2017年 05月 25日 ( 1 )

駅ハイ・塩原

b0220251_07184179.jpg
 駅ハイ・塩原には一昨年もやって来た、そして塩原で大抵の所は知って居ると自負があったから、地図表題の「え?それどこ?地元民も知らない穴場を歩く」は果たしてどんなコースを歩くのか?と俄かには信じ難かった。先ずは「塩原もの語り館」で受付すると、今日は最終日ですよーの言葉と一緒に地図と缶バッジ、BINGOキャンペーンのシールを貰って、11:00にスタートした。

b0220251_04043164.jpg
 確かに木の葉化石園に向かうコースは初めてだった、木の葉石化園からは人家も昼食のお店もないかも?との妻の言に、確かにーだったので、コンビニに寄ってパンと稲荷を買ってから11:40箒川を渡った。

b0220251_04045821.jpg
 木の葉石化園までやって来て、左折して坂を上って行くのだが、この先に日留賀岳(ひるがだけ)登山口があるよと案内板もあったから、遥か昔に登山口まで車で通ったことのある道の筈なのだが、全くその覚えは無かった。
 この先どんな光景が待って居るかは全く想像がつかず、暑い日だったので日陰を求めて右に行ったり左に行ったり、殆ど車が来ないにしては良く整備された広い道?を、松の井荘という旅館まで上って来ると、眼下の視界が開けて箒川と国道400号(湯の香ライン)が見えて、ミズキの白い花もいっぱい咲いて居て春だなあと言う景色が広がって居た。

b0220251_04541099.jpg
 やがて杉林になって大きな木の根が道端にあったから嘗て崖崩れがあったんだろうなと言う処に差し掛かり、杉の幹に「首切り地蔵」と書かれた紙が貼り付けてあった。妻がこの張り紙を見てどんな突っ込みをしたのかは忘れて仕舞ったが、分岐する小路があって、平らな道になって居たのでちょっとだけ行って見ようか?とも思ったが、行けば草が生え放題の荒れた道の様なので、まだ花を付けては居ないがヒトリシズカ?の写真を撮ってその儘通過した。
 地図に、首切り地蔵は要害山城主の暴挙で命を落とした領民を慰めるための地蔵だよと書いてあったから、杉林の中に小さな地蔵があったのかも知れない?そして要害山城と言うお城があったことに驚きだった。

b0220251_04070477.jpg
 12:15、杉林を抜けると、田畑の風景が現れた。前に見えるのは標高1120mの若見山(わかみやま)の様だった、此処まで書き進んで、久しぶりに「栃木の山120」でその山を探し出すと、昔登ったことのある山だった。18号鉄塔が途中にあって湯の香ラインから、鉄塔管理の作業道を登って行くのを微かに思い出した。しかしこちら側の平地からすぐ近くに見えるが、善知鳥沢の谷が阻んで居て、こちらからアプローチできないのが山の怖い処と、この写真を眺めて居ると思えて来る。

b0220251_04073203.jpg
 そして、右に見えるのが比津羅山、その奥に標高1849mの日留賀岳(ひるがだけ)がある筈なのだが、隠れて見えなかった、こんな処に秘境があった!と思った情景だった。「え?それどこ?地元民も知らない穴場を歩く」と表題を付けるのも尤も・・と今振り返って思えて来る。そして、この辺りではちょっとコースアウトして散策するのも有りだった、惜しかったとも思えて来る。

b0220251_07202340.jpg
 しかし、人家もお店もある箒川の近くまで早く下りたいと気が競って、善知鳥沢の橋を渡って、12:40湯の香ラインと合流してやれやれと、何故かほっとした気分になったのが現実だった。そしてその合流点には、昼食するには丁度手頃のお蕎麦屋さんが待って居たよ・・と言うが如くあったのだったが、コンビニで昼食を買って仕舞って居たので断念。

b0220251_04081967.jpg
 仕方が無いから、要害の滝まで行って昼食にしようか・・となって、箒川を渡る小さな吊り橋を2つ渡ってと、12:50要害の滝に辿り着いた。地図に「マリア様のように見える滝と周辺の地層は必見」と書かれて居たが、確かにマリア様の様に見えなくも無かったし、湯の香ラインから直ぐ近くにしては落差があって水量も多くて・・と、確かにこの日の地図表題にここでも脱帽。

b0220251_04090792.jpg
 そして、近くの箒川の畔で昼食にしたのだが、この日walkaholicさんから来ていたハルジオンとヒメジョオンの見分け方のメールを見ながら鑑定?すると、ハルジオンだった。湿度は低いが夏を思わせる天気に慣れて仕舞って、何となくヒメジョオンに違いないと思って歩いて来たが、この時期は未だ未だハルジオンが咲いて居ることも判った。

b0220251_04094445.jpg
 そして、地層は必見だよ!とのことだったので、写真も撮って箒川を渡り返して、湯の香ラインへと戻って歩く。しかし、車が結構走って居て、歩道も無くてと、のんびり気分になれないので・・

b0220251_04100533.jpg
 再び橋を渡って箒川の反対側の道を行くと、この日2人目の駅ハイの地図を持った人に遭遇、平日の最終日だったが同志を発見!と言った処だった。箒川は塩原から関谷、佐良土を流れ那珂川に合流する全長56kmの川だが、嘗ては法喜川と書いた様で、稲穂が多く実り喜びにたえないと言う意味があることもこの日判った、塩原には田圃が殆ど無いと思って居たから箒川の情景が違って見える。
 そして、もう充分歩いたからここからは地図を無視して、真っ直ぐゴールの「塩原もの語り館」に戻ろうかと思って居たが・・

b0220251_07213127.jpg
 何故かこの日は、折角だから行って見よう!と妻が珍しく言ったので、塩原八幡宮・逆杉(さかさすぎ)にもお参りした。栃木名木百選の立て札が立って居て、湧水の池があってこの湧水のお陰で、樹齢1500年を越える杉が育って居るんだよと言う様なことが何処かに書いてあって・・
b0220251_07302256.jpg
 梢に近い高い処から太い枝が垂れて居る様にも見えるから、逆さ杉と言うことも判って、成程なーと今回改めて納得。

b0220251_04130852.jpg
 日留賀岳もこの境内からは良く見えた、車で何度も寄った所だったが、歩いて辿り着くと何処かやっぱり違った感慨を覚える、塩原八幡宮・逆杉は確かに塩原を代表する立ち寄りスポットだなあと今更ながら見直した。

b0220251_04135468.jpg
 そして、一昨年の駅ハイに来た時は、長い行列ができて居て断念したスープ入り焼きそばのお店の前まで来ると、何とこの日は即どうぞだった、火曜日で定休日の筈、14時を過ぎて閉まって居る筈?とも思って居たが、この日2度目の昼食になって仕舞うが、この際だからと食べることにした。
 スープの味は何処かが違う、確かに長い行列ができるのも尤もと満足だった。15:00のゴールで結局この日は久しぶりにほぼコース通りに歩いたから、約9km歩いたことになって、言うこと無し。

[PR]
by funnpepe | 2017-05-25 22:23 | ウオーキング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アサガオと花火
at 2018-08-18 22:00
五所川原立佞武多(たちねぶた..
at 2018-08-15 22:03
夏泊半島を走る
at 2018-08-15 03:50
青森ねぶた祭り
at 2018-08-13 22:00
木古内から松前へ 福山街道(..
at 2018-08-12 14:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧