第19回みやざきツーデーマーチ こばやし霧島連山絶景ウオーク 1日目30kmコース

b0220251_08103025.jpg
 宿と会場と交通手段は送迎バスにしようか・・と思ったが、行きは宿発6:45、帰りは会場発15:30の一本との事だった。行きは兎も角、帰りが1本なのは何とも不自由と自転車で行くことにした。
 しかしここ小林は6:30になっても未だ暗かった、結局宿を出発したのは6:40になって、しかも気温は零下・・と真冬のサイクリングをすることになって仕舞った。そして何とか7:50に小林総合運動公園に辿り着き、8:00の30kmコースのスタートに間に合った。
b0220251_08115422.jpg
 先ずはさっき走って来た県道53を西に向かって歩き出す、気温も順調に上がって風も無く、霧島連山がとても綺麗に見えて、マップ表紙に霧島連山の名前を見ながら、左から二子石、高千穂峰・・と山々の名前が聞かなくても判るのが嬉しい。そして西小林入口を過ぎ、大出水へと左折。
 そして9:05、5.4km地点の茶飲ん場「大牟田商店」でゆず茶、おしるこ、キンカンをいただいた。この辺りからichiiさんと、ふるさと林道に入って広域農道十字路近くで9:40、8.3km地点でキンカン煮をいただくまで一緒に歩いた。

b0220251_05582440.jpg
 そして林道を抜けると、川津桜が満開でヒマラヤスギの並木を歩き、視界が開けて・・

b0220251_20362688.jpg
 どうやら、花の駅「生駒高原」の園内に入った様だった。アイランドポピーだったか苗をトラクターで植えて居たが、新緑の季節には一面の花が広がる光景を想像するだけでも心が広がって行く、正面の山は夷守岳(ひなもりだけ)。

b0220251_08134206.jpg
  10:00、9.7km地点の生駒高原花の駅の売店前で甘いサツマイモを戴いて、小林の街を眼下に眺めて一休み。次に向かうのが惜しい程の景色!快晴に感謝!だった。

b0220251_08142264.jpg
 そして13.9kmの四季彩館へと向かうのだが、この辺りは地元のtakanoさんと歩いた。小林市の人口は約4.5万人で人口が減りつつあること、標高約500mでそれなりに寒いこと、林業で発達した町でバイオマス発電用や東京オリンピクで話題の国立競技場建設用木材で注目されているとのことだった。
 又こんな話題も思い出した。あの山は韓国岳(からくにだけ)?と問うと、あの辺りは素晴らしい縦走ルートがあったのだが、今は入山禁止状態になって居るとのことだった、以前噴火の様子がこの小林からも見られる程で、都城市や前日走って来た高原町には降灰被害が酷かったとのことだった。ネットで調べると、2011年1月新燃岳の噴火のことの様だったから、このウオーキング大会が小林市に来る直前の頃だったのかも?

b0220251_21044505.jpg
 この巨大な人形は、どうやら神話の一シーンの様だったが、お蕎麦屋さんのデスプレイ。takanoさんの言に寄れば美味しいよ・・とのことだから、何時か自転車で通るべくルートを作って寄ってみたい・・
 
b0220251_21113265.jpg
 そして10:55、13.9km地点の「四季彩館」でコーヒを戴きながら、パン&ケーキをたっぷり戴いて・・、出の山(いでのやま)公園に向かったが、どうやら10kmコースの人達と一緒に歩く様になって、おもてなし会場をショートカットして仕舞った様だった。

b0220251_21122809.jpg
 「出の山湧水」でできた大きな池まで下りて、池沿いに暫く歩くのだが、30kmコースの人達はチェックを貰って折り返して来る・・

b0220251_08153167.jpg
 11:25、16.9km地点の出の山淡水魚館でチェックを貰って、来た道へと折り返した。全国名水100選の一つなのだそうで、チョウザメの養殖プールもあってと中々のスポットだった。チョウザメってこんなに大きいの?こんなに大きくしないとキャビアは取れないの?とチョウザメの知識は無い(キャビアの味も知らないのだから仕方が無い)が、成る程成る程と折角きたのだから、たっぷりと見学した。そんな中、ichiさんとすれ違って、蕎麦ば食べた?と声をかけてくれたのだった。えーそんなのあったけ?と半信半疑状態だったが・・

b0220251_08163926.jpg
 まあいいか・・、でもやっぱり見過ごすのは惜しいとなって30kmコースには行かず、10kmコースの人達と一緒に出の山名水ホタル館に辿りついた。ちょうど宮崎マドンナさんが居て、蕎麦を戴いた後、空になったお椀にあそこの鮎を2匹入れて貰って食べると良いよ!と教わった。
 そしてその通りにいただいたのだが、周囲を見回すと蕎麦の上に鮎を2匹載せている、うーんそう言う食べ方もあるのかと、そのまま帰るのも惜しくなり、もう一杯戴くことにして食べ比べ・・、小さな鮎を素揚げ?それとも蒸して?鉄板の上で焼いて?と今振り返ると調理法は判らないが、子供の鮎が食用に供されるとは・・とちょっと驚き。
 
b0220251_11390935.jpg
 蕎麦を食べに寄り道した格好になって仕舞った、30kmコースを行く人影に追いて眼下の景色を楽しみながら歩いたが、どうやら「神園集落三叉路右折」を見逃して仕舞った様だった。マップでは田圃を一直線に歩く筈なのに、何時迄経ってもくねくね道と、何処かが違う・・と思いながら、南島田変電所近くで正規コースに出て仕舞ったのだった。
 大幅にショートカットした様で、この儘ゴールして仕舞おうか?と一時は思ったが、同じ様に間違った女性2人とチェックポイントの霧島岑(きりしまみね)神社へと正規コースを約2.5km戻ることになった。結局正規コースを歩いて来る大半の人達とすれ違って仕舞った。
b0220251_11422694.jpg
 13:05、23.9km地点の霧島岑神社に漸く辿り着いた。そして結局此処までに戻って良かったと言うのが結論だった、参道も神社も立派だったし、心願成就のお守りもいただいた、ミニトマトも甘くてとても美味かった。大半のウオーカーは居なくなって仕舞ったが未だ未だアンカーは来ない様だったし、adachiさんも丁度やって来たことだしと、神社に記帳をして、お参りをしてゴールを目指した。
b0220251_11442862.jpg
 南島田変電所の処を左折すると、昨日走って来た高千穂峰、二子石の裾野が見えてと、確かに「絶景ウオーク」と呼ぶのにふさわしいなあ・・と、此処の辺りでも快晴に感謝だった。そして26.2km地点の平川コミュニティセンターで、ペットボトルを戴いて・・

b0220251_21323803.jpg
 坂を上ればゴールだった。14:30のゴールで、GPSロガーに寄れば30.3kmだったから、正規30kmコースの距離28.8kmに比べると余分?に歩いた・・と言う程でも無かったが、翌日一緒に歩くことになる能登さんも知り合いも居なかった。
 しかし、抽選でノンアルコールが当たったので、折角だからと豚カルビ丼を買って、この日2度目の昼食にした。そんな訳で、15:30送迎バスに乗っても良かった・・ではあったが、宿へと自転車で帰ることにした。
b0220251_11464679.jpg


[PR]
by funnpepe | 2017-03-02 07:30 | ウオーキング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りを津和野から電車輪行..
by Walkaholic at 09:29
楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

名護から那覇へ、国道58を走る
at 2018-12-17 17:57
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-16 22:30
ウオーキングアフターは名護..
at 2018-12-16 07:10
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-15 16:44
2018 那覇から名護へ 7..
at 2018-12-14 07:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧