大分空港から久住高原へ やまなみハイウェイを走る

b0220251_1429753.jpg
   やまなみハイウェイは自転車を始めてからずっと何時か走って見たいと思って居た。しかし問題は「大分空港から別府までどうする?バスで輪行する?でも36kmの距離だし・・」と走る事にした。

  国道213号線は日出駅付近で国道10号線に合流し、別府湾岸を眺め、正面には鶴見岳、城島高原が見て走る。先ずはこれからあの山の向こう側にある湯布院へと登って行かねばならないと気が引き締まった。
 そして白い建物の別府湾ロイヤルホテルも見えていた、懐かしかった。2010年に行橋-別府間100キロウオークでへとへと状態であのホテルを見ながら歩いた道を、今日は自転車でぐんぐん進むのを感じながら走るのは、何故かリベンジして居る様で気持ちが良かった。

b0220251_1429331.jpg
  
  空港を9:30分頃出発し11時30分には、別府市内に入って、九州横断道路の標識に従って山へと向う国道500号線の登り坂を登り始める。しかしこの街中の登り始めが一番辛かった。坊主地獄温泉を過ぎて、もうお昼にもなるからとコンビニで小休止してから、県道11号線のやまなみハイウェイに入った。

b0220251_14295662.jpg
  いざやまなみハイウェイに入って先を見ると、緩い登り坂が見えて居たし、新緑も美しい。こんにちはと声をかけ抜いて行くサイクリストにも大きな声で応えてせっせと登る。

b0220251_14302091.jpg
  しかし、鶴見岳へのロープウェイが見えて来る頃には、やっぱり辛くなって、ロープウェイの駅前でペダルを止めることにした。観光タクシーの運転手が声をかけてきて「何処から来たの?大分空港から!凄いねー、湯布院はここまで登って来れば、もう楽だよ!、これから緩い坂を登って、後は下りだよ午後2時頃には充分着くよ」と聞いて先ずは安心した。
 「湯布院はタクシーが入れない路が沢山あって、自転車で周るなら最高だよ、小さなお店もあって中々良い所だよ・・・・」と話が尽きない。そんな良い所なら、そこでのんびり過ごそうと、お礼を言って湯布院へと向かう。

b0220251_14305213.jpg  
b0220251_143114100.jpg
  その緩い登り坂は思ったより、延々と続いて居て、それなりに辛かった。しかし、木漏れ日の中を高原気分に浸って走れたのもとても良かった。湯布院岳への登山口付近では道路の両側に車がびっしりと駐車して居た。ちょっと止まって登って来る?と思う程、雰囲気が良かった。

b0220251_1432320.jpg
b0220251_14322758.jpg
b0220251_14324880.jpg
  湯布院の街へと約8km下るこの道は、本当に気持ちが良かった。今までの登りの辛さは一気に吹っ飛び、雄大な景色の中に身をゆだねる、天気が良くて良かったとつくづく思う。

b0220251_14331043.jpg
b0220251_14334241.jpg
  街まで下って湯布院駅は直ぐに見つかった。洒落た雰囲気の駅の横の日陰のベンチで持参のおにぎりを食す、時刻は予定通りの午後2時だった。大分空港から、標高801mの城島高原まで54.9km、そしてこの湯布院駅付近が標高486mで62.8kmとGPSロガーに記録されている。ここから久住高原ユースホステルまで残り約45kmなので、未だ時間的に余裕があった。
 しかし、何処か小路に入ってポタリング?するよりは、先ずは道の駅「ゆふいん」へと向かう、そこで現地の地図を貰ってから、今後の時間配分を考える事にした。道の駅で地図を貰うとこれから先にも見所は沢山ある、まだまだ登りが待って居る、安心するのは未だ早いと、道の駅を午後2:50に出発した。本当はここからもやまなみハイウェイの見所満載だったし、ペダルを漕ぐのも大変だった。

b0220251_1434736.jpg
  水分峠を越えると、めっきり車の交通量は減って、道路を独り占め状態で気持ち良く走った。しかし、何処まで走れば平地になるのだろうと思う程、木のトンネルの中を走ると「蛇越展望所」が出てきたので、自転車を止めて階段を上がって見ると、遠く由布岳とその下に湯布院の街が望める。
 随分と走って来たものだ、ついでに由布岳にも登ろう等とは、調査不足だったなあと思うのだった。

b0220251_14344168.jpg
  水分峠からはどうやら、山の尾根沿いに道が作られて居る様なので上ったり下ったりの道を ノロノロと登って居た様だった。そして漸く、久住連山を見ながら、飯田高原へと下って行く、若しもこれが雨だったらと思うと、ここでも天候に感謝感謝の気持ちだった。

b0220251_1435160.jpg
  午後5時、飯田高原にやっと出た。一直線の道が久住連山に伸びていて、あの山を越えれば、今日の目的地に辿り着ける!ゴールが見えて来たと雄大な景色を楽しみながら走った。

b0220251_14355132.jpg
  そしてここからいよいよ最後の登攀開始と、寒の地獄で一休みする。久住山を撒いて登って行くルートを眺めながら、どうやら日暮れ迄には宿に辿り着けると確信した、午後5時40分、標高1070m、累計走行距離95.1kmとGPSロガーは記録していた。

b0220251_14361379.jpg
b0220251_14362932.jpg
  常にギアを一番軽いギアにして、よたよた登る。今回の旅はカセットコグを12/23Tにして来たが、沖縄も倉敷でも13/25Tだったから、ギア一段分重くして仕舞って、選択を誤っていたのかも知れない、しかし伸びきったチェーンを交換し、ディレーラの調整もバッチリどのギアもスパスパ入るのは大いに助かった。やっぱり少し重量が増えても13/25Tが、自分には最適なのかも知れないと悟らされた。
  振り返ると、さっき走って来た飯田高原、寒の地獄が眼下に見える。随分と登って来たものだとじっと眺める。

b0220251_14365313.jpg
  そして、とうとう牧の戸峠に辿り着いた。標高1338m、累計走行距離100.7km、時刻は午後6時30分だった。峠はひっそりとこの時刻なので誰も居なかった。

b0220251_14371195.jpg
b0220251_14373673.jpg
 下りの8kmは一気に降りる、この日一番長い下り坂だった、下り切る頃、視界が広がって阿蘇の山々が薄らと姿を見せて待って居てくれた、とうとう此処までやって来られたと感激だった。
 夕焼け迫る中、18時50分、「瀬の本高原」の「久住高原ユースホステル」に辿り着いた。GPSロガーでは標高972m、累計走行距離は105.2kmなって居た。今回はサイクルコンピュータを家に忘れて来てしまい、現在速度も平均速度の記録を取れなかったのが少し残念ではあった。

 ユースに辿り付いて、食べれきれない程の焼肉をいただき、近くにある温泉(三愛高原ホテル)に車で送迎して貰って、星降る空を眺めて、大きな軟らかく感じる露天風呂に入って、21時頃には熟睡状態だった。
 この露天風呂はとても広くて、昼間なら遠く阿蘇山を眺めるパノラマビューを楽しめるとのことだった。そしてこの一帯を黒川温泉と言うらしく、ミシュラングリーンガイド・ジャポンには温泉地としては異例の2つ星で掲載されて居るとの事だった。「黒川温泉は外来者の入浴は一律500円だよ、もっと早く来ればもっとお薦めの温泉があるのに・・」と、送迎してくれたユースの管理人は言って居た。又何時か寄って見たいと思った。
[PR]
by funnpepe | 2013-05-15 20:00 | サイクリング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

探鳥の季節
at 2017-11-20 20:36
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-17 21:54
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-16 17:51
宝塚から加古川へ 57kmを走る
at 2017-11-14 19:58
第40回日本スリーデーマー..
at 2017-11-08 05:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧