望来浜から留萌へオロロン街道を北上し、国道233で深川へ旭川へ、180kmを走る

b0220251_6153042.jpg
 宿を出発したのは4:30だった、昨日思いとどまった風車への坂道を上がると、この日目指す留萌方向に立ちはだかる断崖絶壁がかすかに見える。一時は札幌からの夜行バスで稚内に向かい、稚内から100kmを目安に走って、宗谷本線で旭川へと輪行しようか・・と、日和(ひよ)る位トンネルが続くこの区間を走るのに躊躇した。
 アンダーはコンプレッションアンダーを着なければならない程寒かったし、ここで怯んではならじとこの日のモットーは、賽は投げられた!兎に角走るしかない!だった。

b0220251_6404025.jpg
 11.5km走ると、あいロード夕日の丘観光案内所が見えてきた、5:20だった。すぐ近くに恋人の聖地・厚田公園展望台もあった様だが・・、先ずは走って来た方向を眺めると、遠くうっすらと見える海岸線のその先端は小樽・・と中々の絶景だった。にしん街道の標柱が立って居て、江戸時代にはにしんの北上と共に松前、江差の漁夫も北上し、約1万人もの和人がこの辺りまでやって来たらしい・・

b0220251_654374.jpg
 厚田公園展望台まで行かなくともここで充分と思える小さな緑地もあって、テントと自転車が一つあった。昨日の素晴らしい夕日を見た?とこの主に聞きたかったが、未だ起き出す気配がなかった。自分も何時かこんな風・・でも荷物も走るのも大変になるだろうから、多分無理?

b0220251_704739.jpg
 いよいよここから、長いトンネル、短いトンネルがいくつも続く区間に入る。海の際を平に走って、遠く見える岬の先へと走ると言うイメージを持って仕舞うがそうは問屋が下ろさない・・

b0220251_78297.jpg
 早朝ではあるが、観光の自動車は走って来るし、ダンプもやって来た。アップダウンもそれなりにある・・が、長万部から洞爺湖の区間よりはずっと増し?ではあった。

b0220251_8571825.jpg
 厚田公園から26km先の浜益・川下キャンプ場に辿り着いたのは6:40だった、やれやれトンネルが続くこの区間を走り抜けられたと一休み。雲もすっかり取れて正に快晴になって居て、青い海がとても綺麗だった。釣りをして居る人も見えた、北海道だからきっと入れ食いなんどろうなー・・と、昔網走から札幌に車で移動中、風来坊さんに貸して貰った釣竿で釣った魚を夕食、朝食のおかずに食べたことを思い出す。

b0220251_7373435.jpg
 昨日スーパで買った大きな朝食代わりのおにぎりを食べながら、走って来た厚田公園方向を眺めた。愛冠(あいかっぷ)岬とわし岩(小さくて見えなかったが)があって、確かにこれじゃあ海岸線をずっと辿っては来るのは無理!山越えになるのも仕方がない・・と納得だった。

b0220251_857335.jpg
 そしてこれから向かう雄冬(おふゆ)岬も又きれいな姿を見せてくれて居た。暑寒連峰の最先端が日本海に没する断崖絶壁で、この岬を超えた処に、陸の孤島と言われた雄冬集落と白銀の滝がある、未だ未だトンネルをいくつも通らねばならない18.9kmの区間に向かって、7:00出発。

b0220251_9563953.jpg
 その白銀の滝は雄冬トンネルを抜けた処にあってやれやれと誰もが思うふぉっとスポットでもある、8:00着だった。昭和56.11月雄冬トンネルが開通した記念に、白銀の滝と名つけられたそうで、この国道231が出来る前はこの滝は直接日本海に流れ落ちて居たこと、冬は凍結し巨大な氷柱になる・・とのことだった。

b0220251_10243352.jpg
 雄冬トンネルはこの日走ったトンネルの中で一番古いトンネルで、長い期間をかけて補修工事をしている様で、トンネル内で片道通行の規制があって、自転車は車が行った後にはいどうぞと許可がおり、最後は自転車だよーと連絡が行ってと、一番走り易かったかも知れない・・

b0220251_8583450.jpg
 北海道三大秘岬の一つでもある雄冬岬(あとは、室蘭の地球岬、根室の落石岬)、嘗て陸の孤島と言われた雄冬集落を跡にし、あとは23.9km先の増毛駅へと8:15に出発、どうやらこの写真の緑の中にぽつんと白い小さな建造物が雄冬岬展望台らしかった。

b0220251_859797.jpg
 しかし増毛町へは長い登りのトンネルがある・・と今回の旅の前にブログで読んで居たので、ここが最後の難関?と、気持ちはこれからの道程に集中?

b0220251_10443823.jpg
 そして案ずるよりよりは産むがやすし・・、長いトンネルではあったが走って居る内に登り坂と気がついて、マイペースで上れば辛いことはない?程度の勾配だった(しかしトンネルを出てほっとひとやすみ?)、8:45だった。

b0220251_8593627.jpg
 増毛の街へと一気に坂を下り増毛駅着は9:20頃だった。増毛の街は小さいが中々雰囲気のある小さな街だった、今思い返すとこの街を少し観光すれば良かったかも知れない、この日のオロロン街道の終着点の留萌へと早く辿り着きたいと思って仕舞ったのが小人の悲しさ?

b0220251_90429.jpg
 増毛からは留萌、そしてその先は稚内へと平地が続く、交通量も格段に多くなって居た。何時か留萌から稚内、宗谷岬へと走るぞーと思いを込めて、15.5km先の留萌駅を目指した。

b0220251_9186.jpg
 留萌駅までは96kmだから、観光して留萌本線で旭川へと後は輪行と言う腹案もあった。しかし未だ10:30だし、計画通リに旭川まで残り80kmだから行って仕舞おう・・、しかし留萌に来たお印にと、走って来た坂を登り坂を下りとちょっと苦労して黄金岬に、10:50辿り着いた。残雪が残る暑寒別連峰がとても綺麗だった。

b0220251_915025.jpg
 そして、留萌から深川に繋がる国道233は、留萌本線沿いに走る道で山間の道ではあるが、勾配があったのは唯一、美葉牛峠を超える時位だったが、やはり後半の走りは辛い・・
 深川迄に北海道だから道の駅の一つや二つある筈と思っていたら、無料開放の高速道が並行して走って居て、交通量が少ないから道の駅がある筈もない、それに道が広すぎて日陰スポットも無い・・と、手頃な休憩スポットが無いのが辛かった。

b0220251_92939.jpg
 12:40美葉牛峠を越えれば下り坂で一気に深川へと思いながら、この一直線の道を走ったが、向かい風が強くて中々進まない・・、ドロップハンドルの場合は、ホールドポジションを変えてやると、結構気を紛らわせることが出来る等々こりゃー良いと思ったり、前日はやっぱり追い風にのお陰で快走?できたんだなーと思ったり・・

b0220251_923037.jpg
 とうとう道端で休むことにしたが、風が強いこともあって日陰でなくとも快適だった。

b0220251_925697.jpg
 そして漸く秩父別街に入ると、道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」が現れた。ちょっと遅めの昼食に、ブロッコリーざるラーメン600円を食べ、秩父別(ちっぷべつ)町開基百年記念塔に登った。

b0220251_932084.jpg
 エレベータが無くて登るのに勇気が要ったが見晴らしはサイコーだった、札幌方面、留萌方面、そしてこれから向かうこの深川方面の景色も素晴らしい・・、13:50~14:20の滞在だった。

b0220251_9419.jpg
 そして深川を経由して15:20、神居古潭(かむいこたん)に辿り着く、去年も走った道でもあり、ここが休み処と近くのお店でガリガリ君を買って、とうとう旭川まで走って来たぞーと、早くも達成感に浸って居た。しかし今思い返しても、この後が今回の旅で一番の危機?だったかも知れない・・
 去年はサイクリングロードを選んだが、寂しいしヒグマに遭遇するのも嫌だし、未だ神居古潭から国道12は走ってないし・・と、国道12を行ったのだが、長いトンネルがあったのだった。交通量は半端では無いし、長いし・・とオロロン街道のトンネルとは比べ様もない位怖かった。後悔するよりは先ず無事に通り抜けるべしと必死で危機を乗り切った。

b0220251_9428100.jpg
 そして漸く、大雪山を背景に旭川の街が見えて来て・・と、宿着は16:20、この日の記録は、走行距離183.6km、平均速度20.8km/h、最高速度49.9km/h、走行時間8:47だった。

 既に宿に着いて居たtouさんと、早速旭川駅まで夕食を買い出しに行って、大いに食べて飲んでと、陽が暮れる前に爆睡だった。翌日からは旭川大雪のウオーキングを楽しむぞーと気持ちも切り替わって居たが、今回のサイクリング旅も、約280kmだったがそれなりに紆余曲折、波乱万丈?で面白かった・・
[PR]
by funnpepe | 2016-07-15 13:26 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

探鳥の季節
at 2017-11-20 20:36
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-17 21:54
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-16 17:51
宝塚から加古川へ 57kmを走る
at 2017-11-14 19:58
第40回日本スリーデーマー..
at 2017-11-08 05:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧