カテゴリ:その他( 12 )

初雪

b0220251_711126.jpg
 地元の新聞に寄ると、11月の初雪は31年ぶり(何と東京では54年ぶり)とのことだった、さて31年前はどんな思いを持ったのかは全く覚えて居ないのが悔しい・・、多分紅葉の様子も雪の情景への思い入れも今よりずっと浅かったからなのだろうとつくづく思う。
 この日はいつもと変わらない朝だった、しかし7時頃からチラチラと雪が降りだし、8時頃には本降りになって、やがて一面の銀世界になると言った雰囲気だった。紅葉と雪のコラボレーションを楽しむには今しか無い・・と外に出て写真に収めた。ケヤキは九割方葉を落として居たがこの日の雪ですっかり冬姿に衣替えになった、しかし隣家の銀杏は未だ持ち堪えている。

b0220251_6484499.jpg
 ここ数日が見頃の筈だった紅葉(もみじ)は、この日の雪とのコラボ情景がどうやら〆となって仕舞った、この木の下は白い雪の絨毯では無く、雪の上に落葉して紅葉(もみじ)の絨毯になって居たから・・

b0220251_65023.jpg
 霜が降ると渋みが消えて甘くなるこの柿の木の実は、何とか1個だけ此処まで持ち堪えてくれた(今年は大豊作だったから仕方がない?)が、葉がすっかり落ちて仕舞って目立つ様になって・・、翌朝には小鳥にすっかり食べ尽されて跡形も無くなって居た、小鳥は雪が止んで一斉に活動開始の様だった。

b0220251_71365.jpg
 しかし、ムベは常緑樹なので雪にはびくともしない。今年は今までになく沢山の実を付けて、実が赤く色付いてと、小鳥にこっちの実を食べてと思ったが、小鳥の食べ頃になるのは未だ未だなのかも知れない。そして、ドウダンツツジも葉が厚くて硬いのか?落葉はしなかった。初雪で冬が来たと一時は覚悟したが、雪が消えてまだまだこれから晩秋の景色を楽しめる筈?と思って居る・・
[PR]
by funnpepe | 2016-11-26 07:32 | その他 | Comments(0)

思想信条

b0220251_2022496.jpg
  随分と昔になって仕舞ったが、南房総フラワーマーチに車で向かう時に国会中継をやって居て、自民党稲田朋美(ともみ)の質問に、民主党政権の各大臣がタジタジの答弁になって居たのを思い出す。あの頃野党としての突っ込みぶりを思うと、現政権で政調会長に据えられるのも納得と何故か思い出す。
 一方福島原発事故関連の政府対応で、四六時中テレビに出ていた枝野官房長官に当時ネットでは、枝野寝ていない・・ガンバレ枝野!と応援のコメントを見ることが多かった。「直ちに健康に悪影響を及ぼすことはない・・」と冷たく感じるコメントもそれ以上踏み込んで説明すると収拾がつかなくなるんだろうな・・と、好意的に思っていた。しかし野党の幹事長として時々テレビで映った時のコメントを眺めて居ると、言葉だけは威勢があるが中味は?、岡田党首の主張共々、この先政権交替でき得るのかなと思って仕舞う。

b0220251_2023331.jpg
 自民党総裁だった現谷垣幹事長の様に、元首相の野田佳彦(よしひこ)に幹事長をやって貰えば良いのに・・と思ったりもする。安保法制をめぐる衆議院委員会のプラカードを持ち込んでの情景をテレビで見て唖然としたり、参議院委員会では委員長解任動議の延々と続く演説等々、うんざり呆れたのを思い出す。嘗て政権を担った政党、常に政権の中枢に居た岡田克也(かつや)が采配して居たのだろうか・・と思って仕舞う。テレビや新聞のダイジェスト報道は我田引水の論調ばかりでとても付き会えなかった。

b0220251_20233460.jpg
 今の処民主党の質問者で成る程・・と思うのは、桜井充(みつる)ともう一人居るが、未だ名前は覚えられない。2人とも安倍首相の答弁に、それで良いの?と蛋白だが犬の遠吠え的なコメントをしないのが気にいって居る。
 テレビの時事報道番組も新聞社のプロバガンダに思えて仕舞い、日曜のカツアッパレの番組は、その時間帯だけを見る等の工夫をして居るが、先日江田五月(さつき)が出て居る番組を見て、こんな人の予算委員会等での質問風景は聞いて見たかった(大昔なのかも知れない、もう直ぐ引退とのことで残念?)と思った。

b0220251_2023505.jpg
 何故にこんなことを書きたくなったかと言うと、昨日偶然に大阪維新の下地政調会長の質問をラジオで聞いて、思わず笑って仕舞ったからだった。 
 補正予算の審議では「大阪維新は与党でも野党でも無い」を言質に取られ、質問時間を民主の意向で大幅に削られ、抗議も込めてほぼ民主批判の質疑情景がとてもユニークで面白かったが、今度も16年度予算審議で「甘利大臣の退任後の世論調査で、安倍総理大臣の支持率はむしろ上がった・・、これは民主党の攻め処が的を得て居ないからだ」と相変わらず民主非難の論調だった、今回も審議時間を削られて大阪維新はコウモリ状態なんだなーと思いつつ、司直に任せれば良いのに・・、今の日本は三権分立が厳格に守られてるでしょ!嘗て政権を担った民主党なら判るでしょ!と思うのだった。

 この日午前中、民主党と安倍首相との憲法改正をめぐる質疑は「聞きずてならない」のフレーズが飛び交って、品がないなーとは思うものの、変に首相として抑制せずに言うべきことはどんどん言う、論議は対等・・の安倍首相のスタンス良しと思ったり、石原新大臣も首相に触発されたかの様な答弁振りで、民主側から何時か命取りになるよ・・と牽制されたりと、ラジオのチョイ聞きは面白い・・と、思想信条はお互い尊重すべしを大前提に書いて置きたい。
[PR]
by funnpepe | 2016-02-05 07:47 | その他 | Comments(0)

初雪その後

b0220251_6384048.jpg
 雪が降って4日もたって居るのに未だ未だ消えない、おひさまが顔を出して居るのにこんなに空気が冷たいのは何故?残雪のせいかも?と八つ当たりしたい位、外に出られなかった。
 そんな中、チョイウオークしてGPSアプリの使い勝手を試してみようとふと思い付いた。歩道に残った雪は凍って居て滑る処もあったりと、滑って転ばない様に・・と気配りするのも嫌になる、泥にまみれた雪も無残?早く溶けきってくれないかなーと思いながら歩いたが、公園に入って歩きやすくなってほっとする。未だ未だ消えない雪もここでは綺麗な景色を見せてくれて居た。

b0220251_639855.jpg
 トラックは除雪されて居て、サッカー選手のトレーニング情景を眺めながら、競技場の周りを周った。

b0220251_640562.jpg
 雪の地面に映った雑木林の影が何となく濃くも見えて、もう直ぐ雪も消える・・のかも知れない。

b0220251_6401736.jpg
 トレーニングをして居る選手は、決まった時間を走って、決まった時間を歩く・・を繰り返して、何周回もしている様だった。何時もは寒々とした景色にしか見えなかったが、この日は白く広がった大地、赤いトラック、青い空と冬景色も良いもの・・とこの写真を眺めて居て思った。

 結局この日のGPS記録は3.6kmだったから、やっぱりチョイウオークだった。しかし、車が入って来ない、雪が白いままの公園で快晴の中歩くのは案外と良いのかも?日光、那須近くの公園で雪中ウオークは結構楽しめるかも?、と アイディアが生まれて収穫もあった、去年札幌雪まつりで使った簡易アイゼン持参でその内行きたい・・
[PR]
by funnpepe | 2016-01-23 06:45 | その他 | Comments(0)

b0220251_1083477.jpg
 我が家には2本柿木があって、今年は2本とも沢山実をつけてくれた。東松山の3デーでは、柿ってこんなにも成るものなのだろうか・・とその光景に羨望の眼差しで眺めたものだった、やっぱり剪定が足りないのだろうか・・と一昨年位から、これ位にしとこう等と妥協する事無く、枝の剪定をきちんとやった。
 その成果が現れたのだろうか?それとも今年は全国的に生り物は豊作だったのか兎に角、この秋柿は食べに食べた気もする、どうぞ採って行って下さいと新調した高刈鋏を渡したこともあった。空を見上げて、高刈鋏を伸ばして・・それでも届かない時は梯子に登って・・と、それなりの努力をしなければならないのが柿採りの常ではある。そして1本目の柿は漸く昨日採りきって、残りは野鳥のみが食べる高さのもののみが僅かに枝に留まっている。

 一方、この2本目の柿は霜降り柿と呼んで居て、これからが食べ頃なのだが、野鳥は柔らかくなった部分を見つけて啄ばみだし、この実は食べても良いから他は食べないでね・・とそっと見守って居る。

b0220251_1093470.jpg
 昔芯を止めて居るので水平方向に伸びた枝は、実の重みで手に取れる程垂れ下がっている。時々よそみをして通る時等ぶつかって仕舞うことがあるが、実は意外と落ちることも無く頑張ってくれている。母が、50個以上は生って居る!こんなに生ったのは初めて、写真に撮って置いて!と言う程の豊作だ。

b0220251_630453.jpg
 実が生る前は、それなりに高い枝の筈だった、柿の重みはばかにならない。あの枝ももっと実を付けて居ればもっと下がって来たのかも?と、枝の張り具合と実の付き具合を観察して、この冬の剪定を思い巡らしたりもする。

 実を全て取った後は枝は元の高さにまで戻るのだろうか、それとも暫く垂れ下がって居たのだから矯正されて、針金かけした盆栽の枝の様に、枝は元の高さまでは戻らずに居てくれるのか?戻らない筈だよなーと思って居るが果たして・・
[PR]
by funnpepe | 2015-11-23 10:11 | その他 | Comments(0)

お盆に思う

b0220251_64315100.jpg
 お盆も終っていよいよ今年も後半に入ったなあと言う気持になっている、そして折角だから、このお盆を振り返って見ることにした。

 さくら市ミュージアムの特別展「ことばのちからー相田みつを展」は家族連れで一杯だった。我が家の様に、家族の中の誰かが行って見ようか?じゃあ行こうと来たのかなーと思いつつ作品を眺めた。「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」「つまづいたって いいじゃ ないか にんげんだ もの」の言葉の力と書体は正にぴったり!このぴったり感が書家の書家たる所以、「ユリカゴのうたを カナリヤがうたうよ・・・」の書体も成る程成る程・・・と思えて来て、書の鑑賞眼が培えた気がする。しかしそうなると、漢文の場合はどんな意味かが判らず、ほぼ鑑賞不可能!となるのがちょっと複雑・・・・

b0220251_6433537.jpg
 さくら市ミュージアムは「勝山城」と言う中世の城の址にあって、その傍には鬼怒川が流れている。今年は大雨が結構あったせいか、水量は豊富で釣り人で賑やかだった。流石ここもお盆中の情景だった。

b0220251_6435867.jpg
 今年は連日の猛暑で暑いね!暑いねえーが挨拶代わりだった。強い日差しに耐えて咲く花は、この芙蓉と・・・・

b0220251_6441035.jpg
 朝顔は早朝こそ綺麗に咲き誇るものの日中は萎んで仕舞い、このミソハギ位しか見つからない。

b0220251_6445888.jpg
 しかし、日陰で育つイワヒバは、今年は例年になく綺麗な緑を見せてくれている。万年青(おもと)も葉っぱに躍動感を感じる程元気に見える。こんなに見事に育ってくれるなら、枝ぶり等に左右されない素朴な美しさを表すイワヒバや万年青の培養術を追求するのも面白そう・・・

b0220251_6515169.jpg
 そしてこのお盆中に、久しぶりにマイ周回コースを自転車で走った。稲穂が出来てお日様の光を浴びて育って居るよーと言う情景にも出会った。久しぶりの自転車記録は、走行距離23.4km、平均速度21.6km/h、最高速度42.7km/hだったからそれなりにゆったりモード?、約1時間のサイクリングだったがサイクリスト2人の姿も確認したから、やっぱりお盆中ならではの賑わいだったのかも知れない・・・

 そしてこの処ニュースに取り上げられて居た総理大臣の戦後70年談話も、偶々実況で見ることが出来た。良い演説だったなーと思って、ネットで一般人の感想を見るとそうだよなーとほぼ共感!そしてきっと、テレビではそんな素直な評価は無いんだろうなーとのコメントにも同感・・・でテレビは見ずに寝て仕舞った。
 翌朝のテレビを見ると予想通り喧々諤々の議論をしている様な雰囲気だったが、そんな論調は眉唾?の筈とyahooニュース意識調査を見てみるとやっぱり我が感想が大勢を占めていた。テレビ、新聞の論調に引っ張られること勿れ、先ずは自分で思うべし、フェースブック、ツイッター、IT社会の進歩に感謝等々我田引水でお盆が終った。
[PR]
by funnpepe | 2015-08-17 20:43 | その他 | Comments(2)

羽田沼のカモ

b0220251_16571979.jpg
 関東地方は雪になると言う天気予報だったし、みぞれも降っていた。こんな日に栃木県北の羽田沼に行くのはちょっと心配だった、何しろノーマルタイヤだし、チェーンも持って居ない、危ないと思ったら即戻ると言う条件付きで出発した。

 我が家の近くの水を張った田圃の白鳥はここ2,3日その姿が見えなくなって仕舞ったが、この羽田沼なら居るに違いないと思ってはるばるやって来たが、1羽も居ない。未だ未だ真冬の寒さまっ最中なのに、北へ帰って行って仕舞ったのだろうか・・・・

b0220251_19431446.jpg
 白鳥は居なかったが、夥しい程のカモガ居る。カルガモ、オナガカモ、マガモもこの写真の中に居る筈?キンクロハジロも居た様な気がする。未だ未だ冬なのに・・・、このカモ軍団に締め出され、白鳥は何処かに餌を求めて引越ししたのだろうか?、それともやっぱり春を察知して、北へ飛んで行ったのか?

b0220251_19443184.jpg
 エザをあげないで・・・と言う看板があるのだが、車から降りてドアを開けるとカモ達は寄って来るのだった。今年は羽田沼の白鳥には会えなかったが、こんなに沢山のカモ軍団と可愛いカモの仕草も見られたのだから来て良かった・・・

b0220251_1948818.jpg
 実の処はこの羽田沼に来る前に、黒羽の五峰の湯と言う温泉に入って来たのだった。アルカリ単純泉のとても良い風呂だったし、時々雪が舞う露天風呂も中々の雰囲気だった。

b0220251_19435829.jpg
 栃木県立自然公園巡りスタンプラリーのパンフレットを何処かで見かけ、去年スタンプを揃えて応募した処、今年になって五峰の湯の入浴券が送られて来たのだったが、何と昨年6月の駅ハイ紫陽花巡りでやってきた黒羽城址の近くであることも判った。

 そして五峰とは、那須連峰の那須岳、百村山塊の大佐飛山、高原連峰の高原山、日光連山の女峰山、男体山を指すことを、この温泉施設の説明版に教えて貰った。黒羽城址、羽田沼と周って五峰の湯へと歩いてくれば、どこかでその五峰が見れるかも知れない?と思たりしたから。羽田沼に白鳥が居なくてもまあ善しの日だった。
[PR]
by funnpepe | 2015-02-19 20:57 | その他 | Comments(0)

初雪の日

b0220251_1526011.jpg
 今日は朝から晩まで雪になる・・・との天気予報だったから、覚悟はしていた。雪は午後3時頃にはみぞれになり、大雪になる心配も無くなっってほっとする。
 しかし、雨と違って寒い、これと言って何もすることがないと尚更寒い・・・・、折角の初雪なのだから、写真を撮って置こうと思いつき、ちょっとだけ屋外に出て見たのだった。 

b0220251_15264382.jpg
  雪の景色は、雪が深々と降っている時の方が美しい、いつもは気が付かない竹やぶも雪が積もってちょっとロマンチック?にも思えた。
 正月に竹取物語のDVDを見たのだが、これが話題になる程の映画?テレビでは劇場と違って美しさが違うのかも?・・・とがっかりしたのを思い出したが、雪の重みでしだれかかる竹の風情は中々のもの、家の中から窓の外を眺めて居ては、こんな景色には出会えない。

b0220251_15271056.jpg
 雪をかぶった杉林の奥が薄らと明るく見えて居て、これも又ロマンチック・・・・?

b0220251_15273024.jpg
 雑木林も又、これぞ北国の景色・・・

b0220251_15274863.jpg

b0220251_15341640.jpg
 歩くと、ギュッ、ギュッと音がする程の湿った雪だった、昔なら小さな雪だるまを作って、ナンテンの実を取って来て目を入れて・・・と遊んだのかも知れないが、寒さに負けて雪にも負けないぞと主張している蝋梅と福寿草を撮すのみだった。

 寒くて堪らん、お日様がずっと顔を出さないのも気が滅入る・・・と日がなストーブを抱えて過ごしたが、雪が止んで、雪かきをして・・・と身体を動かすと気分もすっきり!車で白鳥田圃に出かけて見ようか、果たして鬼怒川の雪景色は?と思えて来る程だった。
 しかし、北国では毎日毎日こんな日を過ごすのだから大変だなー、やっぱりこの時期は南国で過ごしたいと、軽々?にも思って仕舞うのが情けない・・・
[PR]
by funnpepe | 2015-01-31 06:12 | その他 | Comments(0)

2015のお正月

b0220251_855320.jpg

b0220251_8562077.jpg
 今年は思いがけなく、とても綺麗な初日の出を拝することができた。空が白みがかって来た頃に、自動車で出かける用事があったのだが、いつもとは違って青く染まった空が素晴らしく綺麗だった。こんな空は2012/8の夏に大曲で八幡平方向に見えた朝焼け?いや厳しい寒さで空が澄み切ったこの日の景色には及ばない・・・・の思いが浮び、初日の出を見るべく近くの神社の高台に行ってみたのだった。
 青い空からオレンジ色に輝きを増して来て、そしてお日様の一端が見えると眩しい光が差して来る。いつもながらの日の出のパターンなのだが,ピリット刺す空気を感じながらじっと待った甲斐があった・・・・、自分達だけかと思って居たら、いつの間にか同じように眺めて居る人が結構居たりと、やっぱり初日の出ならではの情景だった。

 大晦日のNHK紅白は、妖怪ウオッチの歌が出てきた頃には眠くなって寝て仕舞ったが、歳を取ってくればそんなもの・・・しかし、その分朝は早く起きていつもの様にパソコンに向かった。
 元旦の朝は「朝まで生テレビがあったのに気が付かなかったのは残念だった。集団的自衛権の憲法解釈の変更に伴い、法制化の技術的課題等々を淡々と元森本防衛が言って居る辺りから見ることができた、憲法解釈を変更すれば即法制化が進む等と単純に事が進むものでは無い様で、喧々諤々の議論があって整備されて行く様だった。これから新聞やテレビがどう伝えるのかをウオッチするのがちょっと楽しみ・・・

b0220251_8563922.jpg

b0220251_8565292.jpg
 家族新年会の後、この日はファーストデーだからと、今年も映画を見に行った。これは見たいと思う映画はないのだが・・・、デズニー映画ならそれなりに楽しめる?とベイマックスを見ることにしたのだが、意外に楽しめた。
 東京とサンフランシスコを合わせたイメージの都市「サンフランソウキョウ」を舞台に、実写?と思う様なシーンがあったり、我が家の猫とそっくりな太った猫が出てきたり、癒しロボットのベイマックスが、訴えて来るもの・・・に感動したりと、アナと雪の女王を越える!と思って仕舞った(但し、家族の評判はそれ程でもなかった)。ストーリー、アクションシーンはお決まりのアメリカ映画ではあるのだが、DVDになったら借りてきて気になったシーンを確かめて見たいと思う程だった。

b0220251_5512094.jpg
 そして、2日は箱根駅伝をテレビとラジオで聴いて、妻の実家に行った帰りに護国神社にお参りしてと極々普通のお正月だった。

 初めてお参りした神社だったが、境内に役立たずの御柱と言うのを発見した。あなたは自分の周りに「役立たず」の物があると思いますか?嫌いな物は「役立たず」と思っていませんか?この世の中に「役立たず」のものは何もありません。・・・「役立たず」と思う物を「役立ち」に変えてくれる御柱。・・・・しかし、厄だけは「役立たず」で結構です。・・・と書いてあったので、この御柱にも願い事を唱えて帰ってきた。普通の殊更述べる程でもないお正月が無難で良い・・・・と年の初めに思っている。
[PR]
by funnpepe | 2015-01-03 20:47 | その他 | Comments(0)

いよいよ冬

b0220251_14541065.jpg
  先週末に高く伸びて仕舞った椿の木の枝を下ろすことができた。毎年天高く椿の花が咲くのだが、余りに遠すぎて咲いてもちっともきれいだなあ・・と思ったこともない。花が終わって地面にポタポタ落ちて、しょうがなく片付けるのみだった。
 上の方の枝を落とせば、下の枝に花がつく筈と、三脚梯子の大分上まで上がって、のこぎりで切り落とした。本当は芯を切り落としたかったが、枝によじ登って切る・・・等の身軽さはないし、切った枝が落ちて来て怪我をしたら元も子ものないぞ・・・と自分に言い聞かせて、手の届く範囲でと頑張った。

b0220251_15273520.jpg
b0220251_14545425.jpg
 汗だくになって、最後の頃は手の握力がなくなる位?苦労したが、空が明るく見える様になり、やって良かった!だった。そして切り落とした枝の先には、つぼみが一杯できていた。咲き出すのは未だ未だ先のことかも知れないが、取り敢えず少しだけ、水に浸けて取っ置くことにした、残りの枝を丸めてゴミに出す作業が未だ残って居るが、一週間経っても進まない。

 この日、夕方から寒くなり、翌日は冷たい雨が降り・・・と天候の荒れに連動する如く、身体の調子が狂って、頭痛がして喉が痛くなり、ずっと収まって居た喘息が出て来たりと、辛い日が続いたからだった。

b0220251_14553289.jpg
b0220251_14554734.jpg
 しかし、やっと今日自転車で、マイ周回コースに走り出すことができた。未だ喉は痛いし、喘息も収まらないが、謹慎して居ても切りがない、調子が悪くなるのか良くなるのか?はっきりさせたい、名護行きの前に自転車の調子も確かめて置きたい・・・とやって来たのだった。
 風も無かったし、足の先も寒くて堪らん状態でも無かったから、穏やかな日だったのかも知れない。しかし、里山の景色は、冬に模様替えしつつある様だった。すっかり葉を落とした枝が目立つ様になり、残って居る葉も澱んだ茶色になって仕舞った。そして、すっきりと澄んだ青空が広がって居る。
 この日の自転車記録は、走行記距離:23.4km、平均速度:22.3km/h、最高速度35.9km/h、走行時間:1:02 だったが、身体が軽くなった気がして満足。


 そして、この景色が新緑に変わりだすのは4月の始めとすると、5ケ月後になる・・・・長いなーとも思った。そんな長ーい冬をどう楽しむかは、知恵次第?
 今まで高過ぎて無理!と思って居た枝下ろしの方法を新たに編み出すこと、屋根のペンキ塗りを済ませること、昔は普通にやって居た畳上げ掃除をして見ること、買って貯め続けて来た本の処分をまじめに考えること・・・・と、当面の課題が浮かんで来たが、果たして・・・・
[PR]
by funnpepe | 2014-12-05 19:56 | その他 | Comments(0)

伊能図を歩く

b0220251_538637.jpg
 完全復元伊能図全国巡回フロア展の催しがある事を知ったのは、2月末に自治会の総会資料をコピーしに行った時だった。
 入場料は500円だし、体育館のフロアに広げた様子を見てみたいとは思った。しかし、いつの間にかすっかり忘れて居たのだが、偶然買い物帰りに会場の近くを通った時、御用・・と言う旗を見てそうだった!と思い出した。

 日中には20℃を越える今年一番の温かさ、とテレビが言って居た日だった、平日にも関わらず来場者は多かった。入口には先ず切符を売るテーブルがあって、次に靴を入れべくコンビニ袋を渡してくれる、そしてキップを契って、先ずは二階に上がって上から見てねと案内する人が居てと、大勢のボランティアスタッフが配置されて居るのだった。

b0220251_5383522.jpg
b0220251_6292277.jpg

b0220251_5385168.jpg
b0220251_6281320.jpg
 伊能大図は1枚が畳約1疊の大きさで、214枚から成る。受付でキップを買った時、講演もあるよ!と声をかけて貰ったので先ずは、この日の講演「伊能図の面白さ」を聞く事にした。
 伊能忠敬が使った測量道具は、当時既に日本全国に普及して居た事や、伊能の業績はその技術を駆使して日本全国の地図を完成させたことにある、そして伊能図は日本国内の3角点測量が成し切れる昭和初期まで約200年間使われたと、元国土地理院長の講演者は言って居た。

 伊能は当時大金持ちだったので、最初(1800年)は自費で、2回目(1801年)は幕府勘定奉行の前触れ付きで、3回目(1802)は幕府公用として旅費も支給される様になったとの事で、最初の東北より後半の関西、九州の方がより詳細だった事、測量隊、絵師を引き連れて、地元の人には地名を教えて貰いながらの旅と言うのも、も成る程成る程だった。
 伊能は今で言うメモ魔までもあり、自分の目で確かめない限り地図には現さない(想像では書かない)科学者の心を持って居たとも言う。

 測量データを地図に表わす際、その地図を繋ぎ合わせると合わないと言う局面があったが、地球は丸いので平面の地図にするには補正が必要と言う逸話があった事も思い出した。

b0220251_5395828.jpg
b0220251_5402173.jpg
 うむうむ昔の地名は?隣の村は?宇都宮近辺の人達は日光の男体山は中善寺山、女峰山は日光山と呼んで居た、高原山は高原峠だった?等々、思い巡らす事がいっぱいあって、時はどんどん過ぎて行く。
 青春18キップの余りで輪行しようと思って居る三浦半島の地図も写真に撮って置いた(昔の横浜は浜が横に広がって居たのが判るそうだが、この写真では判らないのが少し残念)。

b0220251_6165085.jpg
b0220251_6182175.jpg
 中図は8枚、小図は3枚から成り、これも大図の横に敷かれて居た。伊能図は、江戸幕府に提出され、明治6年の皇居の火災で焼失して仕舞ったが、模写図が日本、フランス、アメリカから次々に発見されたお陰で、こうして蘇ったものなのだそうだが、スポンジの効いたフカフカタイルの様で心地良かった。

 伊能忠敬の事は、映画でも見たし本でも読んで知って居る?と思って居たが、今回その地図に乗って見て、今度こそ良く判ったと言う気がしている。
[PR]
by funnpepe | 2014-03-30 08:09 | その他 | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

探鳥の季節
at 2017-11-20 20:36
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-17 21:54
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-16 17:51
宝塚から加古川へ 57kmを走る
at 2017-11-14 19:58
第40回日本スリーデーマー..
at 2017-11-08 05:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧