久留米へ

b0220251_452294.jpg
 早朝便で向かうべく、羽田空港の国際ターミナルビルで一夜を過ごした。21:26熊本地方で大きな地震があった・・とのニュースは入って居たが、福岡便だから先ずは大丈夫?と深刻には思わなかった。

b0220251_4521562.jpg
 久留米に行くべく当初は、熊本空港、長崎空港、大分空港等からのルートを考えた。福岡は大都市だし自転車で走るのは気が滅入る、未だ使ったことの無い空港に・・と思案する内に、結局福岡便しか取れなくなって仕舞ったのが今回は幸いした。 
 いつもの様に自転車を輪行袋から出して、組み上げて、この日のルートを確認してと、走る準備に約1時間もかかったが、9:40空港を出発し、先ずは県道45,574となるべく小さな道を選んで走った。

b0220251_5385079.jpg
 大宰府市に入り、10:20御笠川を渡る手前で県道76の「政庁通リ」に入ると間もなく、「歴史の散歩道」の案内板が現れた。折角だから、どうせ走るなら、こんな雰囲気ある路が良いからと、そっちに自転車を持って行って・・

b0220251_625315.jpg

 ちょっと走ると、太宰府政丁跡が現れた、広大な原っぱだった。自転車を木につないで、南門跡、中門跡、正殿跡へと四王寺山(しおうじやま)を正面に向かって歩く、藤も咲いて居たし、新緑に染まった四王寺山の山容も素晴らしかった、流石九州!温かい・・と感動の景色だった。

 四王寺山には、国の特別史跡の大野城跡があって、天智天皇の時代(665年)に築城された日本最古の城であること、663年に唐・新羅連合軍に大敗を喫し、北部九州を中心に防衛体制を固めるべく築城したこと等々、入場無料の太宰府展示館を見学して判った。

b0220251_21235135.jpg
 11:00、天満宮へと向かったが間もなく、観世音寺の立派な楠が見えたので寄って見ることに・・、そして観世音寺の横を通リ抜ける「歴史の散歩道」の標識に従って、大宰府天満宮への参道へと入った。
 この「歴史の散歩道」は、大宰府天満宮から、観世音寺、大宰府政庁跡、筑前国分寺跡、水城と繋がって居る様だからその内・・、又大野城跡へと四王寺山登りもその内・・と、興味のそそるエリアだった。

b0220251_654469.jpg
 大宰府天満宮への参道は自転車を引いて歩くのが気が引ける位、観光客でいっぱいだった。修学旅行の生徒達以外は皆外国人?と思って仕舞う程日本語が聞こえない・・

b0220251_645225.jpg
 大宰府天満宮は菅原道真を祭り、本殿はその墓所の上に919年に建立され、この本殿は1591年に再建された重文とのことだったが、写真以上に荘厳に見えた。

b0220251_7193923.jpg
 そして、九州国立博物館、菅公歴史館、宝物殿等々の有料施設は、時間がないから・・、今日は自転車で走りに来たんだから・・と全て省略して、国博通りから県道35へと、12:00大宰府を跡にした。

 当初は鳥栖市へのルートはなるべく小さな交通量の少ない道と思って居たが、信号の多い街中の道を行くのが面倒になって、車がバンバン走る国道3を結局選んでせっせと走りに徹した。

b0220251_7464794.jpg
 やがて、国道34に入って13:30、うどん屋さんで昼食し・・

b0220251_21255186.jpg
 吉野ヶ里歴史公園着は14:00だった。広ーい公園で、「弥生時代の約700年間、全ての時期の遺構・遺物が発見された学術的価値の高い遺跡・・」とパンフレットに紹介されて居た。

b0220251_1750783.jpg
 この公園の整備にあたっては、その遺跡を損なわないように発掘調査後は盛土で保存し、その上に建物の復元や樹木の植栽を行って居るとのことだったから、この景色は正に約2000年前の景色をほぼ忠実に再現している・・

b0220251_18524747.jpg
 そして物見櫓に登って眺めて見ると、パンフレットに「吉野ヶ里の丘陵一帯に分散的にムラが誕生し、やがて南側の一画には環壕をもった集落が出現、ムラからクニの中心集落へと発展する兆しが見えて来て・・・、紀元1~3世紀には国内最大級の環壕集落に発展し、祭殿や物見櫓等の大型の建物が登場し、吉野ヶ里の最盛期・・・」とあった光景が広がって居た。

b0220251_1853284.jpg
 約2100年前の歴代の王やそれに近い身分の人が埋葬されたと言う北墳丘墓にも入った。一旦遺構の保存の為埋め戻されたが、再び空調対策、遺構面のヒビ、カビ、コケ発生対策等を施し、本物の遺構、甕感棺を見学できる様になって居るとのことだった。
 そしてどうぞ写真も撮って行ってねと写真撮影OKの表示板も立っていた。銅剣、管玉、絹等の副葬品も出土したとのことだった。15:00もうそろそろ戻ろうかと来た道を帰ったが、実はこの先に古代植物の森と言うゾーンがあった様だったが、後で思うと行けなくて残念(次回に・・)。

b0220251_2127064.jpg
 要所要所に弥生人に扮した案内人が立って居て、広い公園だったが何となくフレンドリーな雰囲気だった。出口でこの公園の評価アンケートに答えて、この公園で作ったと言う蕎麦一束を貰ったのだが、その係の女性の話ではこの辺りでも14日21:26の地震はとても怖かった・・とのことだった(そんな体験しなくて済んで良かったとこの時は思ったが、翌早朝もっと怖い地震を経験することに・・)、16:00吉野ヶ里歴史公園を跡にした。

b0220251_21272488.jpg
 先ずは国道385を南下したが、この日最高に走り易かった。交通量はそれ程多くは無かったし、歩道も広く取られて居て、しかも歩道と車道の段差もなかった。この国道385は博多から通って来て居るので、この道を来れば良かったかも?大宰府天満宮には寄れないが、それも有りだったか・・と思う程気持ちが良かった(しかし、そんな快適な走りは強い追い風だったことにその後気付くことになる)。

b0220251_21274536.jpg
 やがて筑後川を渡る橋が出て来て、国道264へと左折すべくポイントを通り過ぎて、もう直ぐ柳川?と言う辺りまで来て仕舞った様だった。

b0220251_21275985.jpg
 止むなく筑後川沿いの岸の道を遡ったが、向かい風が強くて辛かった。最初は右岸側、そして左岸側と道を変えても無論向かい風の強さは変わらない、しかし景色は良かったし、晴天だったし、未だ未だ夕暮れ前だったから愛嬌と言った処だったかも知れない。宿着は17:30位だった、この日の自転車記録は、走行距離72.7km、平均速度19.2km/h、最高速度45.1km/h、走行時間3:45だった。

 そしてこの夜は、touさん、walkaholicさん、tanoさんと21:30位まで楽しい酒宴だったが、爆睡の中翌早朝激震を経験した、このまま壁が崩れるかも?と思う程だった。そしてその後も時々揺れがあった様だがベットの揺れ?と夢の中で時が過ぎた。14日の地震の余震だから・・大丈夫と決め込んで居たが、何とこっちの方が本震だったとは・・
[PR]
by funnpepe | 2016-04-20 22:30 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

秋の花
at 2017-10-19 04:08
秋の長雨
at 2017-10-17 07:55
平戸から佐々駅へ、そして長崎..
at 2017-10-13 23:00
平戸ツーデーウオーク 2日..
at 2017-10-13 22:00
平戸ツーデウオーク 1日目..
at 2017-10-12 22:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧