千歳から洞爺湖へ、96kmを走る

b0220251_19474848.jpg
 台風18号と続いてやって来た台風17号の影響で出来た線状降水帯は、昨年の広島豪雨災害と同じパターンなる恐れがある・・・とテレビで言って居たがまさか現実になるとは、自宅を出る時は思っても居なかった。
 水戸線が止まって居て行けないとkaneyannさんからメールが入ったり、線状降水帯は東北地方へと北上するとの予報が出たりと、不安だらけだったが行けるだけ行って見よう、若し「急行はまなす」に間に会わない時は、青森からフェリーで函館まで行こうと腹をくくって出発した。
 今回だけ?は、案ずるより生むが安し・・で、「急行はまなす」にも乗る事が出来て、苫小牧を過ぎる頃には青空も見えて、北海道だなーと言う景色を見せてくれて居た。

b0220251_1948674.jpg
 千歳駅前で自転車を組み立て、6:40、駅前から支笏湖へと真っ直ぐ伸びる国道337号、道道16号(支笏湖通)へと走りだす。苫小牧から、南千歳から支笏湖へのルートも浮かんだが、何時雨が降ってもおかしくなかったから、少しでも標高を上げて、距離も短く・・と、「急行はまなす」に乗りながら考えた結論だった。

b0220251_1945054.jpg
 道道16号は緩い登り坂、 これホントに登り坂?と言う感じだったし、原生林を貫く広い道だったし・・早朝のサイクリングは最高!と言う気分だったが、路側帯にヒグマの?と思われる大きなフンがあった。自転車を止めてじっと眺めれば、どんなもの食べてるのかが判ったかも知れない・・やり過ごして仕舞ったのはちょっと残念?

b0220251_2001724.jpg
 7:20、13.4km地点で、支笏湖公園自転車道の大きな案内板があった。若しヒグマに出会ったら・・独りだし、寂しそう・・と踏みとどまって道道16号を行く事にした。しかし次の合流ポイントで、やっぱり 昔walkaholicさんがfuncycling洞爺湖で確か走った筈・・、トラックがバンバン走る道道16号のすぐ横を走るのだから、ヒグマもウロウロして居ないだろうと思い直し自転車道を走ったが、ウオーキングのおばさんにも出会ったし、次の合流ポイントまで約2km等と表示があったりと、中々親切な自転車道の様だった。

b0220251_20132495.jpg
 
b0220251_19513660.jpg
 8:00、22.2km地点で支笏湖温泉へと下る国道453号は行かずに、国道276号(支笏国道)へと左折した。支笏湖温泉まで下って又登って来る勇気?も無かったし、何時か支笏湖温泉からホロビナイ野営場へと湖岸を走り、恵庭岳の裾野を登って札幌へと向かうルートを走って見たい・・のアイディアが浮かんだからだった。

 しかし坂を下りきり、支笏湖を右に見て走るのだが、原生林に阻まれて湖面が見えない。湖岸側の歩行者・自転車道らしき小路にも入って見たが木々に阻まれて見えなかった。そしてその小路も直に国道に合流して仕舞った。
 苔の洞門と言う岩の上に苔が密生して美しい景観を見せてくれる渓谷があるとのことだったが、その駐車場は閉鎖されていて、結局観光スポットは現れなかった。このまま支笏湖とお別れか・・・と観念しかかった頃、8:45、34.1km地点で、やっと木々の間に湖面を望める所が出て来て一休み。

b0220251_19515315.jpg

b0220251_19542177.jpg
 そしてトンネルに入る手前にも、少しは支笏湖が見えるよと言うばかりの駐車場があったので、ここでも一休み。

b0220251_20274161.jpg

b0220251_141456.jpg
 トンネルを過ぎて、支笏湖ともお別れ、いよいよ美笛峠への本格的な登り坂が眼前に現れた。坂の上から眼下に支笏湖を眺めるしか無いと諦めたが、右に曲がれば美笛キャンプ場だよとの案内板があるのに気が付いた。やっぱり支笏湖の湖面に触って行こうか・・と思い直し、思い切って坂を下ってキャンプ場に行ってみると、ようこそ支笏湖へと言う風景が待っていた、9:20,42.3km地点だった。
 車がぽつんと一台あるのみで人の気配は全く無かった。湖面の向こう側には丸駒温泉、ホロナヒイ野営場がある筈・・・。昔、札幌ツーデの後に風来坊さんと温泉に入って、キャンプしたこと、行楽客も沢山居て札幌市民のリゾート地と華やかな雰囲気があったこと等当時の情景を思い浮かべながら、静かな湖面を暫し眺めた、こちら側は原生林に囲まれた秘境と言う雰囲気だった、支笏湖は広い。

b0220251_2037880.jpg
 ここでも登り坂は思った程斜度は厳しくなかったが、支笏大橋付近では辛かった。工事の為の片側一車線の交通規制で、長い車列の中を一番先まで行って待ち、こちら側の番になると自転車は最後に行ってねと指導され、登り坂をえっちらおっちら頑張った。それにしても長い区間だなーと思う頃漸く通り切って、ほっとする、10:05,50.7km地点だった。反対車線ドライバーはイライラして待って居たのかなーと思いながら、伏目がちに一休みだった。

b0220251_20381711.jpg
 そして展望台があったのでここでも一休み、美笛キャンプ場へ寄って来てホント良かったなーと思いながら、原生林の中に小さく見える支笏湖を眺めるのだった。

b0220251_19554410.jpg
 10:25、53.6km地点の美笛トンネルを抜けた辺りがこの日の最高地点だった、結局千歳からの標高差は約540mだった。もうここからはずっと下りの筈・・、目指す洞爺湖は近い・・と、今日も何とか目的地に辿り着けそうと、先ずはほっとする。

b0220251_19555970.jpg

b0220251_20414669.jpg
 そして、10:50、57.6km地点の道の駅「フォ-レスト大滝」で、ちょっと早い昼食にした。きのこ王国、日本一売れているきのこ汁100円、最優秀林野庁長官賞受賞等々の掲示があっちこっちにされて居て、きのこ絡みの土産もので統一され、折角だから食べてみようか・・・と言う気になって仕舞ったからだった。

b0220251_19563698.jpg
 11:05、60km地点で、国道463号(有珠国道)へと左折し、伊達市に入った、緩い下り坂が続く。

b0220251_19571410.jpg
 国道463号は長流(おさる)川に沿って下って行くが、やがてこんな山の中に 随分と大きなホテルが2つも・・・、そして川床は黄色い岩盤(緑色凝灰岩と言うらしい)の流れになって居るのだった。調べて判ったことだが、「白絹の床」と呼ばれる観光名所で北湯沢温泉と言う所だったこと等々、洞爺湖に近づくにつれ温泉地が次々と現れる。

b0220251_20424858.jpg
 そしてばんけい温泉 を過ぎて長流川に架かる橋を渡って、下り坂を走るうちに、ヒマワリも楽しんで行ってねの看板があったので写真を1枚・・、そしてこの辺りから雨が降りだし飯能ポンチョを被って走る。

b0220251_1957517.jpg
 12:40、87.6km地点の道の駅「そうべつ情報館」で雨宿りをしながら、有珠山の噴火歴史等々を見学・・・、昭和新山は見えたが有珠山の姿は雲に隠れて見えなかった。

b0220251_20445773.jpg
 洞爺湖湖畔に辿り着いたのは、14:10だった。長ズボンがびっしょり状態だったから弱雨よりやや強かったかも知れない、未だ時間も早いから、雨でなければ洞爺湖を左回りで一周してから宿へと向う処なのだが・・と思案したが、結局、翌日のウオーキングの前日受付をしてから宿へと直行した。温泉に入って早い夕食を採って6;00頃には爆睡・・(夜には雨が止んだのか、今年は去年より花火が華やかだったと、翌日takenagaさんが教えてくれたが後の祭り)。

 台風18号の影響で東日本は大荒れ模様だった中、ほぼ計画通りの自転車旅が出来たのだから、幸運と言う他は無い。この日の自転車記録は走行距離96.4km、平均速度19.0km/h、最高速度44.7km/h、走行時間5:03だった。
[PR]
by funnpepe | 2015-09-16 20:58 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

栃木県中央公園
at 2018-09-14 06:55
新潟港ポタリング&横倉駅..
at 2018-09-11 08:00
日立往復サイクリング
at 2018-09-04 17:47
下諏訪へバス旅行
at 2018-08-31 17:34
夏の井頭公園
at 2018-08-20 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧