探鳥の季節

b0220251_21044233.jpg
 8月から始めたポケモンgoに嵌まって仕舞って、この処公園巡りをしてモンスター狩り等々をして居る。
 この日は久しぶりにやって来た公園とその周辺を約3km歩いた。この処の寒さで紅葉が進み、メタセコイアもとても綺麗だった。

b0220251_21052533.jpg
 そして野鳥の囀りがあっちこっちから聞こえて来てと、いよいよ探鳥の季節になったなーと目を凝らしたが、この日はその姿を捉えることができなかった。


b0220251_21060636.jpg
 この土曜日は低気圧が通過して行ってと、雨模様の曇り空だったので、道の駅「喜連川」の温泉に入って、ポケモン狩りで仮想の世界で遊ぶのみ・・だった。
 しかし、翌日曜日は快晴。我が家の柿木にメジロが来て居るのを見つけ、漸く今シーズン初めての野鳥の撮影に成功?した。

 数日前には盆栽の針金外しをしている処に、エナガの群れがすぐ近くの庭木の枝に飛んで来たが、その時はカメラを携帯して居なかったので、撮れなかった。それ以来、家の外に出る時はカメラ持参を心かけたのが、功を奏したのだった。

b0220251_21084099.jpg
 そして近所の公園にポケモン狩りに出かけと、隣りの畑の雑木にムクドリが・・

b0220251_21091506.jpg
 ツグミ、セキグロセキレイも・・と、今シーズンの見つけた野鳥のリスト化を開始・・と言った処。
 ジョウビタキ、ルリビタキ、シメ、アカゲラ、コゲラ、ビンズイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、アオシ等、去年覚えた野鳥に何時頃遭遇できるのか・・
 
 公園巡りをして居ると、今が佳境の紅葉ではあるが、探鳥の季節がやって来た・・と、冬の到来も楽しみ。

b0220251_21101569.jpg



[PR]
# by funnpepe | 2017-11-20 20:36 | 花・野鳥 | Comments(0)

第28回加古川ツーデーマーチ 2日目 西北コース20kmを歩く

 宿の朝食は6:30に採って、即姫路駅から加古川駅へと電車に乗って、荷物を預ける前に20kmスタートのスタンプを貰って・・と、手際よく?スタートするまでの手順をこなし、会場をスタートしたのは8:00頃だったかも知れない・・

b0220251_18435532.jpg
 前後にウオーカの姿は全く無く、8:55、残り15.46kmの河原河川敷の給水地点までは、tou さんとの完全2人旅だった。

b0220251_18444158.jpg
 そして水道管橋にやってくると、ゴミが引っかかって居る木が見えてと、加古川も随分と水量が増したんだなあ・・と、秋になって日本列島を襲った台風21,22号の雨を思い出す。

b0220251_18450362.jpg
 水道管橋を渡るべく堤防まで上がると、一昨日夕闇迫る中自転車で走って来た道が現れた。こんな癒される景色だったんだなあ・・と此処まで書き進んで地図を探索すると、

 加古川を丹波市まで遡り、丹波市で東側の竹田川、由良川に沿って川を下ると、日本海側の天橋立へと辿り着けることを発見(何時か走ってみたい)。

b0220251_18452674.jpg
 漸く先行するウオーカの姿を捉えることができた。この日は雨は全くあり得ない快晴のウオーキング日和だった。

b0220251_19080689.jpg
 そして今年も平壮湖にやって来た。眺めの良い堤防の上を歩き湖沿いに歩いて行くと・・

b0220251_20033367.jpg
 水面に浮かんで居た鳥が突然水に潜って・・出てこない、そんな鳥がポツンポツンと見えて居て、何とかこの写真を撮ることができた。
 
 そして20,30秒水中に潜れる水鳥は?と家に戻ってから検索すると、どうやらカンムリカイツブリ・・
 
b0220251_19110248.jpg
 去年はこの辺りで、ヌートリアが泳いで居たなあ・・と、湖面を眺め写真を撮ってと歩く内に、touさんの姿は見えなくなって仕舞った。

b0220251_18460070.jpg
 平荘͡湖を訪れる野鳥を紹介した大きな案内板があって、その中に水辺で見られる野鳥は、カイツブリ、キンクロハジロ、マガモ、アシビガモ、ホシハジロ、ユリカモメ、コガモ、ヒドリガモの名前があったが、この日見た野鳥はオオバン、カンムリカイツブリ・・

b0220251_18462678.jpg
 10:10、残り7.84kmのウェルネスパークに到着、今年は、この写真の様な蒸気が出て居たが、どうやら「霧の谷」を演出して居る様だった。

b0220251_19134652.jpg
 この辺りは「リラクセイションの森」と言うらしく、ウッドチップの小路を快適に歩き抜けたが、この日紅葉が一番きれいだなーと感じた。
 
 あっと言う間に通り過ぎて仕舞って惜しい・・と思う地点でもある。

b0220251_19121729.jpg
 そして去年も一昨年も未だ準備中で食べられ無かったが、今年は「元祖まちんこ鍋・提供中」の看板が出て居たのだった(2日目の20kmコースは8:00以降に出発すべし・・)。
 みそ、大根、ねぎ、豚肉が加古川産、こんにゃくは播磨町産の地産地消・・とのことで、昨日同様美味かった。

b0220251_19141435.jpg
 ウェルネスパークから升田地区まで、田園の中の小路を楽しみ、案山子も楽しみと、お気に入りの区間でもあるが、10:40、升田会館で今年も、200円のぜんざいを戴いた。お茶と、塩昆布と、ぜんざいを織り交ぜて食べると、ぜんざいが一層甘く美味く感じるのだった。

 そしてゴール後の帰路の旅で食べるべく、赤飯と山菜おこわ各100円を買って、この日一番の案山子と思ったこの写真も撮って升田会館を跡にした。

b0220251_18464853.jpg
 水道管橋辺りでは20kmの正規スタートのウオーカとすれ違い、11:20、米田河川敷のたこあげ祭り地点までやって来た。今年はちょうど西風が吹いて来て、空に舞う大凧も見ることができて・・

b0220251_18472201.jpg
 11:25、加古川橋を渡って、10kmコースの人達がやって来るのを見降ろして、加古川の街に入ってと、この日はコースアウト、ショートカットすることなく歩けて、12:00のゴールだった。
 
 この日も階段を降りる時辛かったので、マッサージサービスを受けるべく待って居る処に、20kmコースを正規スタートで歩いて来たと言うitaさんがゴールして来た。
 東松山で足を痛め、加古川では20kmに留めたが翌週からは40kmに戻る・・との意気込みだったが果たして?
 自分の筋肉痛は火曜朝まで残ったから、今回は100kmウオークを歩いた位のダメージだったが、次回のサイクリング&ウオーキングでは果たして?
 
 13:00過ぎに会場を跡にして、加古川駅近くの宿に預けて置いた自転車を輪行袋に収納し、touさんと加古川~新大阪、新大阪~東京の電車旅でアフターも程よく楽しんで、20:30頃には帰宅。
b0220251_18480487.jpg


[PR]
# by funnpepe | 2017-11-17 21:54 | ウオーキング | Comments(0)

第28回加古川ツーデーマーチ 1日目東南コース20kmを歩く

b0220251_11334238.jpg

 今年も加古川にやって来た、会場で荷物を預け広場に出ると丁度40kmコースの人達が出て行く処だった、今年はtouさんと前日に、20kmコースを行こうと決めて居たので

 20kmスタートの8:45迄待とうかそれとも40kmコースの人達の後からゆっくり行こうか・・
 やっぱり待って居るよりも早く歩き出した方がストレスが溜まらない・・

 となって、見送りに立っていたiefujiさんに行って来るよと挨拶し、7:25のスタートだった。

b0220251_05421789.jpg
 最初はほぼ2人だけのゆったり気分で歩いたが、いつの間にかゆっくり行こうの合言葉は忘れて仕舞い、7:55、残り16.8km地点の卸団地を通過する頃には大勢のウオーカに混じって歩く様になって居た。

 そして、東播磨南北道路沿いに歩き皿池付近まで行ってから、40kmとの分岐点を見逃したことに気が付いた。
 戻るのは恥ずかしいからと反対側の歩道へと渡って戻り、後続の同志2人と我々2人と暫くの間4人旅になって、8:05狐池にさしかかり・・と20kmコースに復帰した。

b0220251_05425545.jpg
 8:45、今池に差し掛かって、この池は綺麗・・とは言えないが、沢山の水鳥がやって来て居て、いよいよバードウオッチングの季節到来だなあと思いながら歩く。
 
b0220251_05441968.jpg
 9:00、寺田池までやって来た、広く大きなため池で遠く高御位山が見えて、景勝地と言っても良い程・・と思える所だった。

 一昨年も20kmコースを選んだが、この池に辿り着いた時に雨が降り出して、あわただしく通り過ぎて仕舞ったのを思い出す。この日の天気予報は当初時々雨だったが、雨は早朝に降ってくれて快晴になってくれたのが、何とも有難い(我が家の方は雨模様・・とのことだったから来て良かっただった)。

b0220251_05432619.jpg
 そしてこんな癒される道があって、ベンチが湖面を望む所々に置いてあって・・と、暫しベンチに座って時を野鳥観察しながら時を過ごすのもあり・・と、今振り返れば思えても来る。

b0220251_21304576.jpg
 寺田池は、野鳥の群れがアッチコッチに見えて居て・・と、今池に比べると野鳥の種類も数も多い様だし・・と、寺田池にちょっと未練が残ったが・・

b0220251_05450062.jpg
 9:05、兵庫大学で給水を受けて、構内を通り抜け・・
 兵庫大学の出口で、さてどっち?と矢張を探したが見当たらない、一昨年はまっすぐの道を行って迷って仕舞ったのでと、地図とにらめっこして左折の道を選んで正解だった。

 この辺りから7:15スタート組の人達がチラホラと見えて来て心強くなった、加古川バイパスを越える大きな歩道橋を渡って、東加古川駅をかすって・・

b0220251_05452241.jpg
  9:45、残り8.75km地点の教信寺でチェックのスタンプを受けて、暫く歩くと10kmコースと合流し廃線跡の遊歩道に入った。そして国道250に出て、そのままグングン歩いて行くと・・

 何と信号待ちしているkikuchiさんが×のポースをして迎えてくれたのだった。

b0220251_05454700.jpg
 どうやら国道250に合流した辺りで国道250を渡らねば成らなかった様で、kikuchiさん達が先に居てくれたお陰で左程のコースアウトをせずに、10:40、残り4.6km地点の「浜の宮公園」着だった。

 そして地産地消の浜って元気鍋を美味しくいただいて・・

b0220251_05461083.jpg
 11:20、鶴林寺に辿り着く、この寺の始まりは「四天王寺聖霊院」と称されたこと、聖徳太子の命に寄って建てられたこと等々、聖徳太子が仏教を広めた証の寺なのかも知れない?

 播磨の法隆寺とも呼ばれるとのことで、宝物館も見学、国宝、重文等々、太子堂の極彩色絵図を再現したコーナも中々良かったしと、一昨年以来の見学だったが寄って良かっただった。ついでに今回は旧宝物館南棟の鶴林寺三か院秘宝展も見学等々・・

 ゆったりと、境内で時を過ごしたが、甘酒提供は12:00からですよとのことで戴くのは諦めて・・

b0220251_05464111.jpg
 12:00のゴールだった、この日は終始、前日の宝塚~加古川サイクリングの後遺症で太ももの筋肉の痛みが残って居て、階段を降りる時辛かった。

 そんな訳でマッサージサービスを受けて見ると、こりゃー良い・・と初体験。そして、itaさんの処でビールもいただいてから会場を跡にして、加古川駅から姫路駅へと向かった。


b0220251_05543931.jpg
 今年は、加古川駅近くの宿を1泊のみの予約と気が付いた時には、満杯になって居て急遽姫路駅近くの宿にしたのだが、偶然遭遇したmoriyamaさんとチェックインの時間が来るまで先ずは一杯。

 そして着替えを済ませ姫路城周辺の散策ウオーク?に出発。駅を通り抜けると正面に姫路城が見える様に車道&歩道が整備されて居る事に先ず感心させられた。

b0220251_05465892.jpg
 一昨年の昼の姫路城に比べて、きらびやかな白から落ち着いた白になったなあ・・と眺め、三の丸広場に行ってライトアップされた姫路城を見る前に・・

b0220251_17180375.jpg

 射楯兵主神社(いたてひょうずじんじゃ)にお参りしてから・・


b0220251_05475545.jpg
 前日新幹線の車中でmitueさんの、「動物園から姫路城を眺めるのが好き・・」の言葉を思い出し、動物園側へと向かって歩くと、ライトアップが始まった・・
 
 しかし「下山里裏二段石垣」辺りが工事中で通り抜けられず・・
 「北勢隠」、「南勢隠門跡」と姫路城を一回りすることになって仕舞って・・

b0220251_05485054.jpg
 17:20、三の丸広場に辿り着いた頃には辺りが完全に暗くなって、夜の姫路城を鑑賞。どうやらこの日からライトアップがされた様で、三の丸広場には観光客で一杯だった。

 去年は加古川ウオークの後に自転車で辿り着いた時には、この三の丸広場は真っ暗で寂しかった、今年の姫路城は華やかな雰囲気に包まれて良いものだとライトアップに感謝だった。
 そんな姫路城散策ウオーク約3kmを終えて宿に戻り、1日を2日分の歩いた気分・・になって、夕食&お酒を楽しんで就寝。

[PR]
# by funnpepe | 2017-11-16 17:51 | ウオーキング | Comments(0)

宝塚から加古川へ 57kmを走る

 この日は東京駅着の電車が約10分程遅れ、1本遅れのひかりになって仕舞ったが、そのお陰でkaaさん、mitueさんと遭遇し、新大阪まで退屈無しの旅だった。そして始めて乗った福知山線の宝塚も尼崎で乗り換えることも無く直通でと、順調だった。

b0220251_18592400.jpg
 そして、JR宝塚駅から阪急宝塚駅へと連絡通路を通って、国道176に面する歩道で自転車を組み立てた。
 この日加古川まで走りきるのに苦労することになるのだが・・、そんなことになる事は予想だにせずに13:15に出発、武庫川沿いに国道176を北上した。
 
 今思い返すと、宝塚は宝塚歌劇団発祥の地であること、有馬温泉にも約15kmの距離にあること・・等々と、家に戻って判ったことからして、今回は事前調査不足だったのかも知れない。

 
b0220251_17363593.jpg
 そして国道176から、県道51(有馬街道)へと左折しで有馬温泉に向かった方が車も少なくて走りやすかったかも知れない。国道176の旧道で名塩地区を通り抜けるまでは良かったが、峠越の手前で国道176に再び合流して仕舞い、交通量の凄まじさにたじろいだ。

 さてどうしようか?と思案してこの写真の旧道と思しきこの写真の右側の細い道を選んだが、結局又々国道176に合流して仕舞い・・
 そして峠に差し掛かると大型車両が交差するには譲り合わねばならない程の狭い道になって・・

b0220251_17370290.jpg
 14:00,10.5km地点の中国自動車道への西宮山口JCT を通過した辺りから漸く快適な下り坂になってほっとする。
 14:10県道82、14:30県道38と走り抜けたが、一向に交通量は減らずに田舎道の雰囲気では無かった・・、しかも強い向かい風・・で辛かった。14:40,20km地点のコンビニで一休みすることに・・
b0220251_06564482.jpg
 そして、15:20、29km地点の道の駅淡河が現れたので、ここでも一休み・・
 今思い返すと、相変わらず時々大型トラックがやって来てとのんびりとは走れなかったが、この辺りの山野の景色が一番楽しめた。

 しかしこの日の行程のやっど半分来たばかり・・と焦った気分もあったから、疲れて居たのかも知れない・

b0220251_17373352.jpg
 15:40.加古川への道路標識が漸く現れて三木の街に入ったが、16:00、41km地点付近にあった三木城跡への標識を見逃して仕舞ったのが何とも残念だった。三木城は別所長治が秀吉の「三木の干し」戦法に遭った処らしかったことも此処まで書き進んで判ったり・・と是非とも、日が暮れて仕舞っても寄って見たかったと未練が残る。
 三木城を過ぎて仕舞った様だが仕方がない・・と思った頃に左右の太ももが痙攣しだして、何時もならゆっくり走れば収まるのだが、16:10、45km地点で自転車を停めてじっと暫く痛みに耐える始末だった。

 そして暫く走り、尻の位置を前後に動かして使う筋肉を変えようと試みたが、効果なし、もう駄目・・と成りかけた。
 若しやサドルが低くなってママチャリ走りになってるかも?と、16:30、47km地点で荷物を解いてサドルの高さを調整して、再び走り出す。今思い返すと走行距離は短いし、上り坂も長くは無いし・・と甘く見て居た等々反省することは多々あった・・

b0220251_17384063.jpg
 16:40、加古川沿いに走る県道18号に出て、グーグル地図には加古川線の厄神駅がすぐ近くある様だった。ここから加古川駅へと輪行した方が無難?とちょっと迷ったが、此処まで来たのだからと躊躇する内に通り過ぎて・・

 加古川駅まで約6kmの標識が現れて、此処まで来たなら走りきれそうと自信も湧いて、一安心と言った処だった。

b0220251_20083629.jpg
 加古川大堰が見えて来た頃には、痙攣のことはすっかり忘れ、夕闇迫る景色を眺め、新加古川大橋が見えて来て、いよいよ加古川の街に入れる・・と、やれやれだった。
 加古川駅着は17:10、この日の走行距離は57.1km、平均速度18.5km/h、最高速度41.5km/h、走行時間3:05と、数字の上では何のことはないサイクリング・・ではあった。

 しかし何時もはペダルを回している内に治まる筈の痙攣はペダルを停めて立ち止まると、猛烈な痛みが走ってと今回は大変だった。若しチームで走って居たらメンバーに迷惑をかけていたかも?と思うと反省大・・
 ビンディングシューズを履かなかったから?サドルの高さ調整がいい加減だった?通過時刻を設定しなかったのでペース配分がめちゃくちゃだった・・等々挙げられるが、この処自転車に乗って無いのが最大の理由なのかも?

 今年は未だ沖縄サイクリング、鎌倉サイクリングも残って居るから。冬に入りつつあるが、これから本腰を入れて走るべし・・
b0220251_20020715.jpg


[PR]
# by funnpepe | 2017-11-14 19:58 | サイクリング | Comments(0)

第40回日本スリーデーマーチ 3日目20kmを歩く

 東松山駅に8:10に着いてスタート会場で8:20には受付が出来て、待って居てくれたtouさん、walkaholicさんと20kmコースの締め切り時刻前にスタートすることができた。
 
 我々3人のみで、ショートカットでは決して無い?が正規コースを避けて颯爽?と歩き・・

b0220251_07074840.jpg
 6km地点の唐子中央公園を過ぎて正規コースに合流し、圃場整備された直線の広い歩道だったが歩行ペースが合わず何とも歩き難いと感じて仕舞う。
 マイペースでは無くウオーカーの群れの流れに身を任せ・・のマインドになって歩くのが、この東松山で疲れない秘訣なのかも知れない。

 高本山の峠を越えて岩殿の集落に入ると長いウオーカーの列ができて居て、何の列?と尋ねるとどうやら赤飯を貰える様だったが列が長すぎたのて断念し・・

b0220251_07082292.jpg
 岩殿観音への石段を上って、11km地点の岩殿観音正法寺に辿り着いたのは10:00だった(正規コースを歩いて居たら10:30頃にはなって居たから、思い返すとショートカットだったのかも知れない)。

b0220251_07083958.jpg
 そして物見山公園を通過して、埼玉県平和資料館を出た処でチェックのシールを貰ったのは10:20だった。漸くマイペースで歩ける様になり、東京電機大の辺りで30,40,50kmコースと合流し坂を下って・・とぐんぐん歩いた。

 50kmコースを歩いて、東京電機大からの千年谷公園までの区間は長く?苦しい?思い出しか無いのだが、今回はあっと言う間に・・

b0220251_07090234.jpg
 11:10、14km地点の千年谷公園に着いて仕舞った。
 千年谷公園のトン汁は未だ早すぎた時も、既に終わって仕舞った時も、トン汁を食べる時間を惜しんでゴールを目指したことも・・と、記憶を辿って見ると其々のシーンを思い出すが、今回はトン汁をゆっくり食べて・・

b0220251_07093441.jpg
 残り9.1kmの区間は、独自ルート?を選んでせっせと歩き、12:40のゴールだった。
 市内パレードが1日目に行われたとのことで、この日は東松山の街に入ってもスムーズに歩け、スタートからゴールまでほぼストレス無しだったのも有難かった。

 そして、余りに人が多くて会えなかった人も、今年になって初めて遭遇した人も・・と東松山の会場ならではの例年通りの雰囲気を味わって・・

b0220251_07095567.jpg
 今年はtouさんが夜行バスに乗る池袋まで行って、駅ビルの中のとある?レストランで、加賀料理を楽しんだ。

b0220251_07101536.jpg
 6月の倉吉を選んだので金沢には行け無かったし、氷見も行けず・・と能登屋さんに会えなかったが、せめて所縁の加賀料理を楽しんだ。
 アップグレードすれば何某カニになりますよ・・と勧められたが、氷見と言えばブリ!なので、このおいしそうに写せたブリを食す・・美味かった。

b0220251_07103155.jpg
 そして揚げたての天婦羅が出て来て・・、これからの鎌倉、指宿、南房総、倉敷と唐津等々とウオーカらしい会話にも弾んで・・

b0220251_07104734.jpg
 
 
 こんな加賀の雰囲気漂うデザートが〆となった。

 今年は第40回の記念大会ではあったが一日のみの参加、晴天なのに20kmコース、岩殿観音から千年谷公園の区間のみが正規ルート等々、端から見ると突っ込み処満載のウオーキングだったが、中身が濃い一日だったと自己満足。

[PR]
# by funnpepe | 2017-11-08 05:55 | ウオーキング | Comments(0)


日常的感慨


by funnpepe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行・イヴェント
サイクリング
花・野鳥
ウオーキング
音楽・アート
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

帰りの船旅もとても良かっ..
by funnpepe at 05:05
楽しい船旅のようでしたね..
by TUS0001 at 21:28
喜んでいただいて嬉しいで..
by みやぎのちゃりお at 22:06
この写真気に入ってます!..
by funnpepe at 04:34
去って行く姿に見とれてま..
by みやぎのちゃりお at 21:10
すごいですね~  北海道..
by harumama at 21:47
11日,仙台港でお話しし..
by みやぎのちゃりお at 21:34
走行距離99.4㌔をAv..
by Walkahoic at 20:21
情報ありがとうございます..
by funnpepe at 06:17
日光ー老神温泉、途中小田..
by Walkahoic at 23:41

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
オランダでも有数の風車村
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

探鳥の季節
at 2017-11-20 20:36
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-17 21:54
第28回加古川ツーデーマー..
at 2017-11-16 17:51
宝塚から加古川へ 57kmを走る
at 2017-11-14 19:58
第40回日本スリーデーマー..
at 2017-11-08 05:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
旅行・お出かけ

画像一覧