函館から大沼・鹿部ヘ、 そして恵山(えさん)ヘ 恵山国道を走る

b0220251_1735520.jpg
 何時もなら少しでも長く寝ていたいとデッキに出ること等無かったが、青森までの普通電車の旅で寝て来たせいかフェリーではうとうと状態だった。家を出てから22時間になろうとして居たから、まさに「ハールバルキタゼ!ハコダテー・・・」と言うフレーズがぴったり!だった。さあこれから、大沼、鹿部、恵山と周って夜までにはこのフェリー乗り場まで戻って来る・・・、果たしてどんな旅になるのか・・・と不安一杯でと函館山を眺めながら入港を待った。

b0220251_15555085.jpg
 フェリー乗り場発は6:10だった、この日は函館本線沿いに走る国道5号線ではなく、道道227号線を走った。赤松並木の国道5号線も確かに良いが、道道227号線は果たしてどんな道?兎に角走って見なければ判らない・・・と選んだ道だったが、普通の北海道らしい広い道だった。スタートしてから9.1km地点で新幹線の下を潜った、来年はいよいよ新幹線が走りだす、果たして急行はまなすはその時走って居るだろうか・・・、無くなって仕舞うと旭川も洞爺湖も随分遠くなるなーと、複雑な気持ちが湧くのだった。

b0220251_17261558.jpg
 国道5号線に合流してから緩い坂道になり、高度を約150m上げた峠のトンネルを過ぎると大沼公園への分岐点が現れる、7:30、21km地点だった。ここから函館本線と一緒に走った。やっぱりこの辺りは高原のリゾート地?と言った雰囲気になって居た。

b0220251_1557622.jpg

b0220251_17304936.jpg
 大沼・函館ツーデマーチに参加したのは、2006年だったから9年前のことだった。大沼駅から右に曲がる道道43号線で鹿部に向かうことにして居たが、やっぱり此処まで来たなら大沼公園駅まで行って、昔歩いたコースをちょっとだけでも走ることにした、懐かしかった。偶には大変でも1日目のウオーキングは大沼でやってほしいもの・・・とついつい思って仕舞う。この日は蝦夷駒ケ岳の雄姿は雲の中だったが来て良かったと思う情景が一杯あって嬉しかった。

b0220251_15573763.jpg

b0220251_1746346.jpg
 それから道道43号線へと入り、長い下り坂を一気に下り、鹿部のバイパスを横切って、太平洋に沿って旧道に向かった。この日は道は広いが遠回りでアップダウンのバイパスは徹底して避けるべく、旧道を選んで走ることにして居たが正解!街の雰囲気、生活感が何処からともなく漂っている気がするのだった。
 そして間もなく、しかべ間欠泉公園近くの港で一休みした、8:50、44km地点だった。昆布採りの真っ最中であっちでもこっちでも小さな船が浮かんで居たし、走って行く船もあったから、そろそろこれから岸に上げて昆布干すぞーの時間帯だったのかも知れない。

b0220251_15585055.jpg

b0220251_17483482.jpg
 ウミネコも凄い数だった、自転車を止めてカメラに収めて、もうちょっと近い処に・・・と5m程動いたら、一斉に舞い上がって凄い迫力のシーンがあったのだったが、シャッターチャンスを逃して仕舞って残念・・・

b0220251_15593617.jpg

b0220251_17533029.jpg
 今日採った昆布なんだろうなー、成るほどこれなら巨大昆布も傷をつけずに干せるなー、こんな大きな昆布が海の中で育って居る様子を再現した水族館があったなー、アメリカの西海岸の水族館、日本にもどっかにあった筈・・・と思い巡らして、昆布干しの情景は中々に楽しめた。
 そして国道273号線(通称恵山国道)は、交通量も少なかったし走り易かった。辺境の道と思って居たが、街並みが続いていたし、大きな人家が目立った、昆布漁の恩恵?

 万事順調!雨の心配もないし、向かい風でもない、大沼付近のアップダウンも過ぎた、そして人里離れた辺境の地でもない、万事順調・・・と思えて来た頃にアクシデントが待っていた。9:50、58.7km地点の白尻集落のコンビニで、水分補給のペットボトルを買って乗り出そうとしたら、後輪の空気が抜けて居たのだった。とうとう一人ぼっちのパンク補修体験をすることになって仕舞ったと覚悟をして、パンクの原因は?と仔細にタイヤを点検し、新しいチューブ、タイヤをセットして・・・とスムーズに作業をこなす積もりだったが、タイヤがリムに収まらない・・・、こんな筈じゃあ無かったのに、タイヤは柔らか目の作業しやすいものに交換した筈なのに・・・、と悪戦苦闘すること約1時間もかかって仕舞った。
 (パンクの原因は家に戻ってから判った、以前パンク修理した部分の糊付けが不十分だった様で、多分時々ポンプで空気を入れてやればそこそこ走れたかも知れない・・・、小まめにタイヤの空気圧をチェックしてチューブからの空気漏れ具合を観察・判断するのも必要?)

b0220251_10392125.jpg
 地元のおじさんが自転車はパンクすると大変だよねーと声をかけてくれた、どうやら暫く先に自転車屋もあると教えてくれたので、治らなかったら、その時は自転車屋さんに頼ろうと思って居たが、そんなこともしなくて済んで先ずは一安心だった。時々タイヤの空気の抜け具合を確かめて、心配になると念の為空気を入れて・・・と先ずは、大事に確かめながら慎重に走って、やがてパンクのことはすっかり忘れて仕舞って居た。
(その後新チューブには、青森で一回空気を入れたが、家に戻ってから水を張って点検すると、小さなアワが出来てポツン、ポツンを出てくるのだった、何と小さなピンホールが2個出来て居た様だった。この小さなピンホールはタイヤをリムにセットする時多分、工具でチューブを傷めて仕舞ったらしかった。工具で傷付けない様作業するのに越したことは無いが、余りに神経質になること勿れが、今回の教訓・・・)

b0220251_1953482.jpg
 そして、旧道を走るとこんな記念碑にも遭遇した。この辺りは北海道建網大謀網漁業発祥の地なのだと言う、江戸時代末期頃のこと、ここ南茅部地区でアイヌの人達を指揮して、今で言う定置網の大規模なものを設置する漁法に取り組んで、何度かの失敗の後鮪(マグロ)の漁獲に成功、後にサケ漁にも応用される様になったと言うことだった。決して辺境の地では無く、海の豊富な資源を求めて当時の人達も活躍した証の歴史ある処だったことも知った。

b0220251_19173910.jpg
 11:50、76.8km地点辺りから、いよいよトンネル地帯に入るぞ!要注意と心を引き締める。最近作られた道でもないから、歩道は当然ないと心の準備もして居たが、トラックがバンバン走る道でもなかったのは助かった。

b0220251_19192994.jpg
 そして、漸く恵山が見えて来た、12:05、82km地点だった。ここまで来れば、太平洋と別れ峠を越えれば津軽海峡沿いに走ることになる、函館が近くなった?と少しほっとした気分だったのかも知れない。

b0220251_1921734.jpg
 結局そんな漫然とした気分で走って居たので、道道231号線に入っていたのに気が付かず、恵山岬まで行って仕舞ったのはご愛嬌?、灯台資料館、ホテル恵風、水無海浜温泉の看板に惹かれ、果たしてどんな処と思ったのがそもそもの間違いだった。約10kmを余分に走って仕舞って・・・

b0220251_19213880.jpg
 13:35、101km地点の道の駅「なとは・えさん」に辿り着いた。お昼は冷たくて食が進む冷やし中華、それとも冷やしざるうどん・・・等と楽しみにしていたら、レストランが無くて途中のコンビニで買ったパンを食すことになったのが残念といえば残念だったが、景色は綺麗だった。

b0220251_19262436.jpg

b0220251_19265622.jpg
 もうトンネルは無いは無いと思って居たが、未だ未だあって、この先トンネル!でも旧道を行けば落石危険!通行に注意の看板があって、不安の中で旧道を選んだが、結果は正解だった。奇岩を眺めながらの、独り占めの約4.6kmのサイクリング!になって居た。

b0220251_19272091.jpg
 15:05,110.4km地点の道南金剛辺りの様だった、短いトンネルが7つ続く・・・


b0220251_1641499.jpg
 そして本線に戻って、次の大きなトンネルでも同じ様に・・・と思って居たら、行き止まりで引き換えす羽目に・・・

b0220251_19391736.jpg

b0220251_19393678.jpg
 でも通りすがりに会える景色では無かったから満足・・・

b0220251_19413049.jpg
 そして、この日最後のトンネルが現れた、このトンネルを通れば函館の街は直ぐ其処?と言う感じだった、15:30、114.6km地点だった。

b0220251_1651398.jpg

b0220251_1652717.jpg
 16:00、122.8km地点のこの景色は汐首町付近だったが、3年前に函館ツーデマーチの1日目が終ってからここまで走って来たことがあった。此処まで来ればもう函館の街は直ぐ其処の筈・・・、そしてここも昆布干しを眺めながら走れる旧道を迷わず選ぶ。

b0220251_1654538.jpg
 函館の街に着いたら、赤レンガ付近を観光?それとも先日ブラタモリでやっていた二十間坂、大三坂、八幡坂辺りに行こうか?それとも函館山まで登って夜景を見ようか・・・等々アイデアが浮かんだが結局全て却下して、道道100号線の産業道路を通って、天然温泉七重浜の湯を目指した。

 天然温泉七重浜の湯着は18:00だった、この日は23:30函館発、3:40青森着のフェリーに乗るべく、ここで21:30まで、汗を流し食事をとって、函館の夜をゆったり過ごした。
 函館観光出来なかったことに悔いはなかった。先ずは、走行距離152.2km、平均速度20.0km/h、最高速度48.5km、走行時間7:36と、充分に自転車の旅を楽しめたと満足だった。今回の旅では自転車はこの日で〆とし、翌日からは青森に渡って、ウオーキングに専念!と何故かすっきりした気分でもあった。

(今回の自転車旅は、盛岡から青森へ・・・、下北半島一周・・・にしようか?と最後まで迷ったが、函館に来て良かったと今は思える)
[PR]
by funnpepe | 2015-08-04 20:09 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

烏山「龍門の滝」、茂木「城山..
at 2017-09-20 20:35
洞爺湖温泉から東室蘭へサイク..
at 2017-09-14 21:24
第30回北海道ツーデーマー..
at 2017-09-13 13:22
第30回北海道ツーデーマー..
at 2017-09-12 18:00
日立の海
at 2017-09-08 06:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧