ジャパンカップサイクルロードレース・観戦記

 朝は雨だった、一時大雨洪水注意報が出て仕舞う程の雨雲だったから、さてどうしようか・・と少しだけ迷ったが、宇都宮森林公園周回コースで行われて居た男子・女子オープンレースを見に行った。翌日のジャパンカップサイクルロードレースを何処でどんな風にに観戦しようか?車は何処に止めようか?等々、参考になるかも知れないと思ったからだった。

b0220251_1725985.jpg

b0220251_1747446.jpg
  既に何周回かして居て、男子も女子も入り乱れて走って来るし・・何処がトップなのか判らないが、森林公園の広い道をコース沿いに歩いた。平地、下り坂よりも登り坂の見通しが効く辺りが良いのかも知れない、そんな処にはやっぱりテレビカメラが居るのも判った・・

b0220251_5553688.jpg

b0220251_17264227.jpg
 ゴール迄200m、150m、100m、50mと標識が出て来て、ゴールの横断幕が見えて、アナウンス・解説の人のおしゃべりを聞きながら選手の様子を見守った。どうやら女子はゴールして仕舞ったこと、トップと10分以上離されると、ここでリタイヤを宣告されてコースアウトしなければならないこと、そんな選手達はやれやれと言った様子でスピードを落として、このアナウンス席の前を過ぎてコースアウトして行く様だった。

b0220251_1728798.jpg
 そして赤川ダム湖へと坂を上がって行って見ると、応援・観戦の人なのか、それとも選手なのか、テントが張ってあったり、ワンボックスの車が並んで居たりと、何時もの赤川ダムの風景とは違った景色になって居た。
 この日11:00スタートのオープンレース(10.3kmx7周)の参加費は4000円/人、9:50スタートのチャレンジレース(10.3kmx2周)の参加費も4000円/人(都道府県の日本自転車連盟への競技者登録が必要、臨時登録希望者は6000円/人)、9:00スタートのオープニングフリーラン(10.3kmx1周)は一般の自転車愛好者を対象に3000円のメニューが用意されて居るとのことだったから、夫々のレベルでどうぞ前日は楽しんでね・・と言うことらしい。赤川ダム湖畔に建つ宿泊施設(宇都宮サイクリングターミナル)でレース後風呂にも入れる様だった。

b0220251_17282085.jpg
 そしてゴールの様子も見てみたくなって、ゴール地点へと戻ってゴールの瞬間を待ち、何とかその雰囲気の写真は撮れたが、場所に恵まれず全容は掴めなかった、どうやらこの選手は独走で逃げ切ったのは見事!と解説者が言って居た。

b0220251_17283651.jpg

b0220251_17285160.jpg
 赤川ダムに戻って、芝生広場に配置されているテーブル迄行って、コンビニで買って来た弁当を食す、バーナでお湯を沸かし温かいスープ付きと、ピクニック気分で時を過ごす・・、色付いて居る木々を選んで写真を撮ると、まさに紅葉真っ盛りの雰囲気!

b0220251_720383.jpg

b0220251_17292323.jpg
 この日は表彰式を見て会場を跡にした。女子も男子も10位までと、何周回目かの3位までの選手が壇上に上がり栃木名産のナシを贈られて居た。

b0220251_17302771.jpg

b0220251_1731020.jpg
 来る時も駐車場へと帰る時も、崖崩れの箇所はこんな処で起こったのか・・、断崖絶壁が迫る様な処でもないこんな処で?、雨の降り方が尋常でなかったんだなあ・・と改めて思った。電柱の鉄筋がむき出して倒れて居たり、土砂が此処まで来たんだよとばかりに石垣に跡が付いていたりと、巻き込まれたらひとたまりも無いのは明らか・・

b0220251_1723195.jpg
 そして翌日、10:00頃駐車場に辿り着いたがやっぱり満車!この時間では仕方がないとちょっと遠いが側道に止めて、会場へと向かう列に混じって約5km程歩いた。トイレも混んで居たし、お店の前は列が出来て至りと、大変な人出だった。

b0220251_17325092.jpg

b0220251_17331324.jpg
 この日は、赤川ダムから更に登って古賀志林道まで行って観戦することにしたが正解だった。斜度が大きくなってスピードもその分落ちるから、選手の表情まで見られるのが中々良かった。選手がやって来ると、誰もが大きな声を出して応援するシーンは堪らなく良いもの・・とも思えて来る。この時は先ず一人が先行して、その次に小さな集団がついて行き・・・

b0220251_17333693.jpg

b0220251_17335210.jpg
 そしてその次の周も、同じ選手が先行してやって来た、まだ先頭で頑張ってるよ・・と、我々にアッピールしているかの様な表情にも見える。そしてそれを追いかける集団も表情豊か・・、ヨーロッパの自転車レースでアルプス越えの挿絵等でも、沿道の熱い応援の雰囲気は、こんな感じなのかも知れない。
 一周10.3kmだから約15分後にやって来るので、お菓子を食べたり、お茶を飲んだりして居る等々待つのに飽きる・・・と言うことも無かった。

b0220251_17351668.jpg

b0220251_17353738.jpg
 レースの一団が通り過ぎると、峠へと向かう人と峠方向から降りて来る人たちで道路は人で一杯になる、そんな中レース関係の車が来るとピーと笛がなって道を空ける・・。傾斜が緩やかでスピードが出る森林公園の広い道路は、緊張そのもの・・関係車両がやって来る前から笛がピーピなって、ちょっとでも危険と思うと危ない!と注意されるが、この急坂では関係車両は、のそのそと人を掻き分け坂を行くといった雰囲気でもあった、大概窓が空いていて中から手を振って居たりもする。
 そんな中、これからトップが走って来るよの役目の車が来て、その車中の女性のアナウンサーに、観客から差し入れを渡された様で、それを知った別の男性アナウサーが、「車にエサを与えないで下さーい」とすかさずアナウンスする等和やかな雰囲気もあった。

b0220251_10143183.jpg

b0220251_1736359.jpg
 そろそろ昼食にしようか・・と古賀志林道の入り口付近まで降りて来て観戦・・、なる程同じチームの人達は一緒に走ってるんだなーと漸く気が付いたりもした・・

b0220251_17362740.jpg

b0220251_1737081.jpg
 そして対岸を走る選手を見ながら、この日もお湯を沸かしてピクニック気分で食事をしながら観戦出来るのだから、申し分無かった。

b0220251_17373875.jpg

b0220251_17375428.jpg
 最終周回の時の先導車のアナウンスは、「最後まで観戦してくださりありがとうございます、皆様の応援があってこそのジャパンカップです・・」と言った様なことをアナウンスしながら走って行き、先行集団が走り抜け、後続の大集団が走り抜けてから、ゴール地点へと向かった。

b0220251_1738415.jpg

b0220251_17385820.jpg
 ゴールするのが見えると思う地点までやって来て、何とか写真を撮れないか・・、見えないか・・と隙間を見つけて覗いてみるが・・、何処からかゴールした様だ・・の声が聞こえて、やっとコースが見える様になって・・、一人の選手が道路に横になってその奥に人だかりしているのが見えた。人だかりの群れの中に多分優勝した選手が居たのかも知れない。レースが終わった様だった。

b0220251_17391681.jpg
 そして今までレースが行われていた道路を歩いて駐車場へと戻ったが、人人人の中を只々歩く、ゴール会場近くに設けられた広いサイクルスタンドも自転車でぎっちり、沿道のスペースにも自転車が・・・と見るのも嫌という程の自転車と人の波だった。
 今朝の新聞に寄れば、主催者発表では過去最高の82000人の観戦者だったとのことだった。国会前のデモ参加者の主催者発表数は眉唾物だが、今回の体験ではそうだよなーそれ位居たよなー・・と思った。それにしても老いも若きも、男も女も・・こんなに自転車愛好者が居るとは!と驚きの日だった。
[PR]
by funnpepe | 2015-10-19 18:00 | 旅行・イヴェント | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

土佐楓の紅葉
at 2018-11-20 21:33
駅ハイ・烏山 秋の城下町と自..
at 2018-11-16 20:25
五年振りの白澤彫刻屋台祭り
at 2018-11-08 09:09
第41回日本スリーデーマー..
at 2018-11-06 13:04
ドヴォルザーク・新世界を聴く
at 2018-10-31 07:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧