三沢から十和田湖休屋へサイクリング

 翌朝目を覚ますと曇り空、この分なら雨は降らないかも?と思ったが、6:30頃から降り出して時々止みはしたものの、9:00にtosioさん宅を出発する時にはとうとう本降りになって仕舞った。walkaholicさんに寄れば毎時5,6mm・・否10mm位はあったかも、雷も鳴り出して・・、三沢駅から八戸駅、青森駅まで輪行し、其処からバスで十和田湖まで輪行する?等々話し合った。


b0220251_22060925.jpg

 結局4人の自転車をバスに持ち込むのは無理との結論に達し、計画通り十和田市へと向かうことになった。幸い三沢駅を出発する時は弱雨になって、11:00十和田市観光物産センターで一休みする頃には、何とか十和田湖・休屋まで何とか行けそう・・と目途が立って来た。

b0220251_07362421.jpg
 十和田湖物産センターの前の通りは、通称駒街道と呼ばれ日本の道百選に入って居て、十和田市現代美術館の前にはこんなアート広場と呼ばれる小公園?もあって、そして相坂川から引き入れて太平洋へと注ぐ総延長約71kmの稲生川(いなおいがわ)と呼ぶ水路があってと、素通りするのは勿体ない由緒ある街の様だった。何故か今まで盛岡から青森へのルートは鹿角市、小坂町経由になって仕舞ったが、来年こそは盛岡、一戸、二戸、三戸、五戸、十和田市、七戸のルートを通って見たいもの・・ 

b0220251_22070500.jpg
 国道102を西走し途中相坂川に架かる橋を渡ったら、濁流が轟轟と音を立てて流れ、流木が2,3本流れて来て橋に引っかかったら、忽ちダムが出来て橋は決壊して仕舞うかも?と言う程凄まじかった。大雨が長時間続かなかったことに只々感謝だった。12:50、道の駅奥入瀬までやってきた頃には雨も上がって、もうポンチョを脱いでも大丈夫?と言った空模様になって居たのが有難い。

b0220251_22085207.jpg
 この道の駅で温かいトロロ蕎麦を食べ、近くのコンビニでこの日の夕食分を買い込んで・・、国道102と並行して走る田舎道へと、tosioさんは導いてくれて・・

b0220251_22093777.jpg
 13:50のこの辺りでは、青空になって居て、路面は乾いて、ほぼ我々4人の占有道路と言った雰囲気になって居た。相坂川へと合流する奥入瀬川がこの道路の左側を流れて居るが濁流の音のみを聞きながら十和田湖へと走った。十和田湖温泉郷は直ぐ其処の地点だったが、坂と感じない程の上り坂なのが嬉しい。

b0220251_22105155.jpg
 そして14:40奥入瀬渓流館、15:25石ケ戸休憩所で自転車を止めてと、ポタリングモードになった。石ケ戸休憩所は十和田湖一周ウオークの時御鼻部山付近で崖崩れがあって急遽奥入瀬渓流沿いのコースになった時の折り返し地点だった。
 石ケ戸の瀬が見所なのだが、遊歩道は泥だらけ渓流は濁流になって居て、散策する様な状況でもなく雰囲気でも無かった。この日は一休みするのみ・・ではあったが、緑がとても綺麗!とこの写真を見ると思えてくる、路面はびっしょりと濡れていたから、雨をたっぷり吸った森の緑の美しさを改めて感じられたのかも知れない。

b0220251_22114991.jpg
 しかし、15:40阿修羅の流れ地点に行くと、奥入瀬の清流は茶色に濁っては居るが、正に阿修羅!の流れを感じる。この辺りから、何時もの奥入瀬の景色とは違うぞ!の意識が、がっかりでは無く期待に変わって行った。

b0220251_22122268.jpg
 15:45、千筋の滝は、この日ならではの繊細で優しい滝になって居た。普段はチョロチョロと水が落ち千筋とは程遠い筈?だから、我々は雨が止んで絶好のタイミングでやって来たのかも知れない。

b0220251_22142762.jpg
 そして15:50、雲井の滝も、空前絶後の美しさ・・と表現したくなる。出発する時は、ポンチョの下のリックまで雨がしみ込んで仕舞う程の土砂降りに、天気予報は弱雨だったのにと天候の急変に我々はなんと不運!と一瞬でも思ったのが恥ずかしい、あるが儘に・・を受け入れて、滅多に見れない景色を楽しめた、我々は超ラッキーだったと今振り返っても、つくづく思う。

b0220251_19595100.jpg
 奥入瀬渓流館辺りから始まったくねくね道で上り下りを繰り返しながら、上って来るのだが、この日は土曜だったから、朝から晴天なら観光客で一杯だったかも知れないが、バスも車も少な目だったのも助かった。濡れた路面で転倒しない様慎重に走ったが、この区間の走りもそれなりに楽しめた。

b0220251_22153714.jpg
 そして16:20、銚子大滝にも寄って見ると、その水量に驚くばかりだが、意外なことに泥水ではなかった。

b0220251_22161342.jpg
  どうやら銚子大滝の滝壺にもう一つ流れ込み口があって、こっちの方は酷い泥水だったから

b0220251_17341268.jpg
  この日奥入瀬の泥水は銚子大滝の滝壺から始まって居ることが判った。

b0220251_22164720.jpg
 そんな訳で、銚子大滝から横目にちらっと、奥入瀬の清流を眺めて走り、16:30、十和田湖子ノ口に無事到着。 結局三沢から十和田湖まで大した上り坂は無かった、tosioさんが前から言って居た通り・・と改めて思った。十和田湖の湖面の標高は400mだそうだから改めて納得・・
 ではあるが太平洋近くの三沢から遥々十和田湖迄走ってきたのだから、この景色はやっぱり高原の雰囲気!、そして子ノ口から十和田湖沿いにブナ林のトンネル、宇樽部トンネルを抜けて休屋の宿着だった。サイクルコンピュータは途中から雨がしみ込んで計測不能になって仕舞ったが、走行距離は約67.5kmとのことだった。午後はすっかり雨が止んだから明日は晴れと決め込んで、この日も楽しくお酒を飲んで22:00には爆睡だった。

[PR]
by funnpepe | 2017-07-27 22:04 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りを津和野から電車輪行..
by Walkaholic at 09:29
楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2018 那覇から名護へ 7..
at 2018-12-14 07:37
野鳥観察&ポケモンGOコミ..
at 2018-12-03 10:28
ピースウオークひろしまツー..
at 2018-11-30 22:00
ピースウオークひろしまツー..
at 2018-11-30 15:55
岩国から津和野へ 53kmを走る
at 2018-11-28 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧