苫小牧へのフェリー旅、そして支笏湖を経由して札幌へとサイクリング

b0220251_07301272.jpg
 仙台港に辿り着きチェックインして、輪行袋を待合室まで運んでさてどうしよう?出港迄未だ3時間もある・・だった。去年は雨の中走って、港への引き込み線にハンドルを取られ転倒し、擦り傷の手当等々乗船するまで大変だったが、今年は快晴の中無事に着いて、早すぎてどうしよう状態になって仕舞った。こんなことなら、国府多賀城駅で降りて多賀城跡でも見学してから来れば良かった等々ちょっと反省しながら、歩き周ってフェリーを撮る等々で時間をつぶす。
 それでも出港1時間半前には乗船が出来て、風呂に入って北海道モードの服に着替えて、海が見える席を選んで・・、お酒を友達にゆったりと過ごした。何時の間にか眼下に灯りを付けたタグボートが現れて、フェリーを方向転換させるべくロープを引っ張ってと、19:30頃の出港だった。

b0220251_07302873.jpg
 そして出港してから1時間後にカンツォーネのラウンジシューが始まった。去年旭川のウオーキングを終え、苫小牧から仙台のフェリーでもこの人の演奏だった。この日の掴みは燕尾服の紹介から始まって、曲目はオーソレミヨ、コメ・プリマ、マリアマリと続いた、曲間の話題はイタリアではブラボーは男性へ、女性の時はブラーバ、混成の時はブラービと声をかけるんだよ・・とか、全長200mを越えると巨大船の扱いになって仕舞うので利便性から、この船は200m以下に抑えていること、船の出港、着港は船からのロープを地上側の杭に繋いだ時刻、離した時刻で言うんだよ等々、ほー、へーと聞く内に前半が終わり、ピアノ演奏はデズニーの「星に願いを」だった。

b0220251_07304937.jpg
 後半は白いタキシードに着替えて、イタリアではスポーツの応援に使われるよと曲の紹介があって「恋する兵士」の演奏だった、確かに軽快で気持ちが明るくなって・・船旅は楽しいなーとの思いに包まれ、「パッシオーネ(情熱)」、「ふるさと」、「サンタルチア」と演奏された。サンタルチアは日本語とイタリア語だったが、イタリア語版を聴いて居ると一瞬地中海クルーズして居る気分にもなって仕舞う。
 嘗てフェリーは物資を運ぶのがメインだった、最近は船旅を楽しむ様になって来た・・等のフレーズも曲間のトークの中にあったが、あっと言う間の1時間のカンツォーネを楽しんで映画を見るのは省略し、即就寝だった。

b0220251_04255816.jpg

 この日は低気圧が来ているから船が揺れるかも?と同意書にサインさせられたが、結局それ程の揺れは感じずに、翌朝目を覚ますとここは何処?と一瞬思う程熟睡して仕舞った。結局日の出を拝することは出来なかったが、スマホを充電しながら静かなラウンジで早朝のひと時を過ごした。

b0220251_07315070.jpg
 そして、9:30からピアノ演奏も楽しんだ。「白い恋人達」は何とも良いピアノの音色!と思ったし、船を降りたら札幌へと山を越えて向かうんだ・・の意識が織り交ざって忘れられない位の感動が味わえた。「涙のトッカータ」、「風と共に去りぬ・タラのテーマ」、「モダンタイムス・スマイル」、「シューマン・トロイメライ」、「メンデルスゾーン・ベニスのゴンドラの歌」、「愛の賛歌と」、誰もが聞いたことのある曲が並び、曲間のトークも中々だった。写真もビデオもOK!できたら遠くから美しく撮ってね!とフランクリーな語り口も、船旅楽しんでねの思いが伝わって来るのだった。

b0220251_07412110.jpg
 苫小牧着港は11:00、約16時間半の船旅だった、この日は支笏湖でwalkaholicさんと落ち合うことになって居た。walkaholicさんは9:00には新千歳空港から出発して居る筈だから、もうそろそろ支笏湖に着く頃かも?と、苫小牧に近づきスマホに電波が届く様になると気が急いて仕舞うのだが、この日は太平洋に別れを別れを告げて札幌へ、そして翌日札幌でのウオーキングを終えて、日本海側の小樽へとサイクリングするんだと思うと、このシーンも中々だった。

b0220251_07323817.jpg
 大急ぎで自転車を組み立て、苫小牧港を出発したのは11:10だった。国道36号から国道276に入ると、前後輪にバックをぶら下げたチャリダー2人を発見した、道路工事誘導員ご用達の反射チョッキを着て居て、歩道を選んでゆっくりと走って行く・・、やがて追いついてコンニチワーと声を掛けると、何と外国人の老夫婦だった。兎も角中々のアイディア!脱帽!そして今自分は、北海道を走ってるんだなーと実感だった。
 Walkaholicさんに寄れば支笏湖まで道の斜度は1%と、なだらかではあるがズーッと上りが意外に堪え、結構交通量もあったので・・

b0220251_07325252.jpg
 並走して居る自転車道を行く事にした。すると前方に何やら大型の鳥が居たのでカメラを構えると・・カラスだった(結局今回の北海道旅で出会ったのはカラスとカモメだけだった)。

b0220251_07330719.jpg
 12:25、スタートから約21km地点で、休息所が現れたのでwalkaholicさんを待たせては居るが一休みだった。そして再び自転車道を走って行くと、日本一周3回目の看板を付けた自転車を前方に発見!しかし乗り手が居ない?どうしたのか?と近づくと、自転車の横で裸で昼寝(そしてこの人も白髪だったから年配者らしかった)と何とも大胆なシーンに遭遇した。北海道だなーと自然に納得の情景だった。

b0220251_07332425.jpg
 そして国道453号に入って、12:50、約28km地点の支笏湖ビジターセンターで無事walkaholicさんと合流できて、先ずは一安心と言った処だった。

b0220251_20172489.jpg
 お洒落なリゾート地と言った雰囲気も楽しみながら、(蒸しトウキビではなく)焼きトウキビ300円を食し、支笏湖ビジターセンターも見学して等々ちょっとだけのんびりして・・
 此処からがこの日のメーンイベント!いよいよ札幌への峠越ゾーンに入るんだと気合を入れて、13:20出発した。

b0220251_07343940.jpg
 暫く支笏湖沿いの道を気持ち良く走り、やがて登り坂になって、14:00、39km地点の支笏湖展望台で一休みだった。この写真の一番奥に見える辺りが、支笏湖ビジターセンター(支笏湖温泉)だから随分と走って来たものだと見下ろして居ると、何時もの事ながら堪らなく気持ち良かった。

b0220251_07342510.jpg
 そして、此処まで上って来たぞ!と写真を撮ったが、丁度車で降りて来た女性に寄れば未だ未だ上りが続くよとの事で、これからが勝負!と覚悟した。


b0220251_07350148.jpg
 14:30、約43km地点で、恵庭市との境界の峠に到着だった。もうここからはほぼ下り、この日の難関を突破だった。しかしこれからがこの日ちょっとしたアクシデントがあった。「ここから10km下ったら一休み」と言ってwalkaholicさんは下り始め、それに続いた。
 しかし、長ーい下り坂が続いて行く内にその姿が見えなくなって・・、ほぼ下り切った処に橋があって、恵庭への道がある分岐点まで来ると、何故かこの辺でwalkaholicさんは止まって待ってくれて居るかも?待って居る筈?と思い込み、やがて一直線に伸びる坂道が現れた。

b0220251_07352253.jpg
 そしてその坂道にwalkaholicさんの姿は見えなかった、そしてとうとう札幌市へと入る峠が現れた。この時点ですっかりwalkaholicさんの言葉はすっかり頭の中から消えて仕舞い、電話をすると応答がない・・、そして何故かこのまま走る訳には行かないの思いに取りつかれて仕舞った。
 兎も角、恵庭市への道迄引き返し、橋の袂で工事中の人にサイクリスト通らなかった?と尋ねたが・・、北海道だからサイクリストはしょっちゅう走って居て正に愚門だった。さてどうしようと思った時にwalkaholicさんから「どうしたの?」の電話が入って、・・

b0220251_21263448.jpg
  wlkaholicさんは、こんな写真を取るべく待って居てくれて、15:30に合流に成功。この地点が恵庭市への峠から約10km地点の様だった。人の言うことはきちんと聞くべしがこの日の反省点だった。
 16:00、芸術の森の近くのコンビニでコーラを飲んで一休みして、16:30、豊平川を渡る藻岩橋を渡り、国道453号から国道230号に合流し、宿着は16:50だった。この日の記録は、走行距離79.2km、平均速度19.3km/h、最高速度46.8km/h、走行時間4:05だった。

b0220251_07354935.jpg
 
 目指す宿は何処?と止まった所が丁度宿の前だったりと、結果的には宿到着の予定時刻17:30よりも早く着けて上々の出来だった。荷物を整理してシャワーで汗を流し着替えをして、中島公園の会場まで散歩してと久しぶりに(こんなことは初めて?)余裕で、ウオーキングの前夜祭をtouさんを交えて3人で楽しんで爆睡。


[PR]
by funnpepe | 2017-06-28 08:01 | サイクリング | Comments(3)
Commented by TUS0001 at 2017-06-28 21:28
楽しい船旅のようでしたね。
羨ましい限りです。
僕もいつかは自転車で遠出したいです。
学生時代に一人で北海道3000キロ走ったことを思い出しました。
Commented at 2017-06-28 21:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funnpepe at 2017-06-29 05:05
帰りの船旅もとても良かったですよー、船酔いでなく2日酔いで悩まされましたが、兎も角楽しかったです。其処まで行くのに3話書かねばなりませんが、要ご期待。


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

八方ヶ原
at 2017-08-24 07:55
那須野が原ハーモニーホール&..
at 2017-08-22 07:01
ひまわり&ポケモンGO
at 2017-08-18 07:17
おしらじの滝&スッカン沢
at 2017-08-16 14:24
花火
at 2017-08-14 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧