第22回日光杉並木ウオーク

b0220251_3134928.jpg
 4月28日(土)宇都宮中央生涯学習センターを予定通り8:30にスタートした。40kmコースを選択した人は約30人と寂しい感もあるが、会場のハナミズキも真っ盛りに咲いてくれている。
 宇都宮の街を歩くのは数年振りだったせいか、歩きにくい歩道も無機質に思えていた街並みも、結構新鮮だった。無くなって仕舞った・・・・新しくできたお店や道路・・・・・・、諸行無常と言う言葉が浮かんでくる、変わることが自然なこと、それに気が付いたお釈迦様は偉いと不遜な思いも浮ぶ。

b0220251_3142152.jpg
b0220251_3145161.jpg
b0220251_3152062.jpg















































 塩釜からやって来たyoungTさんは、帰りの新幹線を予約してあるので15時迄にはゴールしなくてはならないと先行して行った。歩速6km/h+α と計算して、14時30分にはゴールできる筈と漫然と思っていた。姫踊子草は伸びきってしまったが、花ダイコン、花ニラが真っ盛りで沿道を飾っていたし、未だ咲いている山桜もあった、奥の方には雪を被った日光、塩原の山々も見えた。
 
 今日は、ゴールデンウイークの初日で、全国的に晴天で格好の行楽日和だった。ウオーキングフェスタ東京でもきっと同じ様に、ハナミズキの花を歩きながら楽しんでいることだろう。いつの間にか前後に人影は見えなくなってしまった。景色を楽しみ、シャッターチャンスを見逃すまいと、水分補給を忘れずに、そしてなるべく早く歩かねばと、結構忙しかった。

b0220251_3155916.jpg
b0220251_3163262.jpg
































 20kmコースと合流する大沢を過ぎてやっと杉並木の街道に入った。日陰が恋しかったので有難かった、時々サイクリストがやって来る。歩いて居ると感じないが、緩やかな下り坂で自転車で走るのはきっと気持ちがいい筈だ。ミニベロ組もやって来た、格好良いなあ、やっぱもう一台買おうかな?等と雑念も浮かんでいた。
 しかし、今市の街迄の道程が遠かった、ゴール目標14時30分はとても無理と悟らされ、逸る気持ちを抑えながら、黙々と歩く。少しでも早くと思うのか歩幅を大きくして居る割には、スピードが出ない、歩幅を小さめにピッチを上げて・・・と色々と工夫する。そうだった、緩やかな登り坂だったのだから早くそうすべきだったと気が付いたのは、家に帰ってからだった。それ位、いつの間にか新緑真っ盛りになって居た景色を楽しんだと言う事にしたい。

 日光ツーデーマーチでも通る大谷川公園も若い緑が綺麗だったし、大谷川の向こうに見えた外山方面も桜のピンク色に彩られていて、辛いゴール前の区間を和ませてくれた。
 15時15分JR日光駅団体待合室前にゴールし、15時20分発宇都宮行きの電車に乗る事ができた。電車の中で、やっとyoungT さんに追いつけた。



b0220251_3172332.jpg

[PR]
# by funnpepe | 2012-04-29 06:02 | Comments(0)

第26回飯田やまびこマーチ 2日目 30kmコース

 午後から雨の予報は少し早まって、10時になるかも?との声が聞こえて来ていたので、雨の覚悟は出来ていた。7時5分にスタート印を貰って、高森方面を目指した。
 今日も登り坂がきつかった、昨日以上に辛かった。こんなに登らせてどうするの?View Point「南アルプスが一望」の所へ誘いますとばかりに、何回も登り下りをさせられた。
 最初の休憩ポイントである山田体育館までは、歩行距離6.3km、時速7.4km/hだった?(何処か計算が違っているのだろうけれど、今は不明)。秋田の父さんは、「昨日は少し遅かった」と思っていたのか、サッサと歩いて行くので遅れない様に気を抜かずに歩いた。

 前回は、独活、薇、蕨、タラノ芽の天婦羅で日本酒を随分と飲んで仕舞い、2日酔い状態だったし、おまけに足のマメの手当てもせずに歩いたことが、蘇って来ていた、前回は辛かった。秋田の父さん、風来坊さん、足黒さんと4人で歩き始めたが、山田体育館を過ぎる頃には遅れ気味で、とうとう20kmとの分岐ポイントに近くなるにつれ、出そうになった「オレ今日は、こっち行く・・・・」の言葉を、何回も飲み込んだのを思い出す。

b0220251_20464724.jpg
b0220251_2047148.jpg



































 瑠璃寺の大きなしだれ桜は、少し葉が出始め緑がかって見え、その奥のピンク色したタカトウコヒガンサクラ?と良く混ざり合ってきれいだった。そして境内への通路の正面に、コマ犬?の様にも見える流木があるのが何とも微笑ましい。ここら辺では、生活道路を歩かしてくれてとても気持ちが良かった。

b0220251_20302092.jpg
b0220251_20331045.jpg



































 やがて、歩道付きの広い道路に出て「南アルプスビューポイント」の案内板を右に見て歩いた。雲が厚く山々を隠していたが、今日ばかりは雨が未だ降らないのがラッキーと思ってどんどん歩く。間もなくすると「旧蘭ミュージアムの休憩ポイントだった。9時16分着、平均時速6.4km/hで先ず先ずだった。この分なら雨に降られずに済むかも知れぬと微かに思った、そして今回は、足のマメも出来て居なかった。

b0220251_20414037.jpg


















 急坂を下り、高速道を横切って、 リンゴ、梨、桃、柿の畑を見ながら、ゴールを目指す。もうアップダウンは終わったと思っていたが、それなりに厳つかった。元善光寺を過ぎたのは10時30分を回っていて、雨は何時降ってもおかしくは無かった。
 飯田市美術博物館に差し掛かる頃には、とうとう雨がポツリポツリと振り出したが傘を差さずに、11時50分ゴールした、平均速度6.1km/h で、1日目よりずっと早かった。

b0220251_5558100.jpg
b0220251_20423398.jpg

 


































 会場から駐車場への帰路は雨が強くなって来て、傘を差さずには居られない、桜のトンネルは未だ辛うじて残って居た。名残り惜しかったので、蕾の桃と桜の花吹雪を写真に撮った。

 12時22分武道館を出発、先ずは県道15号線で高速沿いに走り、19km地点の道の駅「花の里いいじま」で着替えを済ます。たしかここは、晩秋開催の「中川アルプス展望 さわやかウオーク」に来た時、寄ったとこ?と思ってお店に入ると、やはりそうだった。リンゴをお土産に買い、独活は昨日食べたものに勝るものは無いと思って買わなかった。ここでは偶然にも、温泉博士と怪鳥に出会う。もう会場からは一人旅と思っていたので意外に感じた。

 153号線を北進し、宮田村で給油して、岡谷、和田峠を経由し、128km地点の道の駅「ホットパーク浅科」で休憩し、仁井田から足利まで高速に乗って、自宅着19時45分、317kmの旅だった。

b0220251_20431068.jpg
[PR]
# by funnpepe | 2012-04-25 08:00 | Comments(0)

第26回飯田やまびこマーチ 1日目 40kmコース

4月21日(土)の朝は、どんよりした曇り空だった。最近あまり外れなくなって仕舞った天気予報でも、この土日は、晴れないと言っていたので、あまり天気に期待はしていなかった。
 会場は、JMLの大会らしく大勢の人で一杯だった。そして懐かしい顔ぶれをみて昨年12月の「汽笛一声」以来の参加で、随分とご無沙汰だったなあと改めて感じた。7時5分のスタートだった。
b0220251_2053024.jpg
b0220251_207424.jpg



































 大宮神社を過ぎて、高速道の下をくぐると、本格的な登り坂になって来る。いつものコースで、ここはこんなものと思ってはいるが、辛かった。猿庫の泉まで登りきり、妙琴公園に向かって緩やかに下った。薄すらと緑がかった林の中に、鮮やかな紫の花と桜の花が点在して居て、眼が和む。こんな美しい景色の中を歩けるのは、坂を登ったご褒美なのだからとじっくりと味わった。

 妙琴公園でたっぷりと漬物類をいただき、山を巻いて疏水沿いに歩く、猪苗代ウオークで歩いた安積疏水の雰囲気で中々良かった。何より平らな道であるのが脚を癒してくれた。

b0220251_2091169.jpg
b0220251_20125031.jpg



































 しかしそんな道は、約1kmで終わり又々長い上り坂になった。今度の坂は頂上は何処と探す気分で、はあはあ言いながら、リンゴ畑の中を歩いた。標高が高い分リンゴの花は未だ蕾状態で、消毒作業の時期ではなく、それが幸いと慰めて黙々と登る。
 View Point「 南アルプスが一望」では、飯田の街が見えるだけだったが、視界が広がっていて気持ちも大きく広がって気持ちが良かった。いつの間にか雲が取れて緩やかな日差しに包まれて、三州街道を歩く。随分と長く感じたが、自転車で走れば気持ちの良い直線道に思える。高速を再度横切り、杵原広場で2回目のいろどり豊富な御新香とつめたいお茶を、ここでもたっぷりいただけた。

 県道491号線の沿道には、今年も片栗が咲いていたりタラの芽が出ていたりと、里山の雰囲気を感じながら歩き、小笠原資料館でもこの日3回目の御新香類とリンゴをいただきながら、昼食とした。うん!このコースはアップダウンはきついが、この季節には中々良いと久しぶりに感じた。

b0220251_20133244.jpg
b0220251_20141729.jpg



































 天竜峡百年記念館前でもリンゴをいただき、ぐらぐらと横に揺られながら吊橋を渡った。今回から、コースに組み込まれたそうだが、自分で行けば良かったのにと言われたらそれまでなのだが、天竜峡を始めて体験できたのも今年の収穫だった。

 イチゴ狩りポイントでは、トン汁とおにぎりもいただけたし、天竜川下りの船にも遭遇した。昨日は冷たい雨、今朝は曇天だったが、すっかり温かくなった帰り道の坂を登ってゴールを目指した。こんなに温かくなっては、スタート直後の桜のトンネルが散って仕舞うと心配になる程だった。

b0220251_2019225.jpg
b0220251_20204810.jpg



































 ゴールは14時50分で、平均時速は5.1kmだった、一生懸命歩いた割りには少し遅いかな?とも思える。たぶん休憩ポイント毎に、たっぷりとお茶、御新香、リンゴをいただいたせいかも知れない。

 車に戻っての小さな宴会は前回、足黒さんが揚げてくれたゴマ油入りの山菜てんぷらが忘れられない味になったが、今回は秋田の父さんが採ってくれた山独活だった。泥がついた皮を剥いて、味入り味噌をつけて食べて見ると、独活の香りがいっぱいに、がぶりと噛むと柔らかい独活のみずみずしさが溢れて来る、酒が美味かった。
 皆で食べた残りを家に持って帰って、翌朝家族で食べたがその美味しさは、約8割?位だった、やはり、飯田で仲間と一緒に食するのが一番美味いと言う事が判った。
[PR]
# by funnpepe | 2012-04-24 08:00 | Comments(0)

高遠のさくら

 飯田やまびこマーチに参加すべく、朝6時に出発した。足利インターから下仁田インターまでは高速に乗って、富岡街道から中山道に入り、白樺湖、茅野市に入った。茅野市からは杖突峠を越えて高遠経由で飯田に向かうルートを選ぶ。

b0220251_11253233.jpg
 飯田やまびこマーチの参加は今年で4回目だが、今まで高遠のさくらとは微妙に時期がずれて見る機会がなかった。
 今年は杖突峠に入ると前を観光バスについて走る状態になり、対向車の観光バスも何台もやって来た。茅野市も杖突峠でも未ださくらは蕾状態だったが、どうやら見ごろなんだと確信した。高遠城址に近ずくと雨が降りだしていたが、12時20分河川敷の無料駐車場に車を止めて城址公園に向かった。
b0220251_1141630.jpg
b0220251_11413716.jpg



































 雨が降って来ていて平日なのに、よくもまあこんなに沢山のバスと観光客が居るもんだと感心する程の人出だった。保科正之ゆかりの地であった事、七代将軍家継の生母「月光院」の年寄りだった「絵島」と言う女性が幽閉されていた絵島囲い屋敷も見学した。
b0220251_11475449.jpg
b0220251_11482010.jpg



































 ソメンヨシノよりピンクがかっていて、うんやっぱり高遠のさくらは、より華やかで見応えがあるなあと思いながら、桜の下を散策した。周りから関西弁が聞こえ、凄いねえ来て良かった等の声も聞こえて来る。
 やっぱりそう思うよなあと、携帯で写真を撮っ妻に送ったら、高速の桜?高速って何処乗ってんの?と返事が返って来た。面倒なので今度は音声通信で、高速ではなくて高遠なんだ、知らないなの?と話したら、行った事無いから知らない!連れてって!・・・・うん!来年の飯田やまびこの時に一緒に来る?・・・・、結局、来年一緒に飯田やまびこに参加することには成らなかった。

 この桜の名は、タカトオコヒガンザクラと言うそうで、「明治8年頃から植えられ約1500本になっていて、その花形はやや小ぶりで赤みを帯びて可憐・・・・・・、日本さくらの会のさくら名所百選に選ばれている」とパンフレットに書いてあった。出入り自由の入園観覧券500円也を払って、高遠城址内をくまなく歩いた。
b0220251_1233996.jpg
 空堀にはこんな花も咲いていて写真を撮っていたら、それの花の名は?と聞かれた、雨でこんな風につぼんで、白っぽい花は・・・と思って、ニリンソウかな?と答えたが、ニリンソウはもう少し丸っぽくてカワイイ感じだったなあと思い返した。そんなやり取りをしている内に、又他の人からその花はニリンソウですよね!と花の名談義は3人になっていた。結局4人目の人からイチリンソウと言う名を教えて貰って、撮り合えず花談義を終えて帰ることにした。
 無料駐車場の入り口で、観光協会の人から聞き取りアンケートを受けた。今回の観光で、「桜が美しい」、「街がきれい」、最後に「歴史がある」の項目を選んだら、とても嬉しそうだった。そう!歴史を生かすのは大事なことと改めて感じた。
b0220251_124333.jpg

 飯田に着いたのは、16時50分になっていた。秋田の父さん、群馬の母さん、alkaholicさんととった夕食が前夜祭になっていた。久しぶりの歓談だったので随分遅くなってしまった、飯田の街の桜もライトで浮かびあがって、とても美しかった。
b0220251_1243217.jpg

[PR]
# by funnpepe | 2012-04-23 18:00 | Comments(0)

さくら

b0220251_19555961.jpg
 今日は母の手伝いで葱苗を植えた。ジャガイモの種は3月中旬、八頭芋は4月になってからだった。葱苗の一部は、先日の佐久強歩大会に行った時、道の駅下仁田で買ってきた。

 仕事も終わったので、久しぶりに自転車でマイコースを走った。走行距離23km、平均速度20.9km/h,最高速度41.2km/hと、一生懸命ペダルを回したにも係わらず、スピードは出なかった。去年の秋に、転倒して以来のマイコースだった。背中の痛みは寝返りが出来ない程だった、数日経っても消えないので、病院に行ったら、肋骨にヒビが入ったのかも?ひと月経てば直る筈と言われて仕舞った。
 田圃の中のそのコーナに差し掛かり、こんな狭い道で直角コーナをスピードを上げて抜けようとするなんてなんと無謀だった?と、改めて反省する。3人のサイクリストに出会った、風は強かったが良い季節になったんだなあと思えてくる。
b0220251_19565953.jpg
b0220251_1959058.jpg



































 サクラもやっと満開を向かえ、春が来たよーと教えてくれる。もうジャンバーは要らない、葱苗を植えて居る時は、ベストを脱いだ、指先が出る手袋の出番になって居る。
 雑木も薄っすらと緑がかって来たし、野草も小さな花を咲かせて来た。カタクリの花は少しずつ実をつけ始めて居る、大文字草の葉っぱも少しずつ大きくなって居る、マイズル草も芽を出して来た、イカリソウも咲き出した、 と春の実況放送をして居る気分になり、春を確認できる。

 サクラが咲いた、サクラが咲いたと言うしか無かったが、野草の名前を少しずつ覚えて来て、より深くこの春を感じられる気がする。この花の名は?と知らない花に出会うと気になって来た。
b0220251_2003959.jpg

[PR]
# by funnpepe | 2012-04-19 08:00 | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

第21回久留米つづじマーチ ..
at 2018-04-27 07:13
北九州空港から久留米へ
at 2018-04-25 21:53
茂木に行って、荒橿神社と城山..
at 2018-04-18 12:14
ふくしま吾妻荒川・花見山ツー..
at 2018-04-12 22:13
ふくしま吾妻川・花見山ツーテ..
at 2018-04-11 06:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧