新潟港ポタリング&横倉駅から野沢温泉を経由して戸狩野沢温泉駅へとサイクリング

 台風21号が過ぎて行ってくれて、新潟発小樽行きのフェリーは6日(木)予定より1時間遅れの13:00に出発する筈だった・・
 処が5日(水)深夜に電話がかかって来て、急病人が出てフェリーは小樽港に一旦戻るので新潟発は6日夕方になりそう・・との事だった。人命優先の船長の判断には従わざるを得まいと、楽しみにして居た小樽から洞爺湖への約115kmサイクリングはこの時点で諦めた。

 そして6日早朝北海道で地震があって、さてどうする?早朝だったが現地事務局に電話すると、洞爺湖は震度4だったし特に問題は出ていないから予定通りやりますよ・・との事だった。
 取り敢えず予定通り新幹線に乗って10:48新潟駅着、自転車を組み立て、11:30頃新日本海フェリーターミナル着と此処までは予定通り・・

b0220251_20260039.jpg
 しかし夕方迄どうする?、「新潟みなとトンネル」を自転車で通り抜けて来ようか?となった。

 先ずは「山の下みなとランド」の展望階まで上ってみると日本海が見えて・・

b0220251_07163920.jpg
 信濃川を挟んで向こう側には「入船みなとタワー」が見えて・・

b0220251_20305339.jpg
 信濃川の上流側には新日本海フェリーターミナル、万代橋が見えてと、暫し信濃川の情景を楽しみ・・

 地下道行のエレベータで降りて地下道を自転車で走り・・

b0220251_07145093.jpg
 対岸側の「入船みなとタワー」のエレベータで展望階へと上がると、さながらフェリーから眺める日本海の景色?・・
 
 通常なら今頃船上からこんな景色を眺めて居たのかも?とこの時はちょっと残念・・と思ったが、今思い返すと正に「禍福はあざなえる縄の如し」だったかも知れない。

b0220251_19570367.jpg
 信濃川沿いに走り、みなとぴあ(新潟市歴史博物館)を過ぎて、万代橋の下流側の橋を渡ると、その辺りには新潟県立万代島美術館や万代島鮮魚センター等々があったから、有り余る時間を使えたのかも知れないが・・

b0220251_07170608.jpg
 佐渡汽船のターミナルに行ってちょっと遅めの昼食を食べて、さて北海道の地震の影響はと情報収集すればする程、深刻だった、そしてとうとうウオーキング大会中止の情報が入って来たのだった。

 ウオーキング大会が中止ならその日は小樽に泊まって、翌朝は自転車で洞爺湖へ、そして苫小牧へと自転車旅行に切り替えれば良し?と一瞬思ったが、北海道全域が停電で飛び込みの宿泊はできないだろうし、スーパもコンビニも開いて居たとしても水、食料の調達は儘ならない・・と、北海道に渡るのをこの時点で潔く断念した。
 今思い返すと、フェリーが1時間遅れの13時に出発して居れば乗ったに違いない。そして再び小樽から新潟へと戻りたくても、北海道からフェリーで脱出する人も沢山居たろうしと、すんなりとフェリーに乗れたかは判らない・・

b0220251_07173057.jpg
 結局私達3人が出した結論は、長岡駅近くの宿を取って翌朝、信濃川沿いに野沢温泉を目指してサイクリングしよう・・だった。

 長岡の宿では、walkaholicさんが今回の船旅を楽しむべく用意してくれた各種スモークのお陰で、宿での酒宴も中々だった。
 しかし翌日の天気予報は午後から雨?約85kmのサイクリングは先ず無理だから途中まで輪行しようとなって、十日町駅からは約45km、横倉駅からなら約18km・・と思案した。

b0220251_22152673.jpg
 結局、野沢温泉でゆったりすべく横倉駅まで輪行し、7日(金)9:40横倉駅を出発した。

b0220251_07182964.jpg
 信濃川は長野県に入ると千曲川と名が変わり、横倉駅から約30分走って来たこの辺りは千曲川・・

 そして、此処まで上り基調ではあるがほぼ平坦、路面は濡れては居るが雨は降って居らず風も無く、走行距離は18kmだから、NHKBSのこころ旅並みにのんびりサイクリングだった。

b0220251_20030553.jpg
 しかし国道117と別れ県道353に入ると厳つい登り坂になった。後日walkaholicさんが送ってくれたメールでは、斜度7.4%だったそうだから半端無い・・

 それでも後方に付いたharumaaさんからそろそろ休もうか・・の声は上がらず、漸くウオーキング会場が見えた辺りで一休みだったから、疲れて居なければ我々の脚も半端無い・・

b0220251_07191094.jpg
 千曲川は遥か下で随分と上がって来たものだ・・と、マチュピテの様な景色にも思え、走行距離は短かったものの、達成感は意外に高かった、11:10野沢温泉着。

b0220251_19581363.jpg
 そして数ある共同浴場の中で大湯を選んで入ったが、先客の若者がアッチッチと入れない・・、今の若者はなんと脆弱と声には出さず自分も湯舟に入ろうとしたが、アッチッチだった。

 結局近くの河原湯へと場所替えしたが先刻の若者が居て、やっぱ来ましたかーと言われて仕舞った。そして野沢温泉に来てヨカッターと心底思う良い湯だった。大湯が熱くて入れなかったのは、(平日で客がほとんど入って居なかったからなのか)熱いお湯が上部に、冷たいお湯が底に・・の状態だから湯もみをすれば入れた筈・・とharumamaさんの言に然り。
b0220251_07193544.jpg
 そして近くの蕎麦屋さんで、この日は温泉玉子蕎麦を注文、美味かった。キュウリの漬物、蕎麦羊羹も付いて来て、昼食時で混んでちょっと待たされたが、又行きたい蕎麦屋さんだった。

b0220251_07195428.jpg
 そして折角来たのだからと、急坂にへばり付く様な温泉街を自転車を連れて散策。「菜の花畠に入日薄れ、見渡す山の端霞深し・・」を作詞した高野辰之終焉の地の碑までやって来て・・

b0220251_07203007.jpg
 13:20、一番奥の麻釜(おがま)迄やって来た。「麻釜」は、昔、麻を茹でて皮を剥いて居たことに由来するとのことだった、奥の上段の釜は山菜、野菜、卵など食料系を茹でる釜で、手前が蔓等々非食用系を茹でる釜、いずれも熱湯なので危険だからと一般人は立ち入り禁止だった。

 walkaholic さんとharumamaさんは、何茹でてるんですかーと声をかけ、野沢菜だよーと返事が返って来る辺りまでは一緒に居たが、切りが無いので先へと向かった。足湯と一般人が使える蒸し器の処まで行って、あれが妙高山だろうか・・等々野沢温泉の眺めを楽しんだが、二人は野沢菜の若芽をご相伴に預かった様でちょっと?残念。
 平日だったからなのか、雨が今にも降りそうだったからなのか、観光客は疎らで鄙びた温泉の雰囲気もあって中々良し・・だった。
b0220251_07210304.jpg
 13:40、野沢温泉を跡にする頃には覚悟して居た雨が降り出してポンチョを被って、県道353の急坂を慎重に下り切り国道117で千曲川沿いに走る頃には雨もすっかり止んで居て、戸狩野沢温泉駅迄この日の〆の爽快サイクリングを楽しんだ。

 狩野沢温泉駅発15:33、長野駅発17:09と輪行し、20:20頃無事帰宅。この日の自転車記録は、走行距離27.8km、平均速度14.1km/h、走行時間1:58だったが、気持ち的には中身が濃いサイクリングだったなあ・・と今も思える。
 そして、たった2日間だったが何日も旅した様にも何故か感じるのは、それなりに波乱万丈の旅?だったからなのかも?、北海道には行けなかったがそれも良し。



[PR]
by funnpepe | 2018-09-11 08:00 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

栃木県中央公園
at 2018-09-14 06:55
新潟港ポタリング&横倉駅..
at 2018-09-11 08:00
日立往復サイクリング
at 2018-09-04 17:47
下諏訪へバス旅行
at 2018-08-31 17:34
夏の井頭公園
at 2018-08-20 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧