<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラベンダーの思い出

b0220251_762434.jpg
  北海道大好きと言う人から、富良野のラベンダー畑には感動するよ、何度でも行きたい!と聞いた時は、そんなものかとおぼろげながら広大な丘と一面に広がるラベンダーを想像した。テレビでも写真でもそんな景色を見た事があった。
 過去2回、でっかい道マーチに参加した時は、「果てしない、大空と広い台地のその中で、・・・」と松山千春の歌を聞きながらの楽しかったドライブも忘れられない。そして、一昨年の7月、旭川空港に飛行機の窓から見下ろした景色はそんな思いを蘇らせてくれたし、とうとう満開のラベンダーにも会う事ができた。
 旭川大雪ツーデーウオークで暑さの中歩き、日陰の給水所でいただいたスイカの味は格別だったし、ウオーキングの後、一度は行って見たいと思っていた旭川動物園も観たし、旭川ラーメンも食べたし、後は翌日の帰りの飛行機に乗るまでの間さてどうしようかと思案した。駅前の案内所で富良野のラベンダーが見頃になって来ましたよと教えられ、それでは!と、早起きして旭川駅からディーゼルカーに乗り、美馬牛と言う駅で降りた。
b0220251_7384475.jpg
b0220251_7192093.jpg



















 

 













 勿論無人駅でひっそりしていたし街には人影も見えない、丘を超え森を抜けてひたすら歩き、先ず「四季彩の丘」に向かい、ひまわり畑を眺めお土産を買って、上富良野駅を目指した。暫くぶりで、果てしない・・・と頭の中で歌いながら暑さの中を黙々と歩いた。旭川空港発17時5分に間に合う様、上富良野駅からはトロッコ列車に乗り、ラベンダー駅で降りて農園を散策して中富良野駅から空港駅行きの路線バスに乗るべく、時間配分を何度もチェックしながらの観光だった。
 丘を超え山を抜けて汗を流して歩いて辿り着いた苦労分だけ、その美しさに感動したし、ラベンダー畑でのソフトクリームも夕張メロンも美味かったしと満足だった。今年も北海道を歩くぞ自転車で走るぞと、その計画に思案して、未だ春の来ない寒さの中で縮んでいる気分を和らげている。
b0220251_7172880.jpg

b0220251_7453720.jpg

[PR]
by funnpepe | 2012-02-29 07:30 | Comments(0)

銘品盆栽展

b0220251_20255184.jpg
 土曜の朝は大雪だったが日曜日は晴れとの予報だったので、氏家駅からの駅ハイに行こうと思っていたが、11時を回ってもお日様が顔を出さない。そんな訳で、那須野が原公園での「銘品盆栽&私の作風展」に行く事にした。公園の駐車場には雪が残って居て、やはり北の方がそれなりに雪は積もっていた様だった。
b0220251_20283949.jpg
 那須五葉の本場なのだからか、五葉松が大半で他には、蝦夷松、シンパク、カエデ、モミジ、野梅、土佐水木などだが、妻とは先ず、その下草の名を話題にして見回った。ヤブコウジ、ハリガネカズラ、ツワブキ等々。
 ヤブラコウジブラコウジ、パイポパイポノシュウリンガン・・・・のジュゲムを思い出しながら、下草を見てから本尊の盆栽を鑑賞した。添えられた下草の中には、フキノトウもあってこの時期の盆栽展にぴったりだったし、そのフキノトウはふっくらとして天ぷらにしたら美味そうだった。流石スーパで売っているフキノトウとは違って、念入りに育てて居るなあと少し感動だった。
b0220251_20412639.jpg
 肝心の五葉松の銘品は、国風展入選の実績を持つものらしく、我が盆栽のものとは較べくも無いのは明らかなのだが、毎年少しずつ伸びるであろう緑芽をどう調整するのか、小さな枝にくまなく針金をかける労力と繊細な管理ぶり、超短い葉長には、本当にこれで良いのか、枯れて仕舞わないのかとの思いが正直なところである。

 どう育て管理するのかの視点からは、その道はとてつも無く先は長いのかも知れないと謙虚な気持ちで一杯になった一日だった。
b0220251_204255100.jpg

[PR]
by funnpepe | 2012-02-26 23:00 | Comments(1)

オペラ

b0220251_1842247.jpg
 このところ、週末は寒いので松の剪定作業に注力している。枯葉を取り除き、徒長枝を落とし、先端の葉目に良く日が当たる様に、風が通る様にと気を配る。枝が枯れているのはそれが上手く行かなかったのだから、そんな箇所はしっかりと良く観察して、ごめんなさい反省しますと唱えながら枯れ枝を落とした。
 漸く3分の1の鉢は終えたので、3月末までには植え替えも済ませて、4月以降は本格的にウオーキング遠征に出かける目処が見えて来た。
b0220251_1845194.jpg
 今日は真冬真っ只中だったので、自転車ではなく車で栃木県総合文化会館で行われた「フレッシュアーティスト・ガラ・コンサート」と題した演奏を聴いて来た。この会場で昨年行われたコンクールの優勝者の演奏が前半で、後半は8年前の優勝者で今はプロになっている松岡万希と言うソプラノ歌手の歌だった。
 リッリックな響きと豊かな声量を持ちイタリアロマン派の演奏を得意としてると案内書にあった。オペラの独唱を生で聴くのは初めてだったが、CDやレコードとは違ってそのソプラノは魅力があった、アハアハハー・・・・・とメロディをなぞるのはモーツアルトの「夜の女王のアリア」だけでは無かったことや、モーツアルトの「コシ・ファン・トゥッテの女も15になれば」を歌う様子はまるでイタリアの劇場で聴いている錯覚を覚える程、歌手の表情が豊かに感じた。
 又今週末も氏家駅からの「駅からハイキング」には行かれず仕舞いだったが、今日はイタリアオペラの歌を又生で聴いて見たいと、新境地にたどり着けたのを好しとしたい。
b0220251_21114450.jpg

[PR]
by funnpepe | 2012-02-18 21:30 | Comments(2)

なかがわ水遊園

b0220251_17341068.jpg
 今朝は外に出て見ると温かだった、畑に行ってネギと大根を取ってきて、松の剪定も済ませて、妻と次男と3人でなかがわ水遊園に車で向かった。
 昨年6月に馬頭ポタリングで通った道を進み、那珂川に沿って北上すると間もなく、その建物が見えて来た。昔、長女と来た事もあったし、川魚の水族館とは判ってはいたが、そのスケールは思いの他大きかった。水族館の周りには池があり広場があって、先ず池の周りを散策した。
b0220251_1734508.jpg
 先週の琵琶池のカモの様に近くには寄って来ないが、スイスイと池を泳ぎ、飛び立ったり、着水する様子を写真に収めるべく、カメラを向けた。展望台に登って見たり、水族館の建物の周囲に廻らされている階段を登り、その大池と那珂川を高い所から眺めたりと先ず周囲の景色を楽しんだ。
 山女や岩魚も綺麗な魚だなあと改めて思ったし、イトウの稚魚の群れも美しかった。アマゾンを模した温室とその水槽も結構面白かった。
 次回は是非自転車で訪れるべく、帰路に着いた。新緑の景色の中で、適度なアップダウンと信号が余りないコースを走る自分を想像しながらの気分の良いドライブだった。
b0220251_17361880.jpg

[PR]
by funnpepe | 2012-02-05 21:00 | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

みちのく潮風トレイル・八戸コ..
at 2017-07-26 22:00
奥日光・湯ノ湖を一周り
at 2017-07-20 16:36
チェロコンサート・第18回定..
at 2017-07-19 14:14
日光だいや川公園のヤマユリ
at 2017-07-18 22:00
奥塩原・大沼公園
at 2017-07-11 19:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧