佐久市強歩大会

b0220251_6441026.jpg
 韮崎小学校の体育館で出発式が始まった、エントリーした人は1141人と体育館は満杯だった。佐久市長の挨拶は、去年は東日本大震災の影響で電力事情により止むを得ず中止したことから始まり、何時もの最多連続出場者、最高、最小年齢出場者の紹介があり、事務局からは一番高い所ではみぞれになっていたから、寒さ対策をした方が良いと、何時もとは違った挨拶があった。
 去年中止の連絡があった時、電力事情?との理由が何となく釈然としなかったが、そうかこの体育館が計画停電で真っ暗になって仕舞ったら、成るほど使えないなあと納得だった。

 4月14日(土)21時にスタートして、翌日15時迄のゴール設定ならではの事情ではある。全行程78km、スタート地点が海抜351m、最高地点が海抜1387m、ゴール地点が海抜692mと高低差も大きく過酷な「強歩大会」であるのがこの大会の売りになっている。
 しかし景色を楽しめない真っ暗な中、黙々と歩いて何が楽しいのか、果たして今年はゴールできるのか?リタイヤのバスに乗る事になって仕舞うのか?数日まえから体調、睡眠に敏感になっていた。去年は中止になって仕舞ったので、本格的に歩くのは今年初めてだったので、例年になく不安だった。
b0220251_6162940.jpg
b0220251_6344516.jpg



















 朝から、冷たい雨が降っていたが、スタートする時は天気予報通りに止んでいて、満天の星空の下を歩いた。22時45分に9km地点の須玉インターを右にやり過ごし、翌0時8分に16km地点の高根保険センターを過ぎる頃になって来ると脚に違和感が出てきた、暫く歩いていないのでこれが相場と開き直りながら空を眺めて歩いた。人家の明かりが無くなった時には、懐中電灯をオフにして星降る夜の歩行を味わった。大門ダムに向かう途中の集落に入ると、何時も真っ暗の中菜の花の匂いが漂って来るところがあるのだが、今回はまだまだ菜っ葉状態だった。
 今回は頑張らずに歩くと心に決めていたがやはり辛い、大門ダムの坂を上りきり国道141号線との合流ポイント(25km地点)には、1時51分にたどり着いた。ここからはゆるい登りを歩くだけ、ここに辿り着くと何とか今年もゴール出来るかなとの確信が沸いて来た。

 しかし、何時もならぐっすり寝ている時間にせっせと歩かねば成らない。スタート前に聞いた「今日は寒いよー」と言う警告が、ジワジワと身体に浸みてくる。手袋はしているが手がカチカチになり、風は冷たい。歩道を歩くと所々滑るので、車が来ない時には車道の裾を選んで歩いた。明るくなってからそうだったのかと判ったが、前日のみぞれが凍って居た様だった。JR最高地点迄辿り着けば、焚き火がガンガン炊かれ、温かい紅茶が待っている。単調な国道で精神的には苦しい区間であることは毎度の事なので、途中1箇所あるコンビニで肉まんを買って食べた。考えることは皆同じなのかレジには列が出来ていた。今年で8回目の参加だったが思い返すと、今回は一番ここが難所だったのかも知れない。

 その海抜1387mのJR最高地点を過ぎると、後は下るだけなので気分がぐんと楽になる。今回は路面が凍結して滑るので駆け下りる様な歩きは出来なかったが、大幅に遅れたせいで辺りが明るくなって来て、雪をたっぷり被った八ヶ岳が姿を現した。最初は暗闇の中で白く雲状に見えたが、やがてそれが八ヶ岳だと判り、カメラで撮れる様になり、赤く朝日に染まった姿を堪能させて貰った。
 そしてもうひとつは、前日の冷たい雨のせいか雲海が出来ていて、その雲海に突っ込む様に坂を下った。きれいな雲海だった、こんな景色を楽しめるならゴール時間は遅くなってもかまわないとその時は思った。
b0220251_6181260.jpg
b0220251_6363016.jpg

























 48km地点の南牧村役場で、アノラックを脱いで熱いお茶をいただいた。あと30kmもあるの?と言う人も居るしあと30km!と言う人も居るけど、兎に角頑張ってとの声に送られ、椅子を立った。始めは脚に痛みが走るが、徐々に痛みが薄れて来て普通に歩ける様になる。
 今回はメッシュ状の靴のせいか、速乾性を謳った靴下を2重に履いたせいか、マメは出来なかった。マメの痛みは無かったが脚の痛みも結構堪えるなあ、気持ちは未だ30kmもあるの気分かなあと思いながら、次の休憩地点を目指して歩いた。

 次の休憩ポイントのドライブイン松原湖では、おにぎり2個とトン汁を400円也で食べ、小海町役場付近では打ち立ての蕎麦をいただいた、前回も今年もとても美味かった。サイクリストも何組かこの国道141号線を下って来ていた。あの凍った道を下って来たのかな?と一瞬頭を掠めたが、自転車なのだからとっくに氷は解けていたに違いない、結構チャレンジし甲斐のルートかも知れない。自転車で来た時は、是非この蕎麦を食したいと思った。
 ここでも、「ゴールするんだよー、頑張ってねー」との言葉に送られて、痛い脚を少しずつ慣らしながら歩き出す。
b0220251_6201185.jpg
b0220251_6221427.jpg
 



















 

  

 残り10km地点の北部消防署迄は歩道も狭く、凹凸もあって疲れた脚ににはとても辛いが、今回は空気が澄んで居て雪を被った浅間山の姿が慰めてくれる。8時頃にはその北部消防署を通過した事もあったが、今回は11時になろうとして居た。前後の人達にランニング派の人は既に居ない、救援バスの中に疲れきった表情のリタイヤ人が乗っていた。そう!リタイヤするのもゴールするのも紙一重と悟らされてくれた。
 中込駅近くの踏切を渡って、いよいよゴールと言う頃になると、追い抜く人毎にもうすぐゴールですねと自然と声をかけていた、すれ違った車の中からおじいちゃんの、あと1kmだよ頑張れ!と大きな声を貰った、未だ2kmはある筈だったが、嬉しかった。

 過去最悪と思っていた前回の記録を大幅に下回って、記録は15時間56分17秒と踏破賞には書いてあった。予定では、10時頃に到着し会場で12時頃まで仮眠と勝手に思っていたが、その到着時間は13時になろうとしていた。先ず出汁がたっぷり出きった終わり目のうどんをいただき、会場で仮眠しようと思ったがゴールの興奮が残っていて眠れない。
 それなら眠くなる前にと車で26km走り、14~15時に荒船の湯に入って仮眠、16時~18時までは甘楽PAで本格仮眠して、20時40分自宅着だった、走行距離は184kmだった。

 今や、必ずゴールするのが当然と信じて疑わないウオーキング大会への参加が本命ではあるが、果たして歩ききれるか?と動揺する心をなだめながら望む、こんな大会も偶には良いと思っている。
b0220251_6223930.jpg

[PR]
by funnpepe | 2012-04-17 09:05 | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

楽しい自転車旅に成る様祈..
by funnpepe at 11:50
お返事ありがとうございま..
by 宇広(Takahiro) at 19:17
普通の路線バスだから乗れ..
by funnpepe at 20:30
突然質問失礼します。横川..
by 宇広(Takahiro) at 12:16
> Walkaholic..
by funnpepe at 18:13
キオンと言う花なんですね..
by Walkaholic at 15:59
この花を摘んで投げ渡し ..
by Walkaholic at 15:39
「沖縄では雨よりも強風を..
by Walkaholilc at 13:53
帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

小田代ヶ原の紅葉
at 2018-10-16 22:00
盆栽展
at 2018-10-10 19:46
小来川を走る
at 2018-09-30 16:36
日光へ輪行、そして宇都宮に向..
at 2018-09-27 20:44
秋雨の朝
at 2018-09-21 13:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧