小豆島を走る

b0220251_08212847.jpg
 walkaholicさん、harumamaさん、toshioさんと、昨年10月田沢湖を走って以来のメンバーで、姫路駅近くの宿を6:00に出発し、姫路ポートセンターを目指して先ずは約6km走った。路面は濡れて居てtoshioさんに寄ると早朝雨が降ったとのことだった、前回このメンバーで盛岡駅に集合した時は輪行に切り替えざるを得ない様な雨だったから、toshioさんはちょっとドキッとしたそうだが、結局この日は終日快晴だったのは何より助かった。
 フェリーの出向時間7:15迄には充分時間があるからと、自転車を畳んで輪行袋に入れて乗船しと、余裕の船旅からこの日は始まった。ひょっこりひょうたん島?が見えてきて、男鹿島(たんがしま)が見えて来て(この島はウィキペディアに寄れば人口約150人の花崗岩の島で、石材搬出が主産業・・)と、瀬戸内の島々を眺めて、ずっとこのまま乗って居たいと思うほど、快適な船旅だった。

b0220251_08211538.jpg
 そしていよいよ、山を背にした福田港が見えて来た、先ずは県道246で寒霞渓(かんかけい)を目指して走るから、多分あの山をいきなり越えて行くことになるから、最初から辛い上り坂になるのかも?しかしそれ程高い山でも無い様にも思える等々、走りだす前は警戒感一杯?と言った処だった。福田港着9:05、自転車を組み立てさあ出発!と気合を入れて9:15に出発した。
b0220251_08205958.jpg
 寒霞渓までの区間は、距離約13km、標高差610m、平均斜度4.7%だが10%の急勾配もあるよ、とwalkaholicさんが作ってくれたサイクリング計画書には書いてあったが、この辺りは10%の急勾配だった、対向車も追い抜いて行く車も、自転車も全く出会わない静かな道だった。外側に大回りしないと上り切れないコーナが続いて、9:30漸く福田港を見下ろせる地点で一休み。
b0220251_08204659.jpg
 10:00、先ずは船から見えた山のピーク辺りで一休み。福田港は見えなくなって吉田ダムも遥か下に見えて、随分上って来たなー、もうちょっと坂を上れば峠かな?と思ったが、未だそうやすやすと問屋は卸してくれなかった・・
b0220251_08201032.jpg
 未だ未だ上り坂は続いて10:40、左に行けば草壁港へと下り、右に行けば寒霞渓へと向かう県道29号線との合流点に漸く辿り着いた。ここまで急勾配では無かったもののずっと上りで、先頭のwalkaholicさんが、ほらあれがシロハラ、ジョウビタキと時々自転車を停めてくれたのが救いだった。

b0220251_07064585.jpg
 そして遥か下に草壁港が見えてと、もうそろそろ上りは無くなる筈と思ったが、更に約20分上ってから漸く下り坂になって、寒霞渓着は11:15だった、思いの他厳つい2時間のヒルクライムだった。
b0220251_08192614.jpg
 寒霞渓は「国指定の名勝、日本三大渓谷美、日本三大奇勝、日本百景、21世紀残したい日本の自然百選」等々の冠を持つ有名な観光名所、瀬戸内国立公園設置の契機になった処とウィキペディアに後で教えて貰ったが、観光バスに乗った団体さんも来て居てと賑やかだった。そして自転車を畳んで「日本で唯一空・海・渓谷を一度に眺望できる」とアッピールしているロープウェイに乗って、約5分間、高低差300mの空中散歩を楽しんだ。
b0220251_08214837.jpg
 幸い団体さんと乗り合わせることなく、我々占有!で乗ることができたから、山側も海側もとそれぞれに写真を撮って等々、あっと言う間の空中散歩だった。新緑、紅葉の季節はとてもこんなゆったり感は無いだろうと思うと良い時期?に来られて良かった?
b0220251_08190257.jpg
 ロープウェイを降りて気持ちの良い下り坂を下りて、広いトンネルを潜って(今回のサイクリングで唯一のトンネルだった)、遊歩道を下り切って12:00、漸くこの辺りから所謂普通のサイクリングになって・・
b0220251_08202720.jpg
 12:20、「なかぶ庵」と言う素麺屋さんで昼食になった、細い路地に入った所にある店だったが、やってくるお客さんはほぼ県外の人との事だった。行き当たりばったりでは決して見つからない知る人ぞ知るのお店をwalkaholicさんは事前に見つけてくれて居て、大盛り3束(普通盛りは2束)700円だったが、とても美味かった(この写真を眺めて居るとその美味さを思い出す)。
b0220251_08183851.jpg
 そして、国道436から県道28号に入って、24の瞳所縁の分教場を目指した、交通量も多かったが醤油工場があっちこっちにあって、醤油の匂いが漂って居てと中々雰囲気があって、醤油ソフトクリームの幟もあったが帰りに・・と言うことにして、
b0220251_08180257.jpg
 13:10、明治35年建造の田浦分校校舎に辿り着いた。24の瞳の映画も見たし小説も読んだ筈だが覚えて居ない、しかし何故か懐かしい景色だった。何しろ小豆島と言えば24の瞳、24の瞳と言えば小豆島!、とうとうその小豆島に来たなあ・・と暫し休憩し、その先の映画村にも行くことになった。

b0220251_09294170.jpg
 
 そして何と其処には、50p100pさんが居たのだった、我々が乗ったフェリーの次の便の福田港着11:25のフェリーで、国道436を走って来たとの事だった。寒霞渓に行くには標高差610mを上らねばならないからと敬遠し、映画村に入って24の瞳の映画もやって居たよ・・との事だったが、我々は入場料の分だけ時間をかけて見学は出来ないからと、映画村に入るのは諦めた。その分、醤油屋さんに寄って醤油ソフトクリームを食べて、資料館も見学してと、この辺り迄でも見所は沢山。
b0220251_08172722.jpg
 国道436迄戻って内海湾沿いに走り、15:00、道の駅・小豆島オリーブ公園にも寄った。丘に登ると海の向こうに映画村が小さく見えて、随分走って来たなあと癒しの景色だった。そしてどうやら、この公園内にあるオリーブ記念館で箒を借りて、箒に跨ってちょいと飛びあがった処を写真に撮ると、魔女の宅急便風になる!様だったが、時間が無いし若くは無いので省略。
b0220251_09594003.jpg
 国道436をそのまま走り、高松へのフェリーがでる池田港を過ぎて、15:20にも一休み。
b0220251_10123930.jpg
 そして土庄(とのしょう)港はもう直ぐ其処と言う地点に差し掛かり、15:40、再び50p100pさんの自転車に遭遇。エンジェルロード「天使の散歩道」の案内板が立って居て、「潮の満ち引きで道が現れたり消えたりする人気の観光スポットと書かれて居たが正にその通り・・
b0220251_08164709.jpg
 小豆島のサイクリングのゴールを飾るに相応しい散歩道だなあと、瀬戸内の景色をを楽しんで歩いたが、今この写真を眺めて思うのは、快晴につくずく感謝だったのかも知れない、兎に角此処に来れて満足・・と言ったシーンだった。
b0220251_08162720.jpg
 そして、16:30土庄港発、17:50新岡山港着のフェリーには、50p100pさんも加わって、5人の船旅を楽しんだ。
b0220251_08161064.jpg
 この日は岡山泊まりだと言う50p100pさんと別れ、国道2号に入って間もなく日没を迎えた、夕焼けもとても綺麗だった、渋滞する車のテールタンプに負けないオレンジ色に染まった空がとても綺麗だった・・ そしてもう写真には撮れない夜道になった、新岡山港から倉敷まで約23kmだったが、ここからが今回の旅で最も印象深いサイクリングになったのだった、国道2号は自動車専用道になって居て、歩行者と自転車用の側道は、橋に差し掛かると急坂を上り、工事中で右側の側道に迂回したり・・と、走り難い歩道をひたすら走った。

 寒かったし、真っ暗だったし、皆果たして何時ゴールできるのかと不安に包まれて走って居たに違いないが、誰もそんなことを素振りも見せずひたすら走る・・と言った処だった。そして漸く19:50倉敷美観地区の宿に辿り着いた。この日の走行記録は、走行距離85.6km、平均速度14.6km/h、最高速度45.1km、走行時間5:50だった。激坂?や絶景?観光名所と盛り沢山のサイクリング旅だったが、写真に撮れない夜道を走ったこの区間が、今思い返すと一番楽しかったと何故か思うのが不思議・・

[PR]
by funnpepe | 2017-03-15 13:43 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りを津和野から電車輪行..
by Walkaholic at 09:29
楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

名護から那覇へ、国道58を走る
at 2018-12-17 17:57
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-16 22:30
ウオーキングアフターは名護..
at 2018-12-16 07:10
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-15 16:44
2018 那覇から名護へ 7..
at 2018-12-14 07:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧