城下町おだわらツーデーマーチ 2日目 小田原コース30km

b0220251_6113542.jpg
 この日は8時スタートの30kmを8時15分に出発することができた。出発の際のスタンプ押印は4人から8人に増強されて居て改善されて居たからかも知れない。

 先ずは城下町風の雰囲気を感じながら、小田原港へと歩く。小田原漁港近くは美味しそうな鮮魚をアッピールして居るお店がある等、そぞろ歩きしたくなるスポットだった。お父さんに寄れば1日目の10kmコースで歩いたが、良かったよと言って居た。

b0220251_6115725.jpg
b0220251_6122468.jpg
  そして、一夜城への急坂に差し掛かる。ここがこの日の最大の難所であり、ビューポイントでもある。ミカン畑と眼下に見える小田原市街、そして太平洋と何度見ても素晴らしい。快晴に感謝し、先を急がずに景色を楽しみながらせっせと坂を登った。

b0220251_6124816.jpg
  峠にチェクポイントがあって、お父さんはそこで待ってくれて居た、9時5分3.4km地点だった。十和田湖以来お父さんには坂で追いつけないパターンが続いて居る。ミカンを2個貰って食べながら今度は一気に小涌谷方面に向かって降りて行く。ここも思いがけず中々良い眺めだった。トウヨータイヤターンパイクを右下に見て歩く箇所があって、数台のオートバイが勢い良く坂を登って行った、この日は日曜日、ライダーも快晴の休日を楽しんで居る、昔は箱根ターンパイクと呼んで居たのを思い出す。

b0220251_6131536.jpg
b0220251_6134357.jpg
  国道1号線、箱根登山鉄道を横切り、又々山道に入った。もうさっきの一夜城へと登る坂道程厳つく無い筈と自分に言い聞かせながら黙々と登る、お父さんには大分離されて仕舞った。登ったり下ったりの道なのだが、眺めが良いのが救われる。
 今回は何時もウオーキングシューズに履き替えて来るのを忘れて仕舞った。普段使いのシューズでも20kmならマメは出来ないだろうと思ったのだがそれが間違い!この日はとうとう右足にマメが完全にできて仕舞った様で、ここら辺りからマメの痛みを感じながら歩く、久しぶりに辛かった。小田原フラワーガーデンでは秋咲きのバラが綺麗に咲いて居る様だ・・・と判っては居るが、寄り道して行く余裕は無かった。

b0220251_6141353.jpg
b0220251_6143279.jpg
 11時、約15km地点の小田原諏訪の原公園もチェックポイントと給水所があって、その向かい側にミカンが入って居る箱が置いてあった。どうやらこの箱の中のミカンはこの公園内の果樹園で収穫したものの様で、大きいもの小さいもの等々ごちゃ混ぜなのだった。
 どうぞご自由に味見してください、但し持って行かないでねと書いてあった、そのミカンを思う存分食べてから、次の給水ポイントの尊徳記念館へとミカン畑の丘を下る。ミカンは小さくても甘かった。眼下に見える小田原の街の景色も素晴らしかった。昔未だこの公園が造成中だった頃に、この辺りで、農家の人にこの木のミカンは自由に採って持っててと言われ、風来坊さんとリック一杯詰めて行った事もあったけ?と微かな記憶も蘇って来るのだった。

b0220251_6145783.jpg
 小田急小田原線を横切り、11時40分約20km地点の尊徳記念館に辿り着く。ここでもミカンを2個戴き(何時も2個と言うのも面白い)、ペットボトルにもポカリスエットを入れて貰い、お父さんと昼食を食べる事にした。
 どうやらここもチェックポイントだった様で、それに気付かずにスタンプ印を貰うのを忘れて居た事が後で問題になる。ここまで書き進めて来て、後の顛末を考えると、チェックポイントですよーと呼びかけてくれなかったスタッフに八つ当たりもしたくなる?ここから酒匂川に沿って歩き、小田原の街中を歩くので、あまり景色は期待できない、足のマメの痛みに耐えて耐えて歩かねばと覚悟して居たから、そっちの方で頭が一杯だったのかも知れない。

b0220251_6151723.jpg
b0220251_6153480.jpg
 しかし、この尊徳記念館でitii さんに会えたのがラッキーだった。台湾ウオーク、韓国ウオークの事、東松山のサイクリング・反省会の事、台湾の自転車メーカージャイアントの事、ビアンキの事等々、話して居る内にゴールまで来て仕舞った。苦痛は会話に夢中になる事で相当に緩和される事を体験した、13時40分のゴールだった。

 ゴールの処でIVVの認定紙切れを貰うべく、コース地図のスタンプを30kmの受付に見せると、スタンプが足りない!ダメダヨ!これ20kmでしょ!と突き返される。アレそうだっけ?と思わず気合に押されて引っ込めたが、お父さんもitiiさんも30kmの紙切れを貰うのを見て、やっぱり引き下がれないと思い直して、私は30kmを歩いたよ!と言いながら、どうしてこんな事になったのか?と頭の中で思い巡らすのだった。

 相手の次の反応はワカッタヨー!と渡してくれたのだったが、隣のリーダらしき男の「ごちゃごちゃ言うなよー」と言う言葉に即座に「ごちゃごちゃなんか言ってません!」と 四方八方に聞こえる大きな声を発して仕舞ったのだった。
 それで鬱憤は晴らしたとその時は思ったのだったが、今冷静に考えると腹が立つ、多分現地のウオーキング協会の連中なのだろうが・・・、スタンプが一個足りないとは言え30kmと書いてあるスタンプだったし、20kmのコースでは無かったのは判る筈、スタンプが一個足りないと20kmに成るという筋立てを丁寧に説明するのがホスト側の態度だろう、それをワカッタヨ!とか、ごちゃごちゃ言うな!とは見知らぬ人に何と言う無礼な言葉!若しや 歩かせていただいて感謝せよと言うのだろうか・・と

b0220251_6155123.jpg
  お父さんとつみれ汁をいただいて、14時30分頃会場を跡にした。足黒さんもとっくに帰って仕舞い、15時4分小田原始発の湘南新宿ラインで、スーパで買って来た弁当を食す。お酒も弁当も美味かった、車と違ってやっぱり電車で来てこんなゆったり気分で帰れるのは良いものだ、グリーン車に感謝感謝だった。そして、スイカカードはとても賢くて、電車を乗り換えても、グリーン券は有効である事も体験出来た、来年も来ようかな・・と思ったがIVV記録を貰う騒動?が少し引っかかる。

 そして結局IVV記録に拘っているのがそもそもの間違いと言う事に気が付いた。自分が累計何キロ歩いたか?は自転車の記録と同じくエクセルに記録して自己管理すれば済む事、今更客観的に評価表彰して貰ってどうするの?walkaholicさんに習って、くれると言うなら貰い、取りあえず手帳に張らずにためて置こう、完歩証も要らないから、スタートで30分も待たされるならフライングも出来る・・・等々、より自由なウオーキングをする事が出来るとの新境地に達したのだった。
[PR]
by funnpepe | 2013-11-19 21:55 | ウオーキング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りを津和野から電車輪行..
by Walkaholic at 09:29
楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

名護から那覇へ、国道58を走る
at 2018-12-17 17:57
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-16 22:30
ウオーキングアフターは名護..
at 2018-12-16 07:10
第31回なごやんばるツーデ..
at 2018-12-15 16:44
2018 那覇から名護へ 7..
at 2018-12-14 07:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧