福島~二本松を往復サイクリング

b0220251_21104402.jpg
 14:15、福島駅の東口側から西口側への自転車・歩行者用の道に入って、新幹線の下を通って荒川を渡り、JR東北本線沿いの小道を進んだ。そして南福島駅を過ぎて14:30、6.1km地点で、一休みだった、背後には、信夫山と福島の街が見えて居た。さて、JR東北本線沿いに、このまま二本松へと行けるだろうか・・とスマホでチェックし、未だ薄曇りだったが温かくなって、上着を一枚剥いで走り出す。

b0220251_21111503.jpg
 右前方にこの道と並行して走る県道193号線が見えて、やがてこの道はそこに合流することも判って一安心、のんびりゆったりと走った。2年前もウオーキングを終え、この日の宿の二本松へと、国道4号を自転車で向かったが、自動車がバンバン走ってこりゃあ堪らんと途中から、県道114号に入った。今回は国道4号を走らずに・・とルートを探って正解!

b0220251_21113934.jpg
 しかしどうやら、県道193は峠越えで金谷川駅へと降りて行く様で、登り坂が厳つかった、14:50、ついにこの地点9.2km地点で一休みして、上って来た坂を見下ろした。そろそろ上り坂も終わりと思ったからなのだが、ここからくねくねと坂が続きまた休みたくなったが何とか峠まで持ちこたえて、15:00金谷川駅前を通過した。そして県道141号の奥州街道(陸羽街道)に入って、15:40、二本松着だった。

 この日の自転車記録は、走行距離21.8km、平均速度16.8km/h、最高速度38.2km/h、走行時間1:17だった。途中トレインを組んだロードバイクに抜かれたのも、この平均速度では仕方がないなあ・・とは思うものの、正にのんびりサイクリングだった(25kmを歩いた後のサイクリングだった故に、ヨタヨタ走りも仕方が無い?)

b0220251_21130439.jpg
 翌朝は二本松を6:15に出発した、10分程走ると、雪を被った安達太良山が見えて来て・・

b0220251_21134461.jpg
 さらに10分程走ると、前方の山裾の間の小さな峠を越えると、福島市に入る様だった、この日も県道141号の奥州街道(陸羽街道)を走ったが、何処か昔の趣を感じられて・・と走って楽しかった。

b0220251_21294641.jpg
 6:45,9.6km地点の交差点で県道193号に入った、ここから金谷川駅前を過ぎると前日苦労した峠に差し掛かる、さあここからが勝負!と気合を入れて走ったが・・

b0220251_21150294.jpg
 6:55,11.9km地点の峠に辿り着いて仕舞った。南福島駅側から上って来るより、金谷川駅側からの上りの方が各段に楽!と言うことが判った。峠越えではあっても福島盆地へ降りて行く・・と言った感じだったのかも知れない。

b0220251_21154004.jpg
 そして坂の途中の見晴らしの良い処で、福島方面の景色を写真に納めてから一気に坂を降りて、前日走って来た静かな道へと入って、福島駅、ウオーキング会場へと向かったが・・

b0220251_21161137.jpg
 7:07,15.5km地点の葡萄園に差し掛かった辺りで、吾妻小富士の雪兎が見えたので又ペダルを止めて写真を撮って・・と、ウオーキング会場着は7:30になって仕舞った。この日の自転車記録は、走行距離22.1km、平均速度20.5km/h、最高速度42.7km/h、走行時間1:04だった。

 この日ウオーキング後の輪行は青春18キップを使うので、二本松駅から福島駅へは輪行も有り・・だったが、県道141号と県道141を走って来て良かったーと、今振り返っても思えて来る。

[PR]
# by funnpepe | 2017-04-12 21:36 | サイクリング | Comments(0)

ふくしまツーデーマーチ1日目 荒川桜づつみ・霞堤コース25kmコースを歩く

b0220251_10014087.jpg
 天気予報通りの曇り、ソメイヨシノも未だ未だと桜つつみ公園までやって来て、この日の景色は今一?と観念した。何時もなら川上には吾妻小富士の雪兎見えた筈なのだが、すっかり雲に隠れて仕舞った・・

b0220251_10021178.jpg
 この日は25kmコースを行こうと衆議?は一致して居たので、8:30のスタートだった、25km、35kmコースも荒川堤を歩くので、見慣れた景色ではある、ソメイヨシノの開花は遅れて居るが雑木は緑かかって居て春になったなあ・・と言う癒される景色ではあった。何時の間にか霧雨が降って居て寒くなって・・

b0220251_10024466.jpg
 10:30、10.6km地点の荒川橋右岸の給水所に辿り着いた頃には、すっかり道も濡れて居てと雨モードになって仕舞った。何時もなら、この地点で25kmコースにしようか?それとも35kmコースにしようか?、此処まで折角来たのだから、荒川砂防堤大暗渠迄まで行って仕舞おうと前回までは思ったものだが、今回は選択の余地なしと、荒川橋を渡る・・


b0220251_10035019.jpg
 そして、福島市・民家農園はすぐ其処だった、民家農園臨時入口の前でマップを貰って入り、嘗ては素通りして仕舞って居たが今回は、先ずは元客自軒(もと かくじけん)を訪れた。この建物は幕末から明治初期にかけて福島有数の割烹旅館だったこと、1868年奥羽討伐軍の下参謀を仙台藩士が襲撃し惨殺した事件に纏わる建物で、この事件をきっかけに東北の諸藩全てを巻き込んでと戊辰戦争が拡大したこと等々を知ったが、何時かゆっくり散策するのも良いかも知れない。

b0220251_10041022.jpg
 縁側からは笛の音が、庭園に響いて中々の雰囲気だった、この日から「民家園つるし雛・荒井寒ざらし蕎麦祭り」をやって居るよと、案内の紙が廊下に置いてあった。
 この敷地内には、江戸時代中期から明治時代にかけての東北地方の建物を移築復元し、庭や畑と共に当時の環境を再現しているとのことで・・

b0220251_10045172.jpg
 この旧小野家は「養蚕農家の建物で、一階各室の床には保温を目的にした炉があって、明かりを取り入れる為に屋根は半切妻(あずま)屋根になって居て、屋根裏と中二階も蚕室として使われた。その姿は大きな養蚕工場を想像させ、まさにおかいこさまを中心にした暮らしがあった」と案内板に書いてあって、なる程。

b0220251_10051298.jpg
  この日は部屋に、吊るし雛が豪華に飾られて居てと見事・・

b0220251_10055159.jpg
 未だ未だ見て居ない建物も庭園もあったが出口まで来て仕舞った、奥の緑の屋根のテントでは、そば粉、そして寒ざらし蕎麦の食券を売って居て、この日と翌日のみで、250食限定、11時から15時まで販売と、めったに食べられないぞ・・と言った演出だったが・・
b0220251_07090242.jpg
 10:50、隣の広場で、熱くてボリュームのある豚汁を戴いた。前回、前々回来た時は満開の桜の下でピクニック(花見)気分になったりとお楽しみポイントだったが、雨で濡れて仕舞った芝生に座ることもできず・・で残念だった。
 しかしこの広場から通りに出た林の中には、何時もの様にアズマイチゲが咲きだして居てと、春を感じさせて貰った。東京オリンピックのソフトボールが来るかも?のニュースもあった、この辺りは来年、再来年と盛り上げるべく策が練られるのかも・・

b0220251_17552629.jpg
 そして11:50、16.1km地点の観音寺が見えて来た。このお寺へのルートを歩いたのはこの日初めてだったが・・


b0220251_19130465.jpg
 福島市指定有形文化財になって居る輪蔵(りんぞう)があったので皆で一回転させて、経典全巻を読誦したのと同等のご利益を得た気分にさせて貰ったり・・


b0220251_10073024.jpg
 12:15、旧佐久間邸にも訪れた、江戸時代から25代続く庄屋として栄えた旧家を整備して交流施設として開館しているとのことだったが、凄く立派な神棚も大黒柱も、あがりかまちの長方形の石も、成程、成程と説明をして貰って納得だった。

b0220251_10075434.jpg
 そして12:35、荒川に架かる橋を渡った(この日3回目)が今思い返しても、この光景は桜つつみ公園を過ぎて観た景色の筈?なのだが、全くその記憶に繋がらないのが情けない・・

b0220251_10081570.jpg
 12:50、20.2km地点の吾妻学習センターでチェックのスタンプを貰い給水してゴールへと向かった。この吾妻地区は吾妻五葉松の主産地だよの案内板と吾妻五葉の植木があって、「那須五葉、四国五葉と並ぶ美しい気品がある日本を代表する五葉松の一つ・・」「・・長い年月を経た吾妻五葉松の盆栽は古色蒼然として古くから人気を得て居る」と書かれて居たが、我が家の盆栽も吾妻五葉ではあるが、古色蒼然、気品のキーワードに遠く及ばないのが問題・・

b0220251_10084062.jpg
 そして野田中央公園の通り辺りから何時ものルートになって、白モクレンの花がとても綺麗だった、ゴール近くの陸橋からはソメイヨシノしっかり花が開いて居てと、春を楽しめた。

b0220251_10090466.jpg
 13:40のゴールだった、一時冷たい霧雨があったがゴールする頃にはすっかり気温も上がって居たし、我が家の方はずっと雨だったとの事だし、春を告げる花々もそれなりに楽しめたりと、先ず先ず良かった・・

[PR]
# by funnpepe | 2017-04-12 07:29 | ウオーキング | Comments(0)

須賀川から本宮へ、35kmを走る

b0220251_07164475.jpg
 須賀川駅を15:30に出発した、目指すは本宮駅、あわ良くば二本松駅、ルートは東北線沿いの奥州街道(陸羽街道)を通って郡山の街を抜け阿武隈川沿いに走って・・、それとも三春の街を経由して・・等々須賀川までの車中でスマホを眺めながら思案した。本宮駅迄なら約25km、二本松駅までなら約32kmだから、そこから輪行すれば18:00頃には福島の宿に着く算段だった。
 日本列島に西から雨雲が迫って来て、福島中通りの天気予報は晴天から曇りに、明日は雨が降りそうな曇りに・・だったが、未だ晴天だったのはありがたかった。須賀川駅前から北上する道を選び、成り行きで阿武隈川を渡ってと、名もなき道を進んでと、車中で思案した道とは全く違って仕舞った。しかし、車も殆ど来なかったし、遠く安達太良山が見えて、サイクリングには気持ちの良い中々の道だった、途中左折すれば「みちのく自転車道」の標識もあったが、こっちの方が生活感?を味わえると迷わず直進。
b0220251_07173400.jpg
 やがて水郡線と交叉し、16:00、日大東北高校付近で阿武隈川沿いの道に合流し、このまま堤防沿いに走って行けそうと確信したが、やがて突然道が無くなってと引き返さざるを得なくなった。谷田川が合流する地点だった様で、谷田川を渡るなら上流の橋に行ってねと言うことだった。堤防の上の道を走る時は支流との合流点に注意すべし・・と学習した。
b0220251_05560824.jpg
  そんな遠回りをして16:30、再び阿武隈川の堤防を走れる様になったが、結局この道も長くは走れなくなって・・
b0220251_07285331.jpg
 二本松金谷線(県道73号線)を走ることになった、本宮まで13.5kmの地点を16:50通過だったから、二本松駅まで走るのは時間的に無理!本宮駅までせっせと走らねば・・と、この辺りから必死モードになった。
b0220251_07304745.jpg
 しかし5分も走らない内にこんな景色に出会って、明日以降福島ツーデでの花見山の景色を思わせる?これから天気は下り坂だし若しやこっちの方が良い写真になるかも?と脚を止めて写真を撮って一休み・・

b0220251_07191320.jpg
 山間を抜けて、新幹線を潜って、17:10阿武隈川沿いの道になって、橋を渡って奥州街道を走って、17:20本宮駅着だった。即、自転車を畳んで輪行袋に収納し16:26の電車に飛び乗ってと、この日の自転車記録は、走行距離34.6km、平均速度20.4km/h、最高速度45.3km/h、走行時間1:41だった。
 
 予め二本松駅までの想定距離が約32kmだったから、この日は結構遠回りして走って仕舞ったのかも知れない、アップダウンも適度にあって、ほぼ阿武隈川沿いに自転車ならではのコースを取れたのだからそれも善し。そして宿に辿り着いてから、touさん、walkaholicさん、tosioさんと4人で倉敷以来の約2時間のディナータイムが至福のひと時だった。どんな会話だったか?どんな風に部屋に戻ったのか?はいつもの様に思い出せない、ふくしまツーデーマーチも含めて福島旅は、中々に楽しめた・・。

[PR]
# by funnpepe | 2017-04-11 09:53 | サイクリング | Comments(0)

駅ハイ・真岡の一万本桜まつり

b0220251_19241055.jpg
 東京のソメイヨシノが満開になったから、真岡のさくらも咲きだしたかも?と、この日は真岡駅起点の駅ハイコース約7kmを歩くことにした。10:40受付を済ませ城山公園へと歩き出し、駅の横に守鉄社と言う小さな神社にも立派なソメイヨシノがあって、残念ながら開花はして居なかった。やっぱり駄目かとちょっとがっかり・・ではあったが、温かだったしのんびりウオーキングを楽しめばそれも良しと思うことにした。

b0220251_19250790.jpg
 10:50、行屋川(ぎょうやがわ)桜並木に入ると、仮設のテントの売店も開いて居て、夜桜もどうぞとばかりビニールで囲まれた休憩スペースも設けられて居て、デイサービスの人達や家族連れの姿が見えてと桜まつりの雰囲気が漂って居た。そして開花している木も中にはあったのだった・・

b0220251_19251315.jpg
 行屋川の両岸を彩る桜、水面にうつる桜、散り行く花びらの美しさが格別・・とパンフレットに書いてあったが、写真の撮り方に寄っては華やかに見えるかも?折角来たのだからベストショットポイントは・・と橋の上を行ったり来たりしてカメラを構え・・

b0220251_19254414.jpg
 この冬買った野鳥撮影用のズームレンズに交換して見てと、初々しいソメイヨシノを写真に撮れて先ず先ず良かったと言った処だった。そして、行屋川を抜けて久保記念観光文化交流館近くの交差点から、北真岡駅へと向かった。

b0220251_17402287.jpg

 11:10、北真岡駅付近にやって来た、線路の向こう側に遠く白いモクレンの大木が見えて春だなーと言う景色だった。手前の桜が咲いて居れば更に良しではあるが、兎に角絶景。
 北真岡地域にはソメイヨシノが約800本、シダレサクラが約200本あって。約800mにわたる線路沿いでは、満開の桜のトンネルと菜の花のじゅうたんを走るSLの情景が売り!で、パンフレットの片隅に、「周辺での路上駐車、迷惑駐車はお止め下さい」、「ルール、マナーを守り、鑑賞してください」と撮り鉄の人達向けの注意書きもあったが・・

b0220251_19261803.jpg
 この日は平日だったのでSL運行は無かった。軌道車一両が走って来てと寂しかったが、この日の良さは静か、のんびり、ゆったりと言った処・・

b0220251_19280624.jpg
 11:40、折角此処まで来たのだからと、コース通りに大前神社に向かった。9日(日)だったらお宝骨董市が催され、境内は結構な賑わいになるに違いない・・がこの日は静かだった。本殿にお参りし本殿の外側を周って、島村圓哲作の極彩色彫刻を見てから、五行川沿いに歩いた。
 関東ふれあいの道「雲流れる桜花のみち」の案内板が立って居た。どうやら真岡駅から五行川沿いにこの辺りまで歩いて、根本山へと南下して、根本山を峰沿いに越えて、小貝川沿いに歩いて益子駅へと約14.2kmのコースだったから、何時か歩きたい(サイクリングでも案外面白いかも?)。

b0220251_19285874.jpg
  途中、桜川のしだれ桜が見えたので、一番綺麗に見える桜を選んで写真を撮って、久保記念観光文化交流館の美術館にも寄った。この日は「版画家 池田満寿夫と周辺の画家たち展」だった、久保コレクションを何時もながら無料で鑑賞させて貰い感謝するばかりなのだが、久しぶりに池田満寿夫という名に出会って、此処まで書き進んでネットで検索してみると、バイオリニスト佐藤陽子が妻だった人と判ってイメージが蘇って懐かしかった。

 12:40、長蓮寺門前の焼きそば屋さんで昼食し、13:30のゴールだった。コース地図に寄れば約7kmだが、GPS記録に寄れば10.5kmと意外にこの日は歩いた。この日は花見ウオークの予行練習と言った処・・


[PR]
# by funnpepe | 2017-04-04 22:00 | ウオーキング | Comments(0)

薄墨桜

b0220251_11400395.jpg
 毎年3月の最終週に天平の丘公園に集まって、丁度見頃に成る筈の薄墨桜の下で、酒盛りをしようと言う会が十年以上も続いている。そして自転車で走る様になって、毎年自宅からこの会場にサイクリングするのも楽しみになって居た。さて今年も、田川沿いのサイクリング道に走って、以前カワセミをみたよと言う辺りでカワセミを探して、それでも去年は早く会場に辿り着いて仕舞ったから、今年は出発は30分遅らせて・・等々、心の準備はすっかり整って居たのだが、天気予報ではどうやら雨!前日サイクリングするのは諦めることにした。

b0220251_11450541.jpg
 結局この日は曇り空で寒くて、小雨が降って来てと、やっぱり自転車で来なくて良かったと言うのが正直な処・・
 今年の薄墨桜は三歩咲位だったが、木の下の芝生はすっかり剝ぎ取られ、太い枝には支柱が立てられ・・と、去年に較べて薄墨桜の保護対策は万全・・、去年迄は一番奥の薄墨桜の木の下でシートを引いて酒盛りだったと、去年の情景を思い浮かべたが今年は、会場内の蕎麦屋さんで静かな酒盛り?をすることにした。

b0220251_11424208.jpg
 前日は晴天で温かかったから、やって来る人も多かったに違いない、しかしこの日は野点の催しも手持無沙汰だったのか、どうぞどうぞと招き入れられて、お饅頭を戴いてそして抹茶を・・、お隣のテントの干瓢汁も頂いてから、お蕎麦屋さんに向かった。

b0220251_11404237.jpg
 この親桜は、岐阜県根尾村(現在の本巣市)にある天然記念物の薄墨桜で、推定樹齢1500余年、高さ約16m、幹回り約10m、枝張り約500㎡の大木だよ・・と案内板が立って居た。尾張一之宮の真清神社(ますみだじんじゃ)からスタートし60km先にあるその親木まで歩く「薄墨浪漫ウオーク」が先週あった、根尾谷は未だ未だ寒くて咲く処では無い筈?。小金井駅を起点にこの公園の薄墨桜を見に歩いてもせいぜい約12kmだから、こっちの方がずっと良い・・と、暫く根尾谷に行って居ないので強弁・・。 
b0220251_11420258.jpg
 こんなお天気になって、お蕎麦屋さんでの酒盛りは過去に1回、屋根付きの広場に移動してが1回と、臨機応変にそれなりに楽しむ術も経験済みなので、お天気が良ければなあと拘りも無かった。先ずはビール、そして日本酒となったが、お店に入ったお陰で久しぶりに熱燗の味が懐かしかった。〆のざる蕎麦を食べて小金井駅迄の定額タクシーに乗って何時もの喫茶店に行って・・なのだが、去年の東松山でのNHK・BSの「ウオーカーズ歩くことはスポーツだ!」を皆に披露してと、orudo・takahashi さんが録画してくれたお陰でウオーキングの魅力をちょっとだけアッピールできたのが今年のポイント?

b0220251_11412758.jpg
 この日は那須野が原ハーモニーホールで定期演奏会、宇都宮市文化会館のリニュアールオープンのファミリーコンサート(抽選で当たった)もあってと後ろ髪を引かれる思いで出かけたのだが、この定期催しに勝るもの無しと一日を終わってつくずく思う。



[PR]
# by funnpepe | 2017-03-27 19:47 | 花・野鳥 | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41
小田原2DMのコース途中..
by Walkaholic at 12:35
新年おめでとうございます..
by desire_san at 09:46

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

駅ハイ・塩原
at 2017-05-25 22:23
駅ハイ・招福のまち 野木めぐ..
at 2017-05-22 22:00
ノラボウナ、ウチョウラン、..
at 2017-05-18 13:42
宇都宮・街中散歩
at 2017-05-16 19:44
雨引観音
at 2017-05-09 19:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧